■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
築地初荷2010!
今年も初荷に行ってきました!
初荷札
(去年の初荷 → こちら

今年は自転車で築地に行こう!なんてツイッタしちゃったもんだから
直前まで迷ってましたが、結局車で。
築地に着いたのは初セリから半日ほどもずれた(苦笑)午前11時ごろ。
築地川第一駐車場は1階2階は満車だったけど、3階はガラガラ。
すんなり駐車して大急ぎで仲卸へ。

発泡スチロール2010

まずはハッポーの山チェック。
今年も盛大につみあがっておりました。

仲卸はもう半分くらいは店じまいしてる時間。
それでも店先にまだ残っている「初荷」をチェック。
お店にひるがえる「初荷」ののぼりもニギニギシク。
(「初荷のぼり」に関するブログ → ≪築地魚河岸旦那日記≫2007,1,10
初荷のぼり2010-2
セコガニ。 →「ズワイガニ」市場魚貝類図鑑
セイコ
値段はまだ高い。初荷のせいなのか、今年は高いのか。
仲卸でこの値段。。今年は何匹食べられるかなぁ。
(おととしの明石魚の棚でのセコガニ→ 明石魚の棚2008

他にはこんなのもありましたよ。
なまこ
「なまこ」といえば思い出す~~~◆「垂水廉売市場 なまこ」006.12.29

あれだけ嫌ってた「なまこ」を
ワタクシ!なんと年末に ほぼ40年ぶり位に食してしまいましたっ!(>_<)
た、多分生まれて二回目の「なまこ」体験っ!
その時のナマコはこちら。。なまこたべちまた
お料理By『刺身BAR河岸頭』さま。
感想は、、、ま、こんなもんだったのね、と、、、汗
もうワタクシもオトナだから。
美味し~とは思わないけど、ふつ~に食べちゃえましたよ。ええ、ええ。。。
酢の味、酸っぱ系の味でした。あとはこりこりしてたかなぁ。。
だから仲卸で正月早々ナマコに遭遇してもびくともしませんでしたよ。ええ、ええ。。。。
お、なまこかい。頑張ってるねぇあんたも。
そんな余裕さえございました。

それにしても恐ろしいねぇ。築地というところは。
この2年で この40年近く食べられなかったもの(なまことブリ)を
二つも食べられるようにしちゃったんですから。

ま、そんな「2年間の築地ライフ」を思い出しながらの初荷。
「今日の小車」なども密かに物色する余裕もございました。

小車?

ターレの向こうに 陽だまりをゆく小車さん。
初荷を終え、ホッとしたオトコの背中が いとおしゅうございます。

ウミネコ?カモメ?も颯爽と飛んでおります。
かもめ!


仲卸で初セリの最高値、大間のホンマグロがキロ七万円(!)だったという話を聞きました。
「今日はマグロはバカみたいに高いよぉ~~~」と言いながらも
でもさ、姐さん。このホンマグロよりこっちの方が全然ウマイよ。
とおススメのメバチマグロ。家で食べたら本当に美味しかった!
顔なじみのお店でおススメしていただいたら買う。このスタイルもすっかり板についてきました。


仲卸を出て、魚河岸横丁へ。
『高はし』さんで 新年のご挨拶。今年もあなご丼でスタート。
2010あなご丼#001
『墨田書房』さんでごあいさつと新刊チェック。
おススメ頂いた築地の写真ハガキをゲット。
発行は『財団法人 水産物市場改善協会』
絵ハガキ「築地市場」
1933年当時、まだ勝鬨橋がかかっていない頃の築地が写ってます!
このあと場外の『築地共栄会ビル』の2階に行ったら、以前とはすっかり様変わりして
築地の歴史の展示があり、明治時代の錦絵の複製などなかなか見ごたえありました。
(写真撮ってない!(>_<)

今年も築地はますますズブズブと楽しめそうでございます!

ごあいさつまわりのあと、水神社さんに引き続いては場外波除神社さんへ。
水神社

波除神社

茅の輪くぐりも3度目、こちらもすっかり板についてまいりました。
どちらかの板さんでしょうか、仲卸さんでしょうか。
パンパンッと二礼二拍手一礼のあと静かに祝詞を唱えておられました。

イカはもうない。。
定点観測地点。
年明けて スルメの山もようやく消えたようです。
年末アップしなかったけど、ここまで来てました。
年末のイカ
年末のスルメイカの山、横からの図
イカ山積み

場外でもごあいさつまわり。
そしてもちろん『フォーシーズン』さんへ。
新年フォーシーズン

新年フォーシーズン小物

お年始回り。
ワタクシのようなやさぐれた主婦には
あまり縁のない世界。
築地に出入りし始めて以来、昭和のかあさんたちを見習うように
ごあいさつもお年始回りもせっせとやっておりますよ。

築地はそんな気にさせる 不思議な街でございます。

お年始回り

ことしもみんな元気で過ごせますように。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ
スポンサーサイト


築地 | 00:05:57 | Trackback(0) | Comments(4)
北千住オフ≪ゆきむらな食生活とか400万PV記念≫&いよいよ神戸フィエスタ来週!
もうすっかり自分の 「ブログ名」 すら忘れそうになっているmidoriです。
放置しすぎで、昨日はあわや本当に・・・・ やばいです。(^_^;)

そんなわたくしも 忘れられないのが いよいよ来週に迫った「神戸フィエスタ」!
布引ハーブ園からの眺め

(写真は去年の記事に使った、布引ハーブ園展望広場から神戸を臨んだ風景)

神戸のインフルエンザの報を聞いた時、瞬間「フィエスタ、大丈夫かしら!」と思った私は
どれだけ 去年行けなかったことが無念だったことかぁ~~~????
◆「神戸フィエスタ。行けなかったけど今年の様子を集めてみました」2008.5.19付


第2回 神戸フィエスタ  2009年6月7日(日)
     11:00~16:00
 (少雨決行!)@布引ハーブ園!

       →神戸フィエスタのHP(概要のところにリンクしてます)

会場案内図(→こちら)に 出店名がずらっと並んでいます。 壮観!
去年、絶対食べたかった≪ラ・ピエール・ジパング≫さんの 【淡路牛のハンバーグと夢前町キャベツのハンバーガー】!500円!!今年、いくつ準備されているんでしょう????
「同源」さんの 【具だくさんの野菜スープ】! 500円! 
≪味加味≫さんの 【黒毛和牛炭火焼 淡路の玉ねぎ 香草ソース】! 700円! 
≪ル・セット≫さんの 【有機野菜のポタージュ・仔羊のナバラン/クスクス添え・大山地鶏のバスク風煮込み/自家製パン】 300円~
≪リストランテ・ラッフイナート≫さん、≪イスズベーカリー≫さん、≪フロインドリーブ≫さん、
≪ギュール≫さん、≪杏杏≫さん、≪グリル末松≫さん、、、、、、、、、、・・・・・・・・

とにかくこれは行かねばならぬ、行かねばならぬ~~~。。。

去年、日帰りで参加された≪春は築地で朝ごはん≫のつきじろうさんもこう書かれておられます。
「→ 昨年の記録 からも明らかな通り、
このイベントは参加各店が 遠慮なくボリュームたっぷりの料理 を出して下さるため、
仲間を集めて1皿ごとに分け合って食べるのが絶対オススメなのです。」(まんま、コピペ~~(^u^))

当日は グループで一日、新緑の六甲と海と神戸のおいしいものを
思う存分 心残りなきように 端から端まで楽しむのが一番かとおもわれまする!!!


ぜひ、ぜひぜひ、みなさまも!今週末は 神戸へ GO!!


・・・・・・ということで、その前祝い!(^O^)/
大井町の巨匠ゆきむらさんの≪ゆきむらな食生活とか≫のアクセス数が
4000000(四百万~~~~~)を超えたとのことでお祝いオフ~~~!!

久しぶりのブログ記事はまずは

北千住1

お祝いだ~~!とお誘いくださってありがとうございます。m(__)m
何ヶ月か前にも同じような・・・あの時は300万でしたね。。。
(◆ゆきむらなオフ会とか  2009,1,12付)
半年たらずで100万、1日約6000アクセスくらいだそうで。。。すごい~~~すごいね~~~ゆきむらさん~~~!!
せめて1アクセス1円だったら・・・今頃みんなで100万円山分け~~~
(話が関西っぽくてすんません。。)
なんていいながらの乾杯。
prayforrainさんつきじろうさん、なぞのF君さん、Yokoさん、そしてはじめましてはeatnapoさん
場所は北千住のオリエンタルダイニング雅さん。
お料理がおしゃれな盛り付け、あっさり美味しいおススメダイニング。
北千住5

北千住10

北千住11
全体に お野菜を上手に食べやすくしてる感じ。
たくさんのお野菜を無理なく食べられて、しかもお肉類も鮮度よさげ、
どれを食べても お料理上手のお宅におよばれしてるのに似た安心感があります。
(漬物すらあっさり浅漬けだけど課長的でなくてとても満足でしたもの)

女子には人気ありそう。このお店。
私も、もちろんとっても気にいりましてよ。

なにより、お料理もきちんとそれなりのボリュームあるのに、お料理もお酒も
み~~~~んな400円均一だそうで。

「400万アクセス記念」ということでprayforrainさんが「400」という数字にこだわって
探してくださったお店です。

近かったら しょっちゅう来ちゃいそうかも系です。(^u^)

各種カクテルのネーミングに がっちりハートつかまれちゃいました。
北千住2
「フリーザ」 です。 

北千住3
名前の由来は・・・メニューを見れば一目瞭然!(^O^)/
私は「ジャックスパロウでしょう、やっぱり~~~(●^o^●)」と思ってお兄さんに聞いたら
コーラが入ってるって・・・・おおお、それはいかん・・・(コーラ入りアルコールが苦手なもので
で、かわりにジンジャエールにしてもらったら・・・

ジャックスパロウ

ううむ、ずいぶん色白なジャックスパロウになっちゃった(中央)~~~~(+o+)
ちなみに奥は「ガチャピン」右のオレンジジュース入りは「ピーターパン」(!)
左は「混ざっちゃったフリーザ」

入れ物もとてもきれいで、お酒が美味しく見えます~~(^u^)
北千住4

こじゃれ感たっぷりで、お酒もすすむ、話も進む。

お店を出て夜の街をぶらぶら。
色街ありそうな怪しげモードなんだけど、どこかのどかなほんわかムードや不思議モードもあって
なにより チェーン店じゃないらしきお店がたくさん。
北千住6

軒を連ねてる姿、看板のライト、くねくね曲がる 横丁な雰囲気。

北千住7

わき道も灯りがともって ついついふらっと入ってみたくなる。

みなさんも北千住の街がとっても気に入った様子。
で、当然のように2軒目~~~~ は 焼き肉~~~~
お蕎麦も食べられるという、このお店。残念ながら本日はお蕎麦ないそうで。。。
ま、そんなの関係ない。

北千住8

北千住9

一度食べてみたかった「みすじ」~~~!(^O^)/
さいきん、関西系のブログで 頻繁に目にしてものすごい気になってたんですよ。
◆牛肉の部位名~~~神戸牛でご説明~~~~(神戸・元町:辰屋さんのサイト)

「みすじ」と「いちぼ」は あったら食え。

というのがばっちゃんのいいつけなんで、無理やりお願いしちゃいました。m(__)m

初みすじ。

柔らか。脂のりのりかとおもいきや、そんなでもなく。
今回のは結構しっかり焼いた方がお肉の匂いがよくておいしかった。
もっと生っぽくてもおいしかったりするのかな?
もっともっと、もっともっともっともっと食べてみないとわかんないなぁ~~~~(^u^)

あ、そういえば、今日のダービーで当たったら 
みすじ食べ放題に連れてってくれるってYさんが言ってたような。。。(言ってない?

楽しみだなぁ。みすじ食べ放題。。。。)^o^(


なんていいながら 北千住の夜はふけていったのでした。。。


最近低調ですが、人気ブログランキングに参加しておりましたので、こちらもよろしくおねがいいたします§^。^§

追記・
2軒目の焼肉屋さんに「セセリ」があったのは感動。
やっぱ、「セセリ」ウマいよね。。。
関東にも下町のほうでは「セセリ」出るって聞いてたけどあるんだねぇ。あるところには。
これでスーパーあたりで「せせり」売っててくれれば、
なにも関西から買って帰って雑煮に入れる、なんてこたぁないんだ。
どっかにないかねぇ。「せせり」売ってるスーパー。。。

追記・2
あと、今回の飲み会最大のテーマは
「ポールウインナーと魚肉ソーセージの違い!」でした。
全く、ポールウインナーのない生活なんて。。。。
なんでポールウインナーは関東に進出してないんだろう?
ウェイパーはそんじょそこらで売ってるというのに。。。
ちなみに、「神戸フィエスタ」には ポールウインナーの生みの親、
≪伊藤ハム≫さんも 出店されるようです。
≪伊藤ハム≫さんのサイト、「ポールウインナー掲示板」には
ポールウインナーへの愛が切々と書き込まれておりますのでよかったらぜひ。(^u^)

追記3≪ポールウインナーがらみ≫
旦八さんのお友達から旦八さんにお届の≪ポールウインナー≫さま。
記事はこちらです。
◆≪旦八の築地と神戸を行ったり来たり≫ おら吉っとんからの贈物 2008,10,23付
そうよねそうよね、3時のおやつにみんなでたべるのよね~~(^u^)

ブログパーツ

オフ会 | 20:03:47 | Trackback(1) | Comments(16)
築地半値市2009はラッシュアワー状態!
今日は「築地半値市」の日。
今年は GW まっただ中。 しかも 近場で安上がりなお楽しみということで
「築地半値市」をめざす人で 築地場外市場は人出ですごい。。。

半値市

ターレも進入禁止です。

ターレ進入禁止


あまりにすごい人出に ひとまず場内に退避します。

半値市場内

おおおっと~~~!!
こんなところに人が並んでるのは 初めて見た!

こちらもすごい人だ・・・ 甘かった・・・

半値市が始まる10時よりすこし前、ちょうど私が場内に向かった時、 
場内から場外(「半値市」は場外である)へと人の波が移動していったので
場内は空いてきているだろうと思ったのに。 
まだこれだけの人、人、人…

ここに並んでいる人たちは 「半値市」狙いじゃないですね。
完全に「築地の場内ででなんとしてでも寿司を食いたい」モードですね。

行列

そしてやはり≪高はし≫さんの前には猛烈な人垣が。

高橋前2

4人×5列以上 の行列を見るのは初めて。。。ととある方に報告したところ
「土曜の≪高はし≫さんはもっと多いくらいですよ。。。」と注意されました。
これでも多くはないらしい。。。(嘘みたい。。。

もちろん入らず 外メニューだけ写してきました。
高橋前3

ここら一帯でのご飯は無理みたいなので、 仕方なくそのまま仲卸へ。

仲卸

こちらも 通常の土曜日に比べると人が多い。。。
小さな子どもさんを連れた御家族が目立ちます。
親子そろっての 社会科見学なのでしょうかね。
カツオ
連休の中日なので、お魚は期待してなかったんですが、セリはあったようですね。
まるまる太った涼しげな青いラインのカツオが見事です。
お店(プロ)の買出しの方も結構おられました。
明日明後日が連休になるからでしょうか、賑わっている感じがしました。

トラック

荷物を運び出すトラックがずらっと並んでいる姿は壮観。

このところ仲卸に入る時間が遅いせいか、
こんなにトラックが並んでるのを見るのは 久しぶりかなぁ?
築地のパワーを感じる風景です。

仲卸から脱出、なにか食べ物は。。。。とさまよいっていると
場内の食べ物屋さんの中でも 普段はひときわ行列の目立つお寿司屋さんが
なんと2店ともお休みでした。
お休み

お休み2

こちらは通常通りのお休み。。
お休み3

築地のお店もいろいろ個性があって面白い。

場内でのご飯はあきらめて 場外に向かいます。
波除

波除神社のしだれ銀杏も新緑まぶしく、鯉のぼりも見え隠れ。
5月のお節句らしい華やかさです。
お節句のお祓いをした御家族なのか、どこかで配っているのか
菖蒲の束を手にしておられました。

そんな風情になごみながらも いよいよお腹が空いて倒れそう。。。
今日はいつにもまして 海鮮やら肉やらを焼く匂いがあたりに激しく立ち込めているような。。。
半額市でチェックしてあった 一番手近なお店へとりあえず倒れこみ。。

なんばら亭
南ばら亭 南部地鶏炙り親子丼 650円(限定20食)

本当はお店で食べたかったのです。 未訪のお店なので、今回がチャンス!と思っていたのだけれど、
半値市商品のこちらは お持ち帰り専用だったのでした。
それでもまだ残っていた(残り3食)ので、迷わずゲット。
これ、どこで食べよう。。。。 とさまようも何も。。。。
このお店の前の通りは猛烈に混んでて、 あとには戻れない状態。
先に進むしかない。 それでもまだ自分で歩けるだけ良かったらしい。。。と知ったのはその後。

ぼんぼり

ヨタヨタと歩を進める私を挑発するかのようなこの黄色いボンボリ。
「半値市」参加店舗の目印です。
有次
いつもお世話になっている≪有次≫さんの場外の本店。
私がこの間ゲットした菜切り包丁が半額の2350円。 限定20本が最後の2本になってました。

とりあえずここで いつものあのお店へと滑り込み。
ちょうどお客さん途切れたところだったらしく、普通にゆったり半額ランチをいただくことができました。
→≪フォーシーズン≫ ナポリタンとアイスコーヒー 450円

ホッと一息ついていると 某常連さんが登場。

10時の売り出し始めは 自分の買いたいものを目の前にしながら
お店に近づくこともできず 人の流れに身を任せて何度もお店の前を行き過ぎるという
ラッシュアワー状態なんだよぉ。。。。

というお話を伺ったり。
それに比べると自分の意思で歩けて こちらに一発で入れた今の状況は まだましなのね、、、

半値市の魅力あふれる品々のお話を拝聴するうちに 
せっかくの半値市、もう少し楽しみたい、という意欲がよみがえってきました。
お腹を満たし、 しばらく息を整え、 また人ごみに戻ります。

半値市
干し白エビが美味しい≪北の旬≫さんは しらす干しが対象商品になってました。
イシバシ
青果関係のお店は 「半値市」のマップには「商品未定」になっているお店が多かったのですが
当日店頭で表示されているので その表示をみて歩きます。
≪ベジタブル石橋≫さんではいくつか半額商品が。
立派なウドがまだ並んでいました。
諏訪
年末の佃煮が美味しそうだったので 目当てにしてお店の一軒、≪諏訪商店≫さん。
さすがに半値商品で登録されていた「あさりの佃煮(200g)」300円(50k限定)は売り切れてましたが
「しじみの佃煮(200g)」250円はまだあったので、かろうじてゲット。

これで 今回はまぁ、満足としよう。。。

このあと再び≪フォーシーズン≫に戻り、しばらくのんびりお茶などして
今回の「半値市」は終了。

来週は土曜日に来て 大相撲のふれ太鼓が 場内を練り歩くのを見ようかなぁ。


人気ブログランキングへよろしくです~(^u^)

ブログパーツ

築地 | 23:38:48 | Trackback(0) | Comments(4)
ホタルイカオフと築地半値市(予告)。やっぱり≪高はし≫あなご丼!
先週富山で行われた「ホタルイカの早食い競争」 で 
なんと 見事優勝を勝ち取った  釣りキチ四平さん!

おめでとうございます!!!!!!(^◇^)
ホタルイカ10キロ

≪大食い茶屋≫ 「大食い討伐軍大27軍「富山滑川市ボイルホタルイカ大食い早食いコンテスト」 2009,5.1付

ということで、 賞品が・・・ なんと・・・・

ホタルイカ (生)  10キロ! (゜o゜)

10キロって、どれくらいよ???

想像もできません。


ということで、 おすそわけ頂くことになりました!!!
ヤッターヤッター ◎◎マン!  (はもう少し後の世代のアニメですね、、、見てたけど。。。

がんばって築地に早出勤、 集合場所は≪フォーシーズン≫。
おざわゆきさん とおしゃべりしてたら、
はじめまして! Genetさん登場!  
「ホタルイカ・・・・ですよね?」  「そうですそうです。。」 なんちゅうアイ言葉…§^。^§
そして SAYURIさんとつきじろうさん が 仲卸さんでの買い物から戻ってこられて
いよいよ 釣りキチ四平さんが ホタルイカとともに登場!

おおお。
この青いハッポーに入ってるんですね!
持ち上げようとしたおざわゆきさん・・・持ち上がらない・・・・
ホタルイカ2

ずっしりホタルイカです。 みっちりホタルイカです。
まるで 網から上げたままドッサ~~~~っとこのハッポーに詰め込んだよう!

≪フォーシーズン≫さんで 釣りキチ四平さんの武勇談をうかがいながらも
お店の常連さんが入れ替わり立ち替わり。。。

で、≪フォーシーズン≫さんの紹介ビデオを作られたoh-meさんと「はじめまして~!」§^。^§
 
築地食のまちづくり協議会事務局さんも顔を出してくださって、
4日の「築地半値市」には必携の【築地場外マップ】をくださったり。
◆半値市マップは【築地魚河岸】HPからのリンクでダウンロードすることができます!→こちら
◆半値市商品の一覧は【築地でまちづくり日記】さんの記事にもリンクされています →こちら
(当ブログ「築地半値市」のお知らせ記事は →こちら

集まってこられた皆さん、築地フリークなので、築地情報交換会の様相。
≪フォーシーズン≫さんを出て ホタルイカを分けっ子する場所に移動がてら 
いろいろなお店を教えていただくのも 楽しく。。。

ルパン
今回、教えていただいて初購入は≪パン工房・ルパン≫さんの「あんこクロワッサン」
いくら東京はアンパン美味しいからって、ねぇ。。。汗
と思いながらもみなさんすごく熱心におススメしてくださるので、しぶしぶ(笑)購入。
(ほんまは アンコ、苦手なんですぅ。。。)
で、このお味は! ウマかったんだなぁ!(^O^)/ 
クロワッサンのバターの風味がアンコとあんなに合うとは思わなかった。
おススメしてくださって 本当にありがとうございました!

そのほかにもおススメ品何点か、チェックさせていただいて
ホタルイカ分けっ子会の会場、≪築地場外・休憩所≫へ。

いつも準備ぬかりないつきじろうさんに手袋や密封袋を提供していただき
(いつもほんまにありがとうございます。。)
ホタルイカ分配中
いざ、分配!

昨日の朝まで海で泳いでた ホタルイカちゃん達。
目玉がまだ赤く光ってます。
ものすごく立派な大きさです。 おいしそうです。  でも・・・

入れても入れても 減らないのよぉ。。。。
どこまでもどこまでも ほたるいかぁ…・
ホタルイカ分配中2

角度を変えても ホタルイカァ。。。。

一人1キロくらいは持って行ってもらわないと、、、状態だったのですが、
そんなに持っていっても・・・と遠慮(尻ごみ?)しちゃうくらいの量です。

ホタルイカ袋詰め完了

袋詰め、完了!
こんなふくろいっぱい詰め放題パンパン状態のホタルイカは
人生初!です!(きっぱり!

わたしなど、 カメラがうまく撮れないからもたもたしてる間に
SAYURIさんに自分の分まで袋詰めしていただいちゃったりして。。。(深謝です!m(__)m)

それぞれ皆さん、ずっしり重い「ホタルイカ袋」を手に
先ほど「築地場外マップ」を届けてくださった 築地食のまちづくり協議会さんの事務所へ。

・・・長崎県漁連さんのちょうど上あたり。

協議会

「先ほどはどうも~~」

協議会2

おおお! いきなりすごいものを発見!
これはもしかして 「築地千社額」 ではないでしょうかっ!

「そうですよ~」
おおお!
「今日から休憩所の自販機が千社額の模様になったんですよ~」
おおおお!それは写しに行かねば!
(というか、さっきまでそこでホタルイカを分配してたんですけど。。。全然気付かなかった。。。)

ということで、帰りにもう一度 休憩所に寄ってみました。

千社額1

ほんとだ! 千社額仕様になってる~~!

本物はこちら。。

千社額2

設置されて1年なんですね!
もうすっかり 築地の風景の一部になっています。馴染んでます。
築地もどんどん新しく生まれ変わって行ってるんですね~!

今回も楽しい発見、新しい出会い、ありがとうございました。
釣りキチ四平さん、また次のチャレンジ、楽しみにしています(●^o^●)
ご一緒いただいた皆様、ありがとうございました!!!
また築地でお会いしましょう!(^O^)/



で、おまけはとりあえず うちに持ち帰ったホタルイカちゃんたち。。
釜あげに半分。あと半分は。。。
ホタルイカ煮付け
煮付けちゃえ!ということで
酒たっぷりにみりんほんの少しと濃い口しょうゆで煮付け。
ホタルイカ煮付け2
つきじろうさんの素敵なイタリアンを見たあとにこれをアップしてしまう私って…笑
でもおいしかったぁ。。。
釜あげよりむしろ煮付けの方が はみ出たワタも一緒に大根おろしに添えて食べると
最高!!(●^o^●)

みなさんそれぞれ美味しく食べられたことでしょう。
やっぱり新鮮はおいしい!

ほんまに御馳走様でした!!


で、も一つおまけは ≪高はし≫さんの あなご丼。。。
あなご丼
何枚目のアップでしょうか、あなご丼の写真だけでも。。。
そろそろアナゴはアナゴでも 白焼き とか食べてみたいんですけど。。
何度食べても 次もまた食べたくなるあなご丼。。

あなご丼、おそるべし。。。

そういえば、築地まるかじり (2008) (毎日ムック)
に ≪高はし≫さんの煮アナゴのレシピが出てたんだよなぁ。。。
今度作ってみようかしら。(^u^)
家で作って食べて少しでも満足できれば、白焼きに進める気がする今日この頃。。。


ホタルイカ三昧のあとは 人気ブログランキングのランキングへどうぞ!(^O^)/

ブログパーツ

オフ会 | 00:03:36 | Trackback(0) | Comments(8)
かっぱ橋・浅草 おのぼりさんツアー(後編)≪あんです≫≪梅むら≫≪JOY≫≪正ちゃん≫
浅草 また行こうっと! 
藪蕎麦美味しい。
うれしいなぁ。うれしいなぁ。ルンルンルン。   
・・・・・前回の記事→「かっぱ橋・浅草おのぼりさんツアー(前編)

お待たせしました。。。ようやく「つづき」です。。。

浅草神社2


さて、 並木藪蕎麦で 美味しいお蕎麦と江戸情緒あふれるお店を堪能したわたくしたち。
お店を出たあと、 ウィンドショッピングなどをしながら
雷門の大提灯の下をくぐり、仲見世通り・・・もいつもどおり人通りが多いので・・・
裏を通って浅草寺さん・・・もいつもどおり人が多いので・・・
浅草寺 浅草寺
・・・奥の浅草神社へ。  →浅草神社HP

ここの境内では時々「猿回し」が見られるとのこと。
前回もいました。 今回はいなかったけど。ちょっと残念。
浅草神社
社殿は開け放たれて 涼しい風が通って気持ちよさそう。
壁のそこここに描かれている鳳凰、麒麟、飛龍等々が 鮮やかでニギニギシイ。。。

異国情緒さえ感じて 気持もウキウキ。
今まで知らなかった 見たことのない「浅草」が 目の前にパ~ン!と広がっていく感じ!

ワクワクしながら 浅草神社のその奥へ。 いま、最も熱い?ディープ浅草、裏浅草へ?!

まずは 前回ツアーで入れなかった アンパンの種類がたくさんある 
≪ホームベーカリー あんですマトバ≫さん。  →食べログ
アンデス

今回はしっかりお買いもの。 
美味しいねぇ!!!東京はアンパンが美味しいね!
特に美味しかったのは 三食と ずんだアンの。
(それにしても アンパンってなんでこんなに重いのかねぇ。。。
 道半ばにしてすでに荷物はずっしり重みで 買い物袋が 肩に食い込む。。。)


次に向かったのが
甘味処≪梅むら≫さん。  →食べログ
梅むら

前回こちらの前を通りがかったときは、
ここの縁台に 年季の入ったおねぇさんがたが 日向ぼっこか空き待ちか
のんびり腰かけておられたのが印象的でした。

浅草の師匠おススメ、こちらでは 豆かんてん を。
「お持ち帰り」 がほとんどなのね。
お店の中にも 「お持ち帰り」用の 入れ物が山積みになっております。 
カウンター越しに ご主人が 豆かんてん をよそって 手渡して下さる。
そのままカウンターでいただくのだけれど、 至近距離にご主人が対面しておられる。。。
なんだかちょっと照れますなぁ。。。。(^u^) 
ドキドキしながらいただきます。

赤えんどうの塩味がいい感じに利いていて、また絶品でした! (詳細は某・ブログで既にアップ・・

≪梅むら≫さんでしっかりお腹いっぱいになったので、
「ちょっとお茶したいね」 ということで
前回師匠に教わったお店目指して、 ルートそのままなぞりながら歩く。
本当は今回ここでお昼御飯でもよかった≪グリルグランド≫さん。 →食べログ
その先の ≪アニマル浜口トレーニングジム≫さん! →HP

と あるお店に向かったのですが  お店のある「千束通り」は ちょうど行った日がお休みで・・・
代わりに入ったのがこちら ≪JOY≫さん。 →Yahoo!グルメ
ジョイ
いやいや、こちらがまた大ヒット。
実はわたくしとしては≪梅むら≫さんの前に通り過ぎた≪グリルグランド≫さんで
オムライスを食べたいなぁ、という思いが熱烈にあったのです。
でも、 同行者のお腹は築地サイズではなく、 「今はご飯は無理です~~」と泣きを入れるので
仕方なくあきらめたのでしたが・・・
やっぱりあきらめきれず、 こちら≪JOY≫さんで わたくしのみ食事タイム。オムライスをゲット。

ジョイオムライス

わたくし的正しいオムライス(薄焼き卵、ケチャップごはん、具は細かめ、トッピングはケチャップ)と
 正しいゲーム付きテーブル!
お客さんも 地元色が濃くて、 新聞や雑誌広げてざっくりくつろぎながらご飯食べてる人率高し。
これが正しい 「昭和の喫茶店」 やで。 乾杯!

いやいや、乾杯はほんまにはしてません。(まだね
とおり

そろそろ帰りましょうか。。。
ぶらぶら 駅の方向に歩き始めた私たち。

偶然見つけたのが ≪江戸下町伝統工芸館≫  →台東区HPより

工芸品好きなわたくしは 同行者を無理やり引きずりこんで。。

工芸館1 工芸館2

工芸館3


すごいわねー 江戸の技術を引き継ぎ 伝え続けてきた工芸品。
江戸切子ってよく名前を聞くけど、 錫や銅の手作り製品もつくられてるのね~!
和菓子の型は かっぱ橋道具街でも見かけましたね。
このほかに 漆塗りや鍛冶製品や手ぬぐい(染め)や刺繍などなど。
たくさんの工芸品が展示されていました!

なんだか 遊んで食べてばかりじゃないわよね、わたしたちもっ!
って ちょっと胸をはってつぶやいていたら 修学旅行の方たちがドッチャリ入場してきました。
みなさん、しっかりお勉強してね~ 感心感心(^O^)/


さ、いよいよ帰路に着くわたくしたち。
もつストリート  正ちゃん


あれあれ? わたくしたちを誘う このカグワシイ香りはなにかしら??? 
正ちゃん2

この鍋をみて 素通りはできませんって。(笑

正ちゃん3

牛スジのにこみです。
懐かしい神戸の味です。
ぼっかけに こんなところで会おうとは。。。
正ちゃん牛煮込み

甘すぎず、コンニャクも入ってて、
一番固い アキレス腱のところも フワッとやわらかく煮えあがっております。
トロトロスジは なんか

いや~~! サイコ~~~~~(●^o^●)

≪正ちゃん≫ 牛スジ煮込み 450円   →食べログ

ええ感じにプハッ!と泡モノをいただいて
今回のおのぼりさんツアーは 無事幕をとじたのでした。

めでたしめでたし。




≪今回訪問したお店≫
・並木藪(そば)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003650/
・アンデスマトバ(あんぱん)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003761/
・梅むら(豆かん)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13008698/
・正ちゃん(牛スジ煮込み)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13010507/

≪今後の課題店≫
・夢屋(カレー)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003653/
・グリルグランド(洋食)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13008702/



人気ブログランキングもよろしくお願いします!(^O^)/

ブログパーツ

街あるき | 23:28:33 | Trackback(0) | Comments(8)
かっぱ橋・浅草おのぼりさんツアー(前編)≪並木藪蕎麦≫@浅草
東京に長いことおっても 知らん街はたくさんあります。
時々「おのぼりさん」ツアーを企てます。
kappa

今回は 上野から かっぱ橋道具街経由 浅草 のルートです。
写真はかっぱ橋道具街入口の おじさん。 (→かっぱ橋道具街HP)

先日浅草へ「おのぼりさん」みたいに連れて行ってもらったところですが (関連記事:浅草オフ)
このたび、友達が 「かっぱ橋に行きたいんだけど」 というので
それならば上野から歩いて行って浅草へ抜けていこう、ということに。
メンバー誰一人として 未だかつて上野から浅草まで歩いたこともないんですけれどね。(^u^)

まず降りたのはJR上野駅。
かっぱ橋道具街へは 上野駅からまっすぐ東に向かってのびる 浅草通りを歩きます。
あ、そういえば 途中浅草通りから 少し入ったところに・・・・ と ちょっと横道へ。

「葛飾北斎」のお墓がある「誓教寺」 台東区元浅草4丁目6-9  (→ちず窓)
 葛飾北斎→ウィキペディア
 誓教寺→グーグルマップ
もうすぐ葛飾北斎の命日(旧暦4月18日:現在の5月10日)がやってきます。
お墓は静かにたたずんでいました。
葛飾北斎のお墓
都指定旧跡になっています。
「 北斎さん  また来ますね 」



浅草通りに戻って 東に向かうとすぐ見えてくるのが
トップ画像のおじさんの建物!(→ちず窓)
「ニイミ」さん(おじさんの建物)から かの有名な≪かっぱ橋道具街≫へと足を踏み入れます。
道具街1 道具街2 道具街3 
赤のたまご焼き台
皿、鍋、包丁はもちろん、ちょうちん、のれん、お箸、餅つき機など
厨房道具、料理屋さん関係グッズなら何でもござれ。
とはいうものの 銅(アカ)の明石焼き鍋(だよね、これ!)を見つけたときには
ほんまびっくりしました! (この後も銅の鍋を少なくとも3か所で見つけた…)

最初に入った「ニイミ」さんをはじめ、 今回はとりあえず中華包丁を物色。
≪同源≫の錢さんに教えていただいた「7番」 というのもありました!
 (関連記事→千切り弟子入りオフ≪同源≫)
でも、 ちょっと高いね~~~! 家庭用っていう手軽さじゃなかったよ。 ずっしり重くて。
(そうそう、包丁いっぱい置いてあるけど、 勝手に触らせてくださいますのよ。
 お店の奥の方においてあって、店員さんがちゃんとおられるのですけれど、
 気兼ねしなくていいのが助かります。。。)
値段はピンきりで、手頃そうな手軽そうな安いのもあったけど、
他のお店でもいろんなサイズのが置いてあったので、しっかり選んで買おうっと。

もうひとつ 「かっぱ橋行ったら絶対探そう!」 と思ってたものもあるんですが
そちらは探す余裕がなかったので 次回のお楽しみに。
これも 神戸関係のものなのよ。 ウフフ。 あるといいなぁ§^。^§


その後もあちらこちら お店に入って 「シリコンスプーン」とか買って

(かっぱ橋でも 築地と同じように「帳場」があって伝票切ってくれるんです。
 それで かっぱ橋って 卸売なのね? とはじめて気づいた・・・という 
 ほんまおのぼり状態のわたくしたち。 お店の方たち、皆さん親切でした。
 ありがとうございました!)

ふ と 見上げた店先に!

「かっぱ」がいる~~!
かっぱ橋  ね?わかる?
かっぱ橋

懐かしぃ・・・ どこかでお会いしましたよね、あなた・・・と声をかけたくなるようなキュートなかっぱちゃんと 
ざっくり大雑把今風(?)かっぱ野郎のコラボレーション(^O^)/


と、ここらへんで そろそろお昼の時間が 気になってきた。 (直截には、midoriの腹時計が鳴る)


お昼ごはんは浅草で、、、
と 事前に 浅草の師匠 (前回浅草歩きでもお世話になりました) 
にうかがっていたお店に 無事インするためには
道具街の途中で 浅草方面に 急きょ 進路変更。

友達を急かして 急かして・・・・ さらに急かして 急行したのは・・・・・
並木藪そば
花のお江戸の蕎麦処、 蕎麦好きなら知らないものはいないという
浅草は ≪並木藪蕎麦≫!!!  ええいっ! ひかえおろう!!!!

並木藪2

な~んちゃって、 私もお名前は「いつかは!」の短冊と共に
深く深く心の奥に秘しておりましたのですが
まさか こんなところにあの 「超有名店」 が鎮座ましましておられるとは。。。。

かの杉浦日向子先生とその蕎麦好きのお仲間が編纂された
名著「もっとソバ屋で憩う」(→Amazonもっとソバ屋で憩う―きっと満足123店 (新潮文庫)
) の
巻頭 「特選五店」 の、 なんとトップを飾るのが こちらの ≪並木藪蕎麦≫ さん。

そうそう、味わい深い入口のお写真。 記憶に刻み込まれてました。
この前に立った瞬間 「あ、 写真でみた あそこや・・・」 (溜息・・・) 
迂闊にも ≪並木藪蕎麦≫さんが 浅草にあることを知らなんだ。

さすが わたくしの浅草の師匠。 心憎いナビゲートに感涙。
のれんがにじんで見えまする。。。。

急いだ甲斐があって 開店直後に何とか到着したことも功を奏したか
お店は空いていて、すぐに着席。

おのおの「ざるそば(ここのざるそばは海苔がかかってない、普通だともりそば)(700円)」を注文。
並木藪3

私ごときしろ~とが何か申し上げることもございませんが
この色ぐろながら細面のお蕎麦の なんと甘くいい香りだこと。
そして杉浦先生が「どこよりも辛いもり汁」 と評されたそば汁の なんと味わい深いこと。
つうか、そば汁、もろ私のツボです(●^o^●)

ス、ス、スッ・・・・・  っと 細黒お蕎麦を 一気にいただき
蕎麦湯まろやか ほっと一息。 極薄白ネギをちょこっと落していただくと また格別。

ササっとお水を継ぎ足しに来てくださる お店のおねぇさん。
修学旅行か にきびざかり中学生?が ガヤガヤ小上がりに上がった後、
知らないうちにあがりかまちに お行儀よく並べられていた運動靴の列。 
さりげない心遣い。
ゆったりながれる空気。

ええですなぁ~~~~・・・・ まったりまったり…・ 


しみじみ余韻を楽しみながらお店を後にしたのですが
帰宅後「もっとソバ屋で憩う」をパラリとめくった私の眼。
最初のページの写真に釘づけになったのは言うまでもない・・・・(そして24行前に戻る)

浅草きたら また来ようっと! 
藪蕎麦美味しいぃ~~~。
うれしいなぁ。うれしいなぁ。ルンルンルン。

つづく・・・


まだ続きますよ~~!(゜o゜) 人気ブログランキングもよろしくです~! (^O^)/ 

◆ 並木藪蕎麦   東京都台東区雷門2-11-9  ℡03-3841-1340   
              →食べログ →Yahoo!グルメ

ブログパーツ

街あるき | 23:01:35 | Trackback(0) | Comments(6)
築地春祭り「半値市」は5月4日!と今日の築地レポート、煮魚四天王キンキ煮≪高はし≫
あ!来月4日は 半値市だ~~!
半値市
去年、直前に場外のお店で教えてもらったのでかろうじて参加することができた、
あの築地大混雑お祭り状態半値市!ですね!
う~~~~ん、めちゃ混みだけど、 楽しかったし、安くてお得もいっぱいあったし!
やっぱり来ようかなぁ。。。。。 「築地半値市」→◆築地魚河岸HP 

去年の「築地半値市」当ブログ記事 → 
◆大相撲五月場所 触れ太鼓@築地
 2008,5,11付

ということで 今回は 今日集めた築地ネタ!
midoriと一緒に 「つきじあるき」 しましょう!

まずは新しいノボリも目に鮮やかな≪長崎県漁連≫さんへ。
県漁連
おおおっ! なんか あさりがお買い得(通常500円を400円)なんですけど!どないしたん?

浅利
「今日はサービスデーなんやて」

お得ね!
あ、ほんまや!
明日までやってるんや!! 今日きて ラッキー!!!
しかも1000円以上買うと なんかくれるの~?!

水槽
水槽にも お魚、貝がたくさんだ!

商品台
魚が空気に触れて干からびないようシートがかかってます。

今日もたっぷりお魚入ってますね!(あ、私がいつもより若干早めに来たからかしら?)
あさり、もずく、えぼだいをゲットしてお会計!
ダシ!
おほほほほ。
1000円こえましたので 「にぼしだしパック」 をおまけにいただきましたよ。
嬉しいですねぇ。 おまけ。 おまけ大好き。 
(本日早速野菜の煮物に使わせていただきました~~~手軽でたすかりました~~~(^u^))

さてさて、少し遅めですが朝ごはん。
といえば、 本日テレビにご出演であられたこちらの・・・・
高はし
番組情報:4月16日放送日テレ「スペシャルギフト」 こちらのリンクはおそらく1週間のみ有効です)

煮魚四天王、 キンキの煮付けじゃ~~~~!!!
きんき
前回キンキ様との遭遇は去年の8月。
過去記事→◆夏休みだ!第三弾!「高はしで築地朝ごはん三昧」日本一高い秋刀魚&煮魚四天王、実食! 2008,8,13付
そうそう、このとき某M様とはじめての接近遭遇をしていたのです。懐かしいなぁ。。。

それにしても久し振り3回目のキンキは やっぱり ものごっつう美味しかったぁ!(●^o^●)
今日先ほど、テレビで「あこうだい」を釣る番組してましたが、
わたしのなかで 「きんき」 と 「あこうだい」 は
「できることなら 思う存分 食べ比べ してみた~~~い!!!」 と思う
あまから系煮魚 贅沢ウマウマ2大巨頭!です(^O^)/ 
過去記事→◆築地訪問一周年記念シリーズ携帯小説風その8:今年下半期で買ったモノ おまけはアコウダイ 2008.9.24付
でもさぁ、キンキ煮は 未だに家では作ったことないのよねぇ・・・・(^◇^)


そういえばさぁ。。。今日は 先日≪高はし≫さんで食べたサクラマスをがっつり食べようと
仲卸さんで サクラマス 一本買いいたすことになっておりまして。。。
サクラマス
うふふ。。。
さばいていただいております。。。(わたくし、超手抜き主婦の見本ですから。。。笑
≪高はし≫さんで頂いた極厚サクラマスまではいきませんが、
一家でいただくにはちょうどいい大きさ。うれしいわぁ。。。これで今夜は家族で「サクラマス」三昧よ~~~ 

サクラマス
ね。 美しいでしょう????!!!
私だと まずは魚をつかんで鱗をとるのに ヌルヌルぬめりと長時間格闘しなければなりませんから
この形に至るまでに 大雑把に見積もって40分くらいかかるんじゃないか?と思われまする。。。
それに、特にマス系は身も骨も柔らかいですからねぇ。。。。
なんとかここに至ったとしても すでに グズグズの 「マグロの中落ち」 状態になってるのは確実・・・・

築地あるき 始めた当初は 仲卸さんが「おろしましょうか?」とおっしゃってくださるまで
築地では 「丸買いそのまま持ち帰り」 が基本だとおもってたんですけど、
意外にある程度おろしてくれるお店もあることが分かってきたので(小魚は無理ですけどね)
それから仲卸さんで買い物が 気軽にできるようになりました )^o^(

なんといっても お腹を抜いてもらうと 魚持って帰る途中が安心。
大きな魚は特にお腹の重さも相当なので、抜いてもらうと生ゴミの日とのにらめっこの必要もないし。
とても助かります。 いつもほんまにありがとうございます!

今回は2枚おろしにしてもらいました。(この写真の状態ね)
夕御飯は 「サクラマスの塩焼き」 食べ放題状態~~~~!(^O^)/ 
グフフフ・・・・ウマかったよ~~~~ヽ(^o^)丿
ほんまおいしくて  ごめんなさい・・・・(笑いが止まらない・・・



「サクラマス」 無事ゲットし、 場外にもどってうろうろしながら、ついついこちらへ…・
ナポリタン

あら?
〆は やっぱりこちらなのね?

と思ったあなたは もしかすると≪フォーシーズン≫御常連様? (^O^)/

今日はいつもよりなんだか彩りが激しくいい感じ。
でも、なんだかママがさらに技を繰り出したいようで・・・

ナポリタン 変形中

さらに 何かを盛り上げております!!!

盛り上げ完了!

うはははは!!!!
ナポリタン のりの「針ねずみ」毛逆立てスペシャルバージョン!
ママったら~~~~(●^o^●)

いつもこちらのお皿の美しさには心がホワホワ浮き立つのです。
次はどんな「おあそび」が見られるかしら! 楽しみ~~~!

今日のナポリタンも とっくべつ美味しくて ごちそうさまでしたっ!!(^O^)/


というところで 今日の築地ネタは おしまい。。

GWを築地で、とお考えのあなた。
いろいろなイベントも盛りだくさん。 ぜひぜひ楽しい築地ライフをお過ごしくださいね!! 


人気ブログランキングへ、 よろしくです~~!(●^o^●)

ブログパーツ

築地 | 23:11:20 | Trackback(0) | Comments(18)
≪フォーシーズン≫祝YouTobe進出!
前回と同じ日。

最近とみに 「カレースパ」 で名をはせている ≪フォーシーズン≫さん。
今日もおざわゆきさんがそこにいると聞いて
私も≪フォーシーズン≫さんへ。

お昼前、まだそれほど人で混んでない店内。
ちょっとお茶して帰ろうかと、カウンターにゆきさんと並んで腰をおろすと。。。。

カウンターに腰をおろすと・・・・


どうなるのか。笑


お暇な方は このあともどうぞ。(*^_^*)

フォーシーズン1


≪フォーシーズン≫ 築地4-14-18 ライオンズマンション築地2F 7:30~17:00

≪フォーシーズン≫の扉を押して店内へ。  出迎えてくださるのは
ステキなマスターと、さらに素敵な奥様。

基本データとして、このたび、≪フォーシーズン≫さんのご紹介ビデオが
めでたくYouTobeにアップされたので こちらをご覧ください。
→http://www.youtube.com/watch?v=xh70_acwNB8
(お店の常連さん手作りらしい。。。)


このビデオにでてくるマスターは実は仮の姿。
ふだんは 客がドアを開けた瞬間に マスターと奥様の明るい声に迎え入れられる。
そしてガロの「学生街の喫茶店」の歌詞を彷彿とさせる雰囲気にのみこまれていく。
BGMは70's。

カウンターに座ってしまったらその瞬間に ロックオン!(゜o゜) 
そこから始まる マスターのマシンガントーク。

菜ばし片手に 次から次へと 中華鍋の中のスパゲティを炒めながら
(なぜかこの喫茶店ではみなスパゲティを喰う)
なにかを取とうとして(調味料とか調味料とかね)顔をあげた一瞬!!
「ババババババババ~~~~~!!!!」っと マシンガンが炸裂!
次の瞬間には中華鍋にご執心。。。
初めは何が起こったのか 判別すらできないその素早さ!

と思うまに またも一瞬にして
「ビビビビビビビビ~~~~~~ッ!!!!」 おっ!今度はレーザービームだ!
レベルどんどん上がってくよぉ~~~~(●^o^●)


今日 わたくしはいつのまにやら「食べモード」で カレースパの兄弟分、ドライカレーを注文。
ていねいにていねいに炒められたライス+具にカレーが乗っかり
まさに「カレースパのごはんバージョン!!!」という感じのドライカレーができあがり。

ウマいよ。ウマいよね、何食べてもここのは。
なんか、味と言うより、愛なんだよね。(*^_^*)
ねぇ、マスター、この具がいいよね、具が。細かく刻んでる感じが最高。えーっと、
ウィンナーとベーコン・・・
「ベーコンじゃなくてハム。ぼく、ベーコン嫌いなんだよね」
あ、ハムハム。ハムだよハム。。。

なんて私もカウンターに座ると変なテンションになってマスターと一緒に
「べらべらベラベラ~~~~!!!」って喋りまくっちゃう。
でも、その間にも「大盛りの和風スパ」とか「大盛りのナポリタン」とかの注文がひっきりなしで。
忙しいのよ。すごく。忙しいのにさ。

「今日朝来てたあの○○さんさ、ね、ね、知ってるでしょ?知ってる人だよね?あの人もカマタの手前だってさ」
(みたいな内容だけど実際にはもっとなんか切れ味いいトークです)

・・・・・

あ、 大森(大盛り)。。。。   (JR東海道本線の駅名。蒲田の手前に大森がある)


トいうことが ず~~~~~~っと、ドライカレー食べてる間も続くわけだ。


笑うのに忙しくて、食べてる暇ないじゃん。。。。(●^o^●)


そういえば、このお店、店内も不思議なことがいろいろあるので
毎度店内観察にも忙しいのだが(マスターとおしゃべりしながらの観察だから本当に忙しい)

今回は
「なす3本の秘密」 と
「マスターのネクタイ」 と
「新しいコーヒーポット」 をチェック。

2


このコーヒーポットは、「今朝来たばかりなのよ、この子」 とのいわくつきの子。
でも、前任者とは瓜二つだから、よ~く見てもその違いはわからない。
たまたま前にとっておいた写真は、HDDのクラッシュでもう見れないから
前の子と並べて見られなくてとても残念。

わたしももう普通でいられない。
なんだかへんてこな雰囲気になってきました。(*^_^*)

もうね、ホントずっとしゃべってるから。
奥様はこれまたほとんどしゃべらず、テキパキてきぱきとにかくずっと動いておられます。
いや、マスターも動いてるんですけれどね。手も口も。

こればっかりは体験しないとわからない世界です。
でも、すごく築地だなぁって思う。

なんて言ってる間に、ほら。

3



試作品だって。
しかも商品じゃなくて、おまけ(サービス)のための試作品。
なんじゃこりゃ~~~? ですよ。全く。

このコーヒーゼリーでまたひとくさり。
一品1時間かしら、このお店は。

で、また。

4



わけわかんないよ。
なんなの?これは?
「ちょっと思いついてつくってみた。エクレアって言うらしい」

   (^○^)


あっという間に 時間がたってる。 居ればいるだけお腹が膨れていく不思議な空間。



なんで築地に来て カレーとかカレースパとかナポリタンとか食べてるの?って思う。
自分でも思う。本当に変。

でも、ついついこのお店に足が向いてしまうのよね。
けっして おまけが食べたくて来てるわけじゃないんだけどね。



今日はフォーシーズンのノリのままお伝えいたしました。

またの機会にあなたとも みんなに愛される 築地の素敵な喫茶店
フォーシーズンで お会いしましょう~~~~(^.^)/~~~


人気ブログランキングへどうぞぉ~~(^_-)-☆

ブログパーツ


築地 | 01:36:02 | Trackback(0) | Comments(12)
≪高はし≫「あんこう煮」今季食べおさめ?
金曜、 東京は一日雨模様。。。のみならず
多分すごい寒い、もしかすると雪?

今季ラストあんこう煮


という天気予報を見たら 金曜の築地行きを繰り上げて木曜にしようって
普通はそう思うわね。
そして 木曜も金曜もフリーなわたくしは 迷うことなく木曜の築地へ。

でもさぁ。。。。みちゃったのよぉ。。。。
「高はし」さんの店の裏で 大旦那が仕込んでる あんこう を・・・

あ、明日(金曜)、 あんこう なのね。。。。

大旦那が あんこうのヌル(体表体内いたることろのネバネバ粘液)を
包丁でこそげ落とし、またこそげ落とし、

「これがあるからアンコウはちゃんと処理したもんじゃなきゃダメなんだ」

胃袋を広げて

「これは包丁だけじゃだめなんだ」

包丁でこそげ落とした後塩もみし。。。

「あんこうは卵巣が膨らむと肝がやせる。そうなるともう終わり。
 今年ももうあと少ししか出せないんだよ」

・・・今週は北海道、しけで大変だったみたいですね・・・

「そうよぉ。流氷の海に漁に出掛けるのよ。命がけだから
 いくら欲しいって言われても無理なんだって、そりゃそうだよ」

あんこうが下処理されていくのをずっと眺めていた。

いつも なにげなくいただいているご飯。
そうなのよね。。冬の海で漁して送られてきてこういう処理があってこその美味しいご飯なのよね。

あんこうはつるし切りを含めて今季4回ほど処理を拝見したけれど
何度見ても、いつみても
ほんとうに大変。。。

。。。。。。。 となれば 当然 
このあんこうは わたくしが食べてしんぜねばならんだろう。(*^_^*)


ということで、 最高気温4度
(しかも明け方が最高記録、それからどんどん冷えていく。。。)
ミゾレまじりの雨をついて
築地まで。。。。。。。。

道中
「midoriさん、今日はあんこうが売れ行きいいんでヤバいっすよ!℡した方がいいんじゃないっすか?」 
との忠告メール有、
「今日は築地にきてますかぁ??」
とのおたずねメール有、
℡しようにもなんと「高はし」さんの℡番号が携帯に未登録だったり
ようやく℡したら三代目が「大丈夫、とってあるから」とありがたいお言葉。。

などなど。

築地についた時にはちょうど 雨がミゾレに変わりつつあり。
last ankou

「東京は今年初雪」 だったそうだ・・・

転ばないように気を付けながらゆっくり向かった「高はし」さん。
場内、お客さんは若干少なめ。 流石にお寿司屋さんは行列だったけど
「高はし」さんには すんなり潜り込めた。

「お、いらっしゃい~!」
三代目の威勢のいいごあいさつ。返礼。お礼。お話。何やかや。。。。。
気がついたら おねぇさんが小さな声で
「では、あんこう煮でよろしいでしょうか?」 あ。はい。 (^○^) 注文し忘れてた…笑

last ankou2

今季、たぶんラストあんこう。
いい香り。 あ~~~~美味しそう!!!!

でも、ここで慌ててはならぬ。

まずは 忙しくほかの小皿に手をのばす。
おシンコもそのままワシワシ食べる。
小鉢の煮物もワシワシ食べる。
ここではご飯には手をつけない。我慢。ぐっとがまんです。

なぜここでごはんは我慢?

それは・・・・
なんといっても  今シーズン4度目となるあんこう煮。
ついにわたくしは
あんこう煮@「高はし」の食べ方midori流
をあみだしたからなのだ!

あんこう煮の醍醐味は、なんといってもその汁。
あんこうの七つ道具から溶け出てくる まろやかで奥深いコラーゲン系の旨味。
お口の中がホワ~~ッ!!っと幸せになる、あの香り。
フィニッシュを その香りで〆るためには
あんこう煮の汁の中にご飯をインして、
あんこうの旨味を最大限感じながら それをすすりきってフィニッシュ!
というのがmidori流 理想的なあんこう煮の食べ終え方。

それゆえ、 まずはあんこう煮(とご飯)以外のものは先にやっつけてしまうのだ!



ということで 必死になって小皿系を攻撃していたら
「midoriさ~ん、おいしい?」  (出た~~~~三代目~~~~)

「・・・あ、まだそこまで到達していません。。。。(苦笑」

「あ、そうなんだぁ。。。。笑」

ということで、三代目公認のもと、せっせと小皿攻撃を再開。
と。
横からおねぇさんが追加のお皿を・・・・・あれ??・あれれ???
おまけ
(サービス?。。。あ。。ありがとうございます!!!。。。m(__)m深謝)

えらいことになっちゃった!
あんこうの前に立ちはだかる巨大な敵! 敵だけど、超味方!!嬉しい悲鳴!!!!

き、貴重なご飯を、それでもお刺身とあらば ご飯にのせて食べねばならぬ。
刺身にわさびのせて醤油付けて ご飯チビチビけちけちしながらも
ワシワシ。ワシワシ。。。。。ヴマァ~~~~~!!ヽ(^o^)丿 
(いや、マジウマでした。ブリも、そして中トロマグロ==!最高~~~~!!)

おっと、忘れるはずもないけれど、 ついつい忘れがちになりがちだったよ、アンコウ君。
ごめんよ、ごめん。今からね。
待っててよ。ほれ。それそれ、これは、胃袋ちゃん。。。
(もう何度も大旦那の解説付きであんこうの解体を見学してるので
大体の具材は何かわかるようになっておりまする。。。)
あああ、この歯ごたえ。
ジワッとしみ出る肝系の香り。
うふう、たまらん。 ご飯をレンゲにのせて お汁にイン!
うほほほ~~~(^○^)
これよね!これこれっ!このお味っ!

口の中いっぱいに広がる マッタリしたうま味。
ご飯が加わることで 奥の方に隠れていた味が前面に押し出されて
ご飯の粒と粒が うま味に満ち満ちた汁の間でゆるゆると浮かんでいる。

ウッマ~~~~~! 


あとはもう、レンゲの上で豆腐を崩して汁とともにいただくとか
その豆腐とご飯を一緒に汁とともにいただくとか
肝をちょっとかじってみるとか
また七つ道具をひとつづつ点検しながらゆったりかみしめてみるとか

そういう作業が 続くこと約15分。。。。


ついに わたくしにとっては今季最後? の あんこう煮を 完食したのでした。


もう・・・・満足。。。。。!!

来年まで いい思い出を胸に
楽しみに待っていられそうです。

本当にごちそうさまでしたm(__)m


※考えるに、今年は一度もフグに縁がなかった。
 アンコウの年だったのだ。
 東京ではフグよりもアンコウのほうが手に入れやすい。
 これも土地柄なのか。
 とにかく、一度美味しいアンコウを食べてアンコウにハマるとやばい、
 ということは 今回よくわかりました。(*^_^*)

食べるだけでヘロヘロになってしまったmidoriを人気ブログランキングで応援おねがいいたしまする。。

<今年初あんこう記事>
◆あんこうや≪高はし≫であんこう煮を喰らう! 2009.1.9付

ブログパーツ

築地 | 00:03:57 | Trackback(0) | Comments(10)
おばあちゃんの原宿オフ≪ラ・グーリュ≫@巣鴨
先日、やっちゃ場を案内してくださったフレンチのシェフのお店でオフ会。

ラ・グーリュ1



ところで昨日、「20世紀少年 第2章」をやっとこ観てきました。
なにはともあれ 1960年生まれの私にとって最高のノスタルジック・エキサイティング・ファンタジー作品!
               ヽ(^o^)丿

sugamo1



その「20世紀少年」に なんと 今回のオフ会で訪れたばかりの
おばあちゃんの原宿、巣鴨が 何度も何度も出てきたのよ~~~!
ほんま、びっくりしたでぇ。。。。!!!
写真に撮った、この場所。
巣鴨 高岩寺。 (→ウィキペディア)
この門と、その左に「巣鴨地蔵通り商店街」とあるアーケードが何度も出てきたけど
アーケードは ここにあったかな?あったっけ?
sugamo3
あ、あった。 遠景で撮った中に アーケードがちゃんと写ってました・・・

sugamo2


奇遇やなぁ。。。それにしてもびっくりした。
「骨抜き地蔵さん」とよばれるこのおてらのご本尊は非公開なんだそうだが
皆さん、「洗い観音」と呼ばれる観音さんをお洗いするために行列して並んではります。

sugamo4


頭上に輝く 「AED」 のマークが素晴らしい! (→AEDのサイト。日本心臓財団)
こんなにわかりやすいAEDの設置場所標識、初めて見たような。。。
何かあった時にすぐ駆けつけられますね。
「AED」 と 消化器の場所は これくらいわかりやすくしていただけると
それだけでも街生活の安全性が高く感じてしまうから不思議なものです。
さすが、おばあちゃんの原宿。巣鴨!
(巣鴨商店街歩いているだけで同じ標識を2か所で発見しました)

sugamo5

sugamo6


sugamo7
巣鴨って、なんとなく関西を感じさせる。
ものすごいミセス向きの服のお店靴のお店、ホカロン山積みの薬局、
通りすがりのおばちゃんが「あめちゃんやろか」 ゆうてくれはりそうな気配すら感じる。(それはないか。。。
そして豆大福のお店がやたらと多い!笑
あ、この大福屋さんのショーケース、よく見て。関西人には見なれないものが。。。。
「今日のおまけ」でアップするけど、びっくりせんといてね。(*^_^*)


あっちへふらふらこっちへふらふら。
やっとシェフのお店にたどりついた。 あら、なんだか「巣鴨」っぽくない(?)
ヨーロピアンなたたずまい。。。

sugamo8


≪レストラン ラ・グーリュ≫
    東京都文京区千石4-43-5 ラピュータ千石1F ℡03-3944-6109 →HP 火曜定休
    (要電話予約)



sugamo8


今回同行してくださったのは
まさぞうさん。 つきじろうさん。 なべひろさん。 プラスおまけが一人。
そして、いつも通り、素晴らしい詳細レポは つきじろうさんのブログへ、ぜひぜひ。笑
sugamo9
しょっぱなの「前菜」(5人でシェアしながらいただく)から 狂喜乱舞の美味しさ。
トップ画像の「猪モモ肉のハム(自家製)」の美味しさも特筆ものだけど
こちらの「菜の花とヤリイカのマスタードオイル肝和え」
どうしよう!めちゃめちゃ美味しい!!!
マスタードオイルとイカの肝が絶妙なバランスのソース。
ヤリイカが新鮮で甘くて濃厚でこれまた絶品で。。。
お皿食べちゃおうかと思うほどおいしかったのですよ。ホント。(^_-)-☆

sugamo10


「ワインはどうしましょう?」 つきじろうさんがシェフと相談して決めてくださったワイン。
とってもお料理に合ってオイシイ。赤味の強いロゼです。
お酒のことなら、、、のつきじろうさんとなべひろさん。
お食事しながらいろんなお酒の種類の説明をうかがうのも楽しい。

sugamo11
パン。皮がバリッツ!としてて香ばしく、中がフゥ~~ンワリ。
まさに神戸で馴染んで食べてた美味しい、普通に美味しいぱん!
これこれ。こういうパン、普通に食べたいのよね。普通にヽ(^o^)丿
この 普通 のなんと贅沢なこと。。
そしてさらに
お皿が空くか空かないうちにシェフが焼き立てを追加して持ってきてくださるの。

sugamo13



今、シェフがお一人で切り盛りされててとても大変?と思ってたのだけれど
心遣いが素晴らしくて、器も手作りされているというシェフの穏やか~~な雰囲気に
すっかりくつろいでしまう。
お料理を待つ間がとても楽しくて、おしゃべりも弾んで、
仲間とゆったり優雅でまったりとした時間をすごすには最高のレストラン。

sugamo12


メインディッシュはお魚お肉両方選んでみました。
真鯛をオイル掛けながら表面からフライしたようなお料理。
じっくり時間をかけてフライされた細かい骨はカリカリに仕上がっているので 食べられちゃう。
むしゃむしゃむしゃぶりついて食べてしまいました。

sugamo14


お肉は子羊の肩ロースクリーム煮。
子羊の煮込み???カレー以外で初めて食べる~~~(^_-)-☆
グリルとまた違った子羊のお肉の風味。
煮こむとどうなるんだろう?と思ったけれど、上質なコーンビーフみたいに
お肉の香りがギュッと中に閉じ込められていて、かみしめるとフワッとほどけ出てくる。
なんとも表現しがたい複雑なお味ながらモッタリしすぎていないクリームがからまって、
うう~~~ウマい~~~~!! (●^o^●)
子羊の脂身、煮こまれてトロットロ。美味しい~~!!!ヽ(●^o^●)丿

sugamo15


チーズも

sugamo16


デザートのブリュレも 両方頂いたので大満足!

ブリュレ、「ウドの・・・」とシェフがおっしゃるのよ。「ウドの・・・」って。
ウド?ウドウド?
そういえばなんとなく後味にホワイトアスパラのような・・・
(先日やっちゃ場で「ホワイトアスパラ」を買って茹でてから、ちょっとした
 「ホワイトアスパラ」マイブーム中のmidori・・・)
sugamo18
(エスプレッソのカップもシェフ手作り。。。しっぽり手のひらにおさまる、イイ感じのカップでした)

お肉系のお料理は派手だから目を奪われがちだけれど、
こちらのお野菜たちは 美味しかったなぁ。。。
野菜だけのコースも食べたくなっちゃうくらい。
今度伺う時は「ホワイトアスパラ」の茹で方をシェフに教わらなくちゃ。。。。(笑



結局、お料理全部アップしちゃった (#^.^#)

久しぶりのフレンチ。 
嬉しかったなぁ。。。
ごちそうさまでした!

そして、素敵な時間をご一緒してくださったみなさま、
ステキなお料理と空間を私たちに提供してくださったシェフさま、

本当にありがとうございました!!(*^_^*)


<きょうのおまけ>

うふふふ。これな~んだ?!
sugamo17
巣鴨の豆大福のお店で見つけて
「つきじろうさん、これ、しってる?」
と聞いてみたら 案の定
「え、なんですか?」 って。 知らないの。
関西から来て 初めてこれ見た時は 私もおったまげたよ・・・・


「すあま」

といいます。
お菓子です。
ラーメンにいれる 「なると」 ではありません。
「紅白かまぼこ」 でもありません。

純粋に甘いお菓子です。

どんな味かって?

こればっかりは食べてみないと!笑


つきじろうさんに 食べさせてあげようと 
買ったのを分けずに持って帰ってきちゃったんだけど

こちらのお店のも やっぱり 「すあま」 の味でした。

う=ん、わるくはないと思う。
わるくはないんだけど、 これが大好きで
一本買って来て食べる という話を聞いたら ちょっとびっくりする。

東京では コンビニでも ヤマザキデイリーストアでも売ってる。

「すあま」 好きが 東京には結構いるらしいぞ・・・・笑  

「すあま」の味を知りたい人は、まずは人気ブログランキングをクリック、そしてそのあともどってきて右下の「more」をクリック。(●^o^●)

ブログパーツ
         


続きを読む >>
オフ会 | 23:54:17 | Trackback(0) | Comments(8)
ターレ初体験!<仲卸で買い物・番外編>&≪高はし≫赤地がれい
ギヤァ~~~~~~っ!!

ta-re




このシーンはいったい・・・・・(^_^;)


先日の やっちゃ場潜入レポの続き・・・・なんですが・・・・
◆築地のやっちゃ場(青果部)潜入レポ<仲卸で買い物・番外編>&≪高はし≫ぶり刺し!(素人築地あるき体験記) 2009.2.18付

皆さんとお別れした後、もう一度水産物部に突入しました。
前回載せていないお魚、気になったものもアップ。

鰆!


鰆! 前回の西京焼きで見たような、でっかい、身の分厚い鰆です。
鰆、好きな魚だけれど、去年はマナガツオに気をとられている間に食べずに終わってしまった。
今年は絶対買うぞ~~~~~ って、これ一本何キロ?(^_^;)
鰆を買う日は 流石に鰆だけで保冷バックがいっぱいになりそう。。。。

ササガレイ


ササガレイ。 (ヤナギムシガレイ→市場魚介類図鑑
神戸では冬の風物詩ともいえる日本海側からくるササガレイ。
築地でも結構見かけるのは 意外。 でもなつかしくて嬉しい。
実は子どもの頃、親が好きでよく買って来てたのだけど
そのせいなのか、今では私はササガレイは食べない。。。。

matukawa


マツカワ。
去年、初めて手に取った「築地魚河岸三代目」のコミックス。 →過去記事
そこでとても気になったのがこの 「マツカワ」 というカレイ。 (マツカワ→市場魚介類図鑑
築地には北の海からたくさんの種類のカレイが入ってくる。
神戸でカレイというとメイタカレイ、そしてササガレイ…・
神戸の魚を追いかけるのと並行して 東京ならではの魚も開拓したい。
その筆頭が この マツカワ。
スーパーで一度切り身を買ったら めっちゃ美味しかった!!!
正直、今までのカレイのナンバーワン! ただ、値段もめっちゃ高かった…(T_T)
だから、こういう風に活けてあるマツカワは はたして・・・・ おいくら・・・・???(怖

anago


アナゴです!
きれいねぇ。 お値段もお手頃。
大きめのと小さめのが混在してます。 今日は見るだけ~~~


そうこうするうちにお昼に行きましょう、ということになり。。。(この段階で影の同行者有)
またもや高はしに向かおうと 仲卸を出ようとしたら・・・

「お姉さんお姉さん・・・どこ行くの?」 と セクシーヴォイスが。。。
お! なんと、ターレ乗りの 〇〇さん。。
「ちょいと高はしさんまで」
「それはちょうどいい。 のせて行ってあげるヨッ!」
〇〇さんのピカピカ光る築地のロールスロイス、スーパーターレ1号!
「えええ~~~! それはウレシイィ~~~~~!!!」

もちろん、その場で乗り込む midori&影の同行者エックス。
い・・・意外に車高が高い・・・
なんとか乗り込んだ瞬間、弾丸スタート! ヒェェェェ~~~~~~!!!!!

「写真、写真!」こんなチャンス、写真にとらんでどうするねん! と思ってカメラ取り出そうにも
すごいスピード?でカーブ、レシーブ、ジャンプ! 

危うくカメラをすっ飛ばしそうになり、 さらには自分もすっ飛びそうになり、
慌てて手すりにしがみつきながら バッグをまさぐりカメラを取り出し
ようやく撮った一枚が。。。。。 トップ画像だぁ。。。。(T_T)


さすがのつきじろうさん、ターレ体験をなんと動画で押さえておられます。
うううむ、キャリアの違いをまざまざと感じる。。。。
◆【動画】 築地ターレット・ドライブ2008.2.8付・・・おおお、ちょうど1年ほど前の記事ですね。。。

どうにかこうにかわたくしも落っこちることなく、
「高はし」さんの玄関先に チャッ! とスーパー・ターレ1号をつけてくれた〇〇さん。
「よっ! ついたよ!」
ターレの振動に足元もふらふらしながら着地。 
おおおお~~~~~~~~~~~~。 タ、タ~レに乗ったぁ~~~~~~~(゜o゜;)

頭の中まだ振動でボーッとしながらも、 記念撮影きねんさつえい!!!

ta-re2

ちょっと恥ずかしすぎるのでカナリ加工の記念写真です!(*^_^*)

〇〇さん、あ、ありがとうございましたぁ~~~~!m(__)m

ターレって、おもったよりハードな乗り物なのね。。。
初ターレ体験の夢見心地と内臓の振動を残して
あっという間に〇〇さんはチャッ!と去って行ったのでした。。。。カッコエ~~~~・・・・・・




本日二度目の「高はし」さん。
一日二度は初。 初づくしだ、きょうは!

赤地がれい


赤地がれい (単品1200円)

「高はし」さんでカレイは初めて。 卵の味、カレイの種類によって違うねぇ。美味しい!
肉厚なカレイにハマりそうです。

影の同行者エックスさんとその後漂った先は

kokoa
サービスしすぎでホイップクリームがあふれるココア・・・といえば・・・
フォーシーズンさん。 (→過去記事)

もう、ヘロヘロ。
だけど、お昼時で超忙しいはずのマスターの弁舌が
今日はまた、さえにさえて、もう、お腹の筋肉がマヒして動かなくなるまで笑こけ。


はぁ~~~~お疲れ様でした~~~~!
でも、 楽しかったぁ~~~~~!!!!

ステキなやっちゃ場体験の朝が生みだした新しい出会い、 もう一つ続くのだけれど、
それはまた次回。

ヘロヘロのmidoriに人気ブログランキングの応援を!

ブログパーツ

築地 | 23:03:15 | Trackback(0) | Comments(10)
あなごオフ≪はかりめ≫@銀座
そろそろオフ会の記事もお休みするかなぁ。。。と思ってたところへ飛び込んだ
あなごオフ会
築地の大恩人つきじろうさんの記念の会、しかもあなごづくし。。。
築地&あなごブロガー(?)としてはこれを書かずして何を書こうか。

ということで もうすぐ建て替え予定の歌舞伎座(→ウィキペディア)からほど近い
あなご料理専門店 ≪はかりめ≫さんへ。

はかりめ




≪はかりめ≫   東京都中央区銀座5-9-5 チアーズ銀座6F
             ℡ 03-6253-7070   →ぐるなび(クーポン付)
           土日月曜限定 穴子づくし4800円コースを クーポン利用で3800円!


え~、聖なるばれんたいんでぇ~に あなごを食べにお集まりのみなさまは。。。
  つきじろうさま。 ゆきむらさま。 prayforrainさま。
  まさぞうさま。 なべひろさま。 おざわゆきさま。    そしてmidori。

今オフ会の正式名称は 「つきじろうさんの偉業を称える会(つきじろうさんの300万pvを祝う会)」
先日ゆきむらさんの300万pvを称えたばかりですが、このお二人ったら、本当に仲良く次から次へとpv(ページビュー)をぬりかえ、そのたびに飲み会を開いてはブログネタにしているという、全身全霊ブログにささげておられるお方たちです。それにしても 今日は世の中はバレンタ・・・・

ま、 なにはともあれ めでたい めでたい ということで カンパイ~~
kanpai

むむ! もうしょっぱなから アクセル全開猛烈呑む気満々の呑兵衛は ・・・ やっぱり・・・ あの方。。。
tirori
日本酒を「おすず」 っちゅうらしいよ。こちらのお店では。
錫に入れたお酒は格別旨い!らしい。。。 私にはようわかりませんが。。。
錫の「ちろり」に入って出されるおすず。 (「ちろり」も懐かしい響きやなぁ。。)
「ちろり」の形も見目麗しく。 白木のテーブルも肌ざわりやさしく。
いまおもえば、この時すでに これから始まる至福の時の前奏曲が流れだしていたのですねぇ。。。


saisyo

<牛乳豆腐(手前)、穴子と鰹の酒盗(奥)>
 ・牛乳豆腐にはほのかに出汁が利いている。この出汁の軽やかさはもしかするとあなご出汁?もっちり絶妙の口触りの牛乳豆腐単品でも美味しいが、上にかかっているとろみのついた餡がまた素晴らしくおいしい。絶品。
 ・酒盗がこれまた絶品。めちゃくちゃ新鮮で生のままでガンガン食べたいあなごの細作りが、絶妙の塩加減とまろやかで膨らむ味わいのなにものか・・・これが鰹の塩辛か?・・・で和えられてるような感じの一品。これは危険だ。。酒がすすむ。。。



穴子といえば 神戸では焼きあなごが一般的で あなごは何かと欠かせない。
冷蔵庫には焼きあなごの定位置が必ずあるという・・・・
神戸っ子のあなご好きは、明石海峡という好漁場があるからなのでしょうね。
東京も あなごの好漁場、東京湾を抱えます。
いわゆる「江戸前」のあなご。 天ぷら盛り合わせは言うに及ばず、ドンブリはもちろん、
蕎麦にも欠かせないあなごの天ぷらはあまりに有名。煮あなごの握りも大人気。
東京の人もあなご大好きなんですね~~(●^o^●)

東京で食べるあなご、大雑把に ウナギみたいにでっかいのと、天ぷらに使う小ぶりなのに分かれる感じです。
いつもいただいてる「高はし」さんのあなご丼や、「多け乃」さんの白焼きは でっかいあなごを使ってます。
≪はかりめ≫さんで使っておられるあなごは・・・どうでしょう?

anagosasimidukusi

<あなご刺身盛り>
 ・右から時計回り/刺身・湯〆・焼き霜(炙ってある)、奥にうっすら見えるのが薄造り。それぞれ口に含むと同じあなごとは思えないくらい違った味わいが楽しめた。アナゴスキー垂涎の一皿。さらに・・・

薄造り

<あなご薄造り/アップ(あんまりアップでもないけど)>
 ・フグのようにごく薄にひかれたあなごは、もう絶品絶品、なんだろうこのあと味は!濃厚なれど上品なすっきりしたうま味が、軽やかな脂に伴われてふくよかに口内を広がっていく。たったの3枚、なれど3枚の至福。あなごの質もいいのだろうけれど、生臭さを微塵も感じさせない職人技に心底酔いしれる。同じ食材を渡されてもこれほどのものができるわけもなく。やはり料理の回数も大切だけれど、どれだけ素材を愛してきちんと対面していくかはセンスと情熱も必要なんだろうなぁと猛省のひと品。
要するにメチャメチャおいしかった!!!



去年の夏ごろから、国産のあなごを扱うお店、仲卸さんや飲食店さんで
「あなごが獲れない。手に入らない」 と 何度も聞きました。
先日の 恵方巻きづくりに あなごを仕入れに行った時
あなごが店頭に見当たらず、「少ししか入らないから隠しといた」というのを出していただいたりして
あなご、ほんまに少ないんやろうか。。。 どんどん高く手の届かん高級魚になっていくんかなぁ。。。涙

ふんわり煮あなご

<ふんわり煮あなご 杉板焼き>
 ・これはまさに 「あなご煮」 というイメージぴったりの一皿。ちょっと甘め濃いめの甘辛タレでふんわり煮詰めたあなごは、ここでごはんが出てこないのはちょっと残念、と思わせる。山椒の粉(京都・原了郭さんの!)をパラリと振れば、こりゃもう堪らない!お酒~~オサケ~~~~~~ヽ(^o^)丿

アナゴスキーと豪語しながらも お店であなごづくしとかは食べたことのないわたくし。
大体、神戸であなご専門店なんか絶対高そうで値段すら見たことないし。
ちなみに神戸のあなご専門店といえば・・→ぐるなび「本焼きあなご 下村あなご亭」
ま、いつものことです。
ハモハモハモ~~~~~と言いながらも ハモづくしは去年が初体験
ま、わたくしの人生、そんなもんです。

そんないつまでも のろまなかめのような主婦midoriも、
こうしていろいろ美味しいお店でオフ会してくださるから
今回はあなごづくし初体験! ほんと!ブログやっててよかったわぁ。。。。(違

kanimisosarada

<カニみそサラダ>
 ・これはあなごは入っていないが、カニみそのドレッシングが絶妙に旨い。 この店のタレというかソースというかが、とても繊細な旨味を感じさせてくれてものすごく好みのタイプだなぁと 確信した一品。

あなご骨酒

<あなご骨酒>
 ・「骨酒」とあるので、脊髄のカラッと焼き上げたのでも入ってるのかとおもったら、身もついてるカマ部分の焦がしが入ってたのでちょっとびっくり。ふぐひれ酒みたいかと思ったけど、全然違ってた。あなごの脂のせいか、お酒がとてもマイルドになってとっても飲みやすい。危険だこれは!(*^_^*)

syabusyabu

<あなごのしゃぶしゃぶ>
 ・1センチ四方位の昆布が沈められた鍋。ちょっとそら豆型の具載せ皿。見た目も楽しいが、とても細かく美しく骨切りされた(そしてちょっと冷水でしめてある?)あなごをしゃぶしゃぶすると、これがまた、絶品!あなごの上品な脂が温められて放つなんともいい香り。またまたお口の中が至福の時迎え。。。。(感涙

uma...



香煎揚げ


<あなごの香煎揚げ>
 ・ふむ。これは普通に香ばしくおいしい揚げもの。やっとここで一息つける。。。という何とも皮肉な、あまりにコーフン多いコースでありまする。このあとご飯ものとデザートがついて、これで1000円引き、3800円とは、まことにコストパフォーマンスよすぎ。ランチ来なきゃなぁ、と思った一瞬。

siroyaki

<あなごの白焼き・追加注文一皿1260円>
 ・お酒がまだ残ってるんで~~~~ということでアテを別注文。もちろん、築地の白焼きとの食べ比べのためには「白焼き」頼むしかないでしょう! と、頼んでやってきた白焼きちゃん。 この白焼きの上品さったら・・・最後に頼む品は、それまでのあなごのオイシィお味を打ち消すんじゃないかという心配は一切不要でした。白焼きならではの濃縮されたあなごのうまみに大満足。

しろやき


 ・この白焼きは一干しされてる感じではなく、生をそのまま焼いた感じ、かな??香ばしさには少し欠けますが、あなごそのまんまな味です。

お茶漬け

<あなご茶漬け>
 ・出し茶漬け。全体の美味しさを〆るにはいい一品でした。中に浮かぶのは白焼き?湯引き?これはもうひとひねり、一夜干しカリカリ焼き位にするともう気絶もの絶品メニューになっちゃうかも!

gomaaisu

<ゴマアイス> これは普通にアイス。白ゴマのアイスは初めてだけどあっさりしてておいしかった。

あああ、オフ会でごはんのせるのはもうやめようって思ってたけど。。
しょうがないよ、あなごだもの。

今日のメニュー、もう一度思いっきり食べたいのはあなごの薄造りとしゃぶしゃぶ。
ランチでぜひ攻めてみたいのはあなご丼とひつまぶし重あたりかなぁ。


東京もアナゴスキーが多い街だから、まだまだ、まだまだまだまだおいしいアナゴのお店があるようです。
(チェックだけはしてる・・・たとえばこういうのとか・・・"◆ふわふわとろとろの穴子重 日本橋「玉ゐ」  2008,3,13 ≪習志野習志の食日記≫

これからもあなごブロガーの名にかけて(そうだったっけ?)あなごレポートは続けるわよ!

じゃなくて、これはつきじろうさんの偉業を称える会!だったんだってば(^_^;)
ただの 「理由を作って飲んだっくれる会」 じゃないんですってば。

それが証拠に つきじろうさまへの皆さんからの貢物が…‥ あ、写真ない。。。。(T_T)
つきじろうさまのサイトへ是非いらしてみてくださいね!すごい貢物の数々が・・・

そして つきじろうさまからも 私達へ お品物たち(複数形)を頂き・・・・ 
ううう、申し訳ないです。ありがとうございます。

楽しい会に美味しいもの、さまざまなおしゃべり。
今回もとても素敵なオフ会でした。
つきじろうさん、おめでとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
御一緒していただいたみなさま、本当にありがとうございました。

tukizirousannkyaku
さいごに・・・
つきじろうさまの必殺携帯三脚技!

このほかにもつきじろうさまご持参の何やら怪しげなメカで卓上はにぎわっておりました。。。ヽ(^o^)丿

私のニューカメラはどうも接写拒否型ピントよくわからない型で、
しばらく格闘が続きそうでございます。。。

<今日のおまけ>  ギンザ~~~

ginza


店出たところが こんな感じっす…・
ギンザ~~~~~!!! 都会~~~~~!!!笑


人気ブログランキング(通称人ブロ?笑)へのクリック、よろしくです~~~m(__)m

ブログパーツ

オフ会 | 21:07:12 | Trackback(2) | Comments(18)
雨の築地:「築地あるき2」in≪フォーシーズン≫と≪高はし≫ゴハンであの人に遭遇…
築地は今日、冷たい雨。

雨の築地


こんな日でも 行列お寿司屋6号棟は いつものように行列。

もちろんmidoriはわき目もふらず「高はし」さんへ。

takahasi



今日はお刺身とあなご丼の日。
sasimimori

anagodon


最近、「高はし」さんの前に着くと、入れるかどうか、まずお店の中を確認するので
店頭ポップを拝見してる余裕がない。
店内の品書きにも出てたのに 気がつかず、
店頭ポップに大きく書かれてあった 今週初の 「あんこう煮」 を
注文しそびれてしまいました。

でも、まぁいいか。
お刺身、氷見のマグロ、ブリもお勧めだし。 
ここん所3回連続「あんこう煮」だったし ・・・   なぁんて思っていたら・・・・

そこへ登場! 先日お会いしたばかりのあのかたが・・・・・

不思議なものです。
昨日まで すれ違っても 顔の見分けもできなかった方と
今日はこうやってご一緒して 話がはずんで 楽しくすごせるのだから。

オフ会の不思議と 築地の不思議に 今朝も幸先がいい感じです。

仲卸さんで見つけた 北陸で揚がったブリ。
四分の一でも売ってくれる、ということだったので 思い切って購入。
先日食べたキンメのシャブシャブが忘れられず、
今回の築地では絶対なにかシャブシャブにできそうなお魚買いたいと思ってたので
ちょうどいい買い物でした。

その後、いつも行くマグロ屋さんで、たぶん店じまいの前だからかな、
ずいぶんおまけしてくれたので 目玉と尾肉とぶつ切りと中トロ柵を購入。

もう 重くて担げない・・・・ 今日はこれにて 買い物終了。


tukizi 


じつはですね。。。

tukizi


じつはですね。。。

じつは、先日のあの会以来、どうしてもどうしても どうしても欲しくなって
買っちゃったんです。 一眼レフ。 
人生初一眼レフ。 

この≪コーベのことでもかこうか≫ のために!
この≪築地シリーズ≫のために!

と言うとちょっと大げさ?(*^_^*)

5年後位に豊洲の方に移転すると言ってるじゃないですか。 築地。
今の築地をカメラに収めるのは もしかしたら今しかない。。。かもしれないじゃないですか。

私は今の築地が 好きなんですね。
風情というか。 人と街が一体になってる感じが。
アジアの市場という感じが。

だから、今年一年、築地のことちょっと頑張って書いていこうかな、と思っていたのと
先日のオフ会での皆さんのこだわりぶりに触発されたのとが ミックスして・・・

ま、やってみます。
とりあえず2年間飽きずに写真撮ってこれたもんで。
もう少し 飽きずにやれそうなので。 

               *******


ということでアチラこちら撮りながら (雨降っとるし。天気は最悪でしたけど)
お昼になったので

向った先は ≪フォーシーズン≫さん。

tukiziaruki2 


おおお。これですね!

各店特製オリジナルポスターとは・・・・! 
なべひろさんおざわゆきさんの 心憎いまでの築地愛が あふれております!

tukiziaruki2

 


早速こちらを見て ご購入されるという方がおられました。
もうすでに相当 築地フリークの間ではこの本の噂が広まっているのかしら!!!
もしかしたら 私たち、すごい流れの中に巻き込まれつつあるのかしらっっっ!!!!ヽ(^o^)丿

楽しい妄想は 人を幸せにします(●^。^●)

さて、今日のメニューは・・・

kare-supa 


カレースパ。

初めてのカレースパは フォーシーズンでのオフ会で。 
→◆昼酒は築地で。築地訪問一周年記念プチオフ会 2008.11.15付
あの時いただいたのは みんなで分けっこしたので ほんのちょっぴり、味見程度。
よくわからなかった、というのが正直なところ。

いつかガッツリ真っ向勝負してみんとあかんなぁ。。

と思ってたのです。
あれからずっと。

kare-supa

 



で。 今回は、わかった。

このカレースパは、 カレースパ という食べ物なんですな。
カレーとスパゲッティを ただ一緒にしただけの食べ物じゃないんです。

tyoigake 
ちょっと反則技なんですが、ステキダンディなマスターにお願いして、御飯を少しだけよそってもらいました。
普通のカレーとして食べたらどんななんだろう?とおもって。

で、これはまさに普通のカレー。
どちらかというとスパイシー、欧風ではないけれど、インドっぽくもない
ちょうど中間な感じのカレー。
そして地の味は何かの旨味が主張するということもないのが、むしろすこし不思議な感じもある。

でも、一般的にいえば普通という表現なんでしょう。

そのカレーがカレー粉で炒めてある細手のスパゲティと一緒になった時。

そこに生み出される一体感。 しっかり手と手をとり合い、もう二度と離さないよと誓った二人を
ワシワシ ワシワシ ・・・ そうまで言うなら二人一緒に食べてあげちゃおうか! ほれほれ ほれほれ!
ええ、平気よ、私たち。 一緒ならどこへでも。 あんたのことなんかこれっぽっちも気にしてないわ。
おおお、ちくしょぉ。。こいつら完全に私を無視して二人の世界にどっぷりつかったまま口の中へ行っちまうのか…・ちくしょぉ。。。ちくしょぉ。。。ああああ、でもうらやましいぜぃ。。。あの二人。いつまでも一緒にいるんだろうなぁ。。。。

というかんじです。
うどん玉にカレー、そうめんにカレー、そばにカレー、 というのとは
一線を画してるというか、ステージの違い、いやむしろ、根本的な発想の違いすら感じます。

ううむ、これはナポリタンに続き、また食べたくなってしまうだろうなぁ。。。。

カレースパといい、ナポリタンといい、
私の好きな細手のパスタを 洋風じゃなく あえて言うなら≪フォーシーズン≫風に仕上げて
それがどこにでもありそうで 実は≪フォーシーズン≫にしかない味として
くる人をひきつけ 再訪せずにいられなくするお店。

恐るべし。 ≪フォーシーズン≫

≪フォーシーズン≫さんが階段の下まで行列が続き
ステキダンディマスターが せっせせっせと スパゲティ炒めるフライパンを振り
キュートクールママが せっせせっせと サラダのニンジンを針もりにする

そんな妄想を抱きながら  冬の雨の築地を後にしたのでした。


今、ひそかにカレースパブーム?
フォーシーズン(中央区・築地)   ≪カレースパ情報局≫ 2007.8.29付
フォーシーズン@築地場外 ≪華麗・カレー≫ 2008,12.3付
  
人気ブログランキングへ


ブログパーツ


築地 | 17:54:19 | Trackback(0) | Comments(10)
王様もご出座!<国際交流@築地>は爆裂美味的嵐!!
いやいやいやいや・・・・・
思い出すだに 夢のようなオフ会でした。。。。

築地あるき2



台湾から 「築地目指してやってくる」 男、Asileasileさん!
Asileasileさんのブログ≪Asileasile 's Blog 流亡的地獄之族-自君別後 蓮心梨腹 ≫ 
←注:音出ます!日本語じゃありません!!汗。。 でも、写真がすっごく綺麗っ! おいしそうッッ!

つきじろうさんの≪春は築地で朝ごはん≫のご常連さん。
英語の書き込みでmidoriの目がついつい どんよりおねむモードになっちゃうひと時なのですが(^_^;)
とにかく築地好き! とにかく高はし大好き!
このたび また久しぶりに日本に出撃されるということでつきじろうさんからの一声が!
「Asileasileさんの歓迎オフ会しま~~~~す~~~~~(^_-)-☆」
◆【参加者募集】Mr.Asileasileさん歓迎オフ会! 2008.12.8付≪春は築地で朝ごはん≫
キャイ~~~ン!参加します!ついて行きます!
英語わかれへんけど おいし物に国境はないっ!!!(●^o^●)

ということでわたくしが参加させていただいたのは 予約が取れない店で有名という
「やまだや」さん!
◆築地「やまだや」 ≪春は築地で朝ごはん≫ 2008.12.6
つきじろうさんの記事を拝見する前から、行きたくて行きたくて仕方なかったお店。
でも、自分で予約しても予約が取れるかどうか、、、で、このチャンスを逃してなるものかぁ~~!

この「やまだや」さんで なんともステキな一夜をすごすことになろうとは、その時には知るはずもなく・・・・

                   ******

お店はこちら‥
やまだや
〔やまだや〕  東京都中央区築地7-16-3 クラウン築地1F ℡ 03-3545-9494
         食べログ  http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13007651/  

築地の場外市場と一本道隔てた築地本願寺側、勝鬨橋の一本二本手前の小道をかなり上流側に歩いたところ。。。あまりお店もなくてわかりにくい一角、
裏築地、という言葉もどこかのサイトで拝見しました。まさにそんな感じのお店。

さて、ご参集の皆さんは、というと・・・・
・ 主賓はもちろん、台湾からはるばるお越しのAsileasileさん。
・ 企画はもちろん、≪春は築地で朝ごはん≫のつきじろうさん。
・ つきじろうさんの企画をこまめにサポート、副団長・しっかりものの女房役・守りの要、名キャッチャーの まさぞうさん。

そして・・・・
・ おおおお~~~! まさしく築地の王と呼ぶにふさわしいお方、≪築地市場を食べつくせ!≫の築地王さん。
・ わたくしがこよなく愛する≪築地あるき≫の作者、なべひろさんとおざわゆきさんご夫妻。
・ おひさしぶりです~~! ななさん。
・ おひさしぶりです!! でもない気もするけどの≪ゆきむらな食生活とか≫のゆきむらさん。
・ はじめまして!!≪くにろくく東京食べある記≫のくにさん。
・ はじめまして!!!でもない気もするけどお初なんですね~≪〇〇へ行ってきました≫のくまーのこびんさん!
と、わたくし、midori。 
(関連記事がある場合はそのページにリンクサイト貼らせていただいております)

<やまだや>さんといえば、くにさんの過去記事から発掘させていただきました! 
「やまだや@築地 ~築地王さん&「居酒屋礼賛」浜田さんご紹介オフ~」 2007.8.9付

魚貝類を美味しく、しかもおしゃれに仕上げられてる様子が画面からも伝わってきます。
グルメブログの方たちって、本当においしそうなものを召し上がっておられるんだなぁ。。。(涎;
今日は私もおすそ分けいただけるわけで。

で、メニューです。
メニュー1
こっちは定番メニューだそうです。
メニュー2
で、こちらが今日のメニュー。
メニューとともに既に出されてきてるブリ大根が めっちゃ美味しそうなんですけどっ!!!(*^_^*)
ブリ大根
ホホホッ! わたくしmidori、今年生まれおちまして○○年、初めてブリ大根いただきます!
(midoriの涙ぐましいブリの記憶は→去年最後の築地出撃時の「高はし」メニュー をご参照くださいませ)

あ!(゜o゜)

おいしい!!!(●^o^●)

なに?この味。 この煮汁、 モノッスゴイ美味しいんですけど!
大根に美味しいお出汁がじんわりしみてて美味しい。 関東っぽい醤油色やけど、これ、
旨味が最大限引き出されてる、関西の味系や! (T_T)(T_T)(T_T)(感涙

ブリ大根、あっという間にごちそう様です!
もちろん、お汁の味見、しっかりさせていただきました。
(再現できそうになかった・・・・ また食べにこなくちゃ、と思いました…・)

次々、お皿がでてきますよ。
とにかく、築地王さんがお勧めのもの(まぁ、どれでも美味しいってことなんだけど、特にこれは、というのは教えてくださいます)を次々頼むので次々頂くのが忙しいのです!

ホタテクリームコロッケ
<手作り帆立貝クリームコロッケ 4個840円>
ポロッと こぼれ落ちそうになってるのがホタテの貝柱です。
ホワイトソースの味もなんだか濃厚で! 「ん?何?これなになに????」って
はてなマークの顔してたら、築地王さんが 「ホタテのヒモの汁(だったかな?)が入ってるんだよ」と教えてくださり。。。。

お料理のおいしい素の秘密を 即刻教えていただける不思議。
この空間はいったい…・

ホタテ貝クリームコロッケ

お料理が出てくるたびに、みんなのカメラがつき出され、
お皿がそれぞれの前に回され、 一人ずつじっくり写真を撮って、
それから 「いただきます~~~!」

食べブログ系のお決まりも 慣れてきました。
それにしてもAsileasileさんのカメラ、すっごいでっかい~~~~!!!!
くにさんも連写~~~~!!!!!!
ゲェ~~~~~~ なんかめっちゃ本格的~~~~~!!!!!(゜o゜)

ということで、これ以降の食べ物系お写真は皆さんにお任せして…・

コロッケの乗ってるお皿といい。
このお店のお皿、調度品、 めっちゃええかんじちゃいます???
ということで、私は備品担当で。。。(笑

ベーコン


so-dasui 醤油さし

日本酒利き酒?


アイスペール

hasi


kanimisopiza

misodouhu


kinnme
<キンメダイのしゃぶしゃぶ>
店長さん自らしゃぶしゃぶしてよそってくださることに!

syabusyabu


syabusyabu3


ほんのひと振り。 「どうぞ~~」ってよそってくださったキンメのしゃぶしゃぶの美味しいこと!!!(●^o^●)

キンメって、関西ではあまり見かけないし多分あまり食べないと思うんだけどね~~~
なんていいながらも、おいしいものはオイシイ!!
他のお料理もすべてオイシイんだけど(まずそれだけでもびっくりですが)
このキンメは 最高ですね! これからお魚買うなら全部キンメにしようかと思ったくらい。。。(笑

この間、写真撮りもさることながら、利き酒?のことやらお料理のことやらお水の事やら
とにかく食べ物のことがあらゆる角度で、しかもふか~~~~~いお話がそこかしこで交わされているようでもあり、
タダ飲んだくれてるようでもあり…・(笑

それにしてもAsileasileさんが取り出してこられた本は
築地王さんの著書の台湾版。 それにはほんま、おどろきました!
築地のグルメ本、それもただの観光案内じゃない、本当に築地を楽しむための本が
台湾で翻訳されて売られてるのですね!
(→築地王さんのサイトの「東京・築地 五つ星の味、極上の逸品」 ご紹介ページにリンク)

Asileasileさんの持ってらした本に築地王さんがサイン。
それを見ていた某氏も、もちろん常時携えておられる(のかな?)同じ本を(これは日本語版)おずおず出してきて…・
もちおん、築地王さんはこちらにもサイン!しかも築地王さんのシールまでぺたっ!

Asileasileさんと築地王さんが普通に英語でおしゃべりして築地情報(とかいろいろ?ようわからん)を交換。
国際的雰囲気! かなりついてけない感じ~~~だけど、
なんかタノシイのはなぜでしょう??

つきじろうさんの築地の師匠(?でいいのかな?)、築地王さんが
「こうやって 築地が好きな人が増えてくれればいいんだよ」  。。。。っておっしゃったのが
ものすごくあったかい。

オイシイものって 国越えちゃんだね。
Asileasileさんも、きっとこれからも築地に通って来てくださるのよね。

ご一緒させていただいた皆さん、本当に楽しかった。ありがとうございました。

また みなさんと築地でお会いできるのを楽しみに。  おやすみ~~~って別れたこの日。
東京は 雪がちらちら舞い散る とても寒い日でした。

人気ブログランキングへ(^_-)-☆



あ、きょうのおまけ!
zousui
キンメのお出汁たっぷりの雑炊!!
めっちゃ美味しかったぁ~~~!!!
これで身体もポッカポカ。 寒いお外も 平気だよ。(*^_^*)

ごちそうさまでした!!


ブログパーツ



オフ会 | 23:34:25 | Trackback(0) | Comments(16)
ゆきむらなオフ会とか。
オフ会。
カンパイ~!
  (当ブログでは大変珍しい乾杯シーン:ブロガーオフは乾杯の瞬間をストップモーション、
   カメラの放列がデフォ?な~んてブロガーっぽい書き方してみたりする…笑)

つきじろうさんに連れられての築地あるき、築地土曜会の方たちとの出会いなどは
オフ会といっても 趣味の会、サークルみたいなもので、
出会った人が大体魚に対して何らかの思い入れがあって 築地に何らかかかわりがあって
どのお話を伺っていても 「築地」ワールドからはみ出ることはないのだけれど

つきじろうさんに連れていっていただいたオフ会で
築地ワールド以外の方たちと築地系オフとは一味違った出会いが広がった1年でもありました。

ということで、 今回は 自分は決してラーメンブロガーではないと言い張るカリスマブロガー、
≪ゆきむらな食生活とか≫のゆきむらさんとのオフ会。
≪ゆきむらな食生活とか≫300万PV(ページビュー:サイトをあけた回数が延べ数300万)という
途方もないブロガー界の巨人さんの区切りのお祝いに参加させていただくことに。

さすが~~!300万PVともなると、場所は赤坂の松茸といえばの「松葉屋」さん。(らしい)
matubaya

〔松葉屋〕 港区赤坂3-12-18 ℡03-3586-5373
       HP http://www.matsubaya.co.jp/  
       ぐるなび http://r.gnavi.co.jp/g392502/ ←超お得クーポン付!


主賓はもちろん300万PV達成≪ゆきむらな食生活とか≫の ゆきむらさん。 
(以下、リンクは今回の企画に関するそれぞれの方の記事がある場合はそのページに飛びます)
企画はもちろん≪春は築地で朝ごはん≫のつきじろうさん。
お久しぶりです! ≪旧・神保町縦横無尽ランチ食べ尽くしブログ跡地≫のprayforrainさん。
はじめまして~! ≪華麗・カレー≫のYokoさん。
はじめまして~!! ≪一合徳利≫の一合徳利さん。
そして、わたくし、midori。
(以上、わたくし以外のかたは皆さんその名も轟く食べ物ブロガーの面々。
食べ物のお写真は皆さんのブログでどうぞゆっくりお楽しみくださいませ)

この名前の並びで リアル女性比率がビシッと正解だせる人はすごい。
実際会うと アッと驚くタメゴロ~。
ネットの面白さと怖さが同時に味わえる、これはまさにネットオフ会の醍醐味ですな。
かくいう私だって、本当に女だかどうだか? 確信もてる?あなた。。。(ヒヒヒヒヒ・・・

なんと・・・
   (今回のmidoriの一押し。なんと・・・ナマコ、らしい。ナマコといえば・・・私の宿敵話は→こちら 
     先日の40年近くぶりのブリ刺身といい、今回のナマコといい、今年はやっぱり何かがある・・・汗)

思い起こせば はじめてのゆきむらさんとのオフ会もそうだった・・・・(「鱧ハモの会」2008.8)

全然知らない方と、オイシイものを食べに行く!  へぇ~!楽しいじゃない?!
いったいどんな人たちと出会えるのかしら?
もうすっかりつきじろうさんを信頼しきってついていく覚悟のmidori。
でも ネットのオフ会って。。。

awazi
  (ひれ酒のアルコールを飛ばすために出されてきたマッチは 淡路市の製品)

ネットで出会った人と どうやって話すればいいんだろう、
ネットって怖いって聞くけど、 やばいことになったりしないだろうか、
などなど。。。(前回の妄想再発中。。。)

結果的には・・・・面白かった!
ブログだけ拝見しているのとはまた違ったブロガーさんの素顔やブログ世界のいろいろ情報、
魅力がそこここに。

やっぱりネットも築地も ちょっと肌触りは違うけれど 人との出会い だったんですなぁ。。。。(しみじみ・・・・

淡路でできたマッチ
  (ネ?(*^_^*)ところで、北淡とかが合併して市になってたのは今回初めて知った・・・)

ということで、今回の「ゆっきい(とつきじろうさんはゆきむらさんのことをこう呼ぶ)大明神とその仲間たち」との記念すべきオフ会は牛シャブです。お~ゴウジャス~~~!

gyuusasi
(牛さしって久しぶり~~。脂が軽くていい香り。これなら毎日でも食べられますけど。。出資者求ム)

みなさん、食べ物系ブロガーさんですからね~~~。
とにかく食べ物が出てくるたびに カメラ・沈黙・味見・沈黙・箸でつまんだところ撮影・沈黙
の繰り返し。

その合間にいろいろ(ここではオフレコ)のブログ秘話が満載。
今年の「myブログ」の方向性を考える・・・なんて硬いテーマもでたりでなかったり
ラーメンブログ疑惑やマニア向けブログネタ披露やらのブログ界情報も飛び交い、
いたるところ 気を抜けません(笑

ところで、お店のある赤坂、といえば B級グルメ系的わたくしには縁遠い場所。
当然初めてのお店ですが、お店のおねぇさんは気さくだし、帰りにお土産買おうとしたらおにぃさんもきさくだし
全席個室の超豪華高級一見さんお断りっぽい系お店に見えるっぽいお店にしては
すっごい敷居が低くて、これならお昼ランチに来ちゃいたくなっちゃうかもよ、と思ったりして。(*^_^*)

器もいい感じでしたよ。

ひれ酒
ひれざけ、おいしかったんですけどね(^_-)-☆

袴の竹細工がいいね
手に持っても熱くないようになっている 竹のカバーが超いい感じなんですよ。
(写真はアルコールを飛ばそうとしている瞬間ッ!)

大鉢
この大鉢なんか、いいでしょう? わたくしが一番欲しかった品ですな。(笑

nabemo
なべもええんですよ。 ほんまに使いやすそうな鍋で。ちょうどしゃぶしゃぶが始まったところです。
それにしても飛騨牛の脂はあっさりしてていい香りです。
霜降りでこんなに嫌みのないお肉もあまり食べたことないかも。

kisimen
〆のきしめんがまたええですねぇ。 雑炊でもよかったけど、きしめんにコショウの取り合せは斬新な感じで気に入りました。

nabe
ごちそうさま! 完食です。ゆきむら系ブログなんで、ごちそうさまシーンはデフォです。(*^_^*)
ネ?それにしても ほれぼれする鍋肌でしょう?笑

器が楽しめると またお味もグッと違って感じるところが面白いですね。
ちなみに、しゃぶしゃぶのお鍋にはとても上品な昆布出汁が引いてあります。さすがに赤坂です。(^○^)
しがない家庭の主婦には、こんなお店でこんな素敵な器に触れながらの会食なんて
ブログのオフ会でもないと 絶対体験できませんて。
本当にオフ会あってこその赤坂です。笑

omiya
ゆきむら様への献上品撮影会。 なんでもちゃんと並べて写す、というきちんとサンの中心は、やっぱりつきじろうさん、、、かなぁ。笑

ほんとうにオフ会さま様、つきじろうさま様、ゆきむらさま様、皆さま様、でございます。m(__)m
ご一緒してくださった皆様、本当にありがとうございました。

い~~~気分で向かった赤坂さかす。
赤坂のキノコ
割と最近来た時にめちゃめちゃ気になってた キノコみたいな物体。
夜はこんなに美しく光り輝いておるのですなぁ。

赤坂サカス

今回も実り多いオフ会でした。
オイシイもの食べられて、おいしいもの大好き系の人と出会えて。
しかもいつもは絶対行かないようなお店に行けるし ひれ酒美味しいし ヽ(^o^)丿
また誘ってくださいね~~~幹事様(●^o^●)

人気ブログランキングね、今、50番を切るか切らないかあたりです。さて、どっちに転ぶ?(*^_^*)

ブログパーツ

オフ会 | 01:49:08 | Trackback(2) | Comments(10)
あんこうや≪高はし≫であんこう煮を喰らう!
今日は雪かも!(*^_^*)
赤いノレンの高はし


雨は嫌いだが雪は楽しい気分になってしまうmidoriです。
昨日の 「明日は雪」 の天気予報に ちょっとルンルン気分。
だって、雪降ると 築地でごはん食べる人、少ないでしょう?
行列でいつも指をくわえて眺めるだけの 長蛇の列お寿司屋さんにも
入れるかもしれないでしょう?

今日は まずはお寿司。 そして、高はしさんであんこう煮。

この完璧な 「今日のメニュー」 をイメージしながら場内に向かう。
ま、結局、今日の天気は 雪じゃなくて ただの寒いだけの雨だったんだけどね。

雪だったら超ルンルンだったんだろうけど、ちょっとトーンダウンしながらもいつもの6号館横に出ると、
あああ、なんてこった。
こんな寒くて寒いだけの最低な雨の日に、 いつも行列の寿司屋さんは今日も行列じゃ。

なんだろうねぇ。 この皆さんの情熱は。
寒いやろうにねぇ。 行列して その先にあるのはお寿司やでぇ。
ちょっとはほかの店にバラけたらんかいな。 今日ぐらいラーメンとか湯豆腐とか考えんかい。。。

さて、これで「高はし」さんの前に行列やったら 天気も天気や、暴れたろうかい!と思って(なんか矛盾してんな>わたくし)
右に曲がって8号館へ。

8号館

8号館、どこのお店の前にも 行列、なし。 右よし。左よし。 高はし よ~~~し!(指さし確認!)

お。店頭お品書き。 アンコウの文字。
店頭品書き

へへ。実はこれはチェック済み。 昨日 ≪お百度参り的blog≫さんに予告出てましたからね。
高はし③ 築地市場  2009.1.8付
でも、すでに売り切れってこともあるし。
店内みると、外に行列はないものの、 中の空き席は2つほど。
 意外に混んでる。
すべりこんで座ってお茶が出ました。
 おねぇさんにちょっと小声で確認。
「あんこう、まだありますか?」
「まだあります」
では! 「お願いします!」

やった~やった~やった~~~~~!!!

あんこう煮、初もの初日は常連さんで秒殺(完売)の「高はし」の定めに従い
ぜったい私なんかの出撃時間に残ってるはずもないので
私が狙うのは 2回目以降だなぁとは思ってたんですよ。

でも、 まさか こんな時間でも残っていてくれるとは。
もうそれだけで 今日は 雪じゃなかったけど 最高の「あんこう煮」の日、だなぁ、って。

心すでにあったかなmidori。
しばらく お隣のお二人さんのなんチャラ煮付けの味付けどうこう ゆうはなし
きくとはなく聞いてたりして。

「おまちどうさまです」

おお。 出てきた。 一年ぶりの 「高はし」のあんこう煮! (単品3070円)
(大体、店名に冠しておられるのだけれど、あんこう煮を出すのは年に何回か、というお店だ)
あんこう煮

おおお、懐かしくもかぐわしいコラーゲン的香り。
ぐわ~~!
もうタマリマセン!
一気にいきます。 あ!一口。あらら、もう一口。
お醤油の程良い塩気とまったりしたコラーゲンが口内を満たして
しばらく食べ続けるうちに なんともいえないうま味がじわー===三三三 っっっと広がってきます。

え。

ちょっと待って。

なにこれ?!

去年食べたのより なんか めっちゃおいしい~~~~!!!!! ヽ(^o^)丿 ★★★★★

どうしたの、どうしたの、どうしたのよ! あんこうちゃん!

あまりの美味しさにあんこう煮ばっかり食べちゃって。
途中で気がついて 煮物、お漬け物食べたけど
やっぱりあんこう煮についつい行ってしまう。

フィニッシュ考えな。
最後の一口は このあんこう煮にご飯入れて そのまま終わりたい。

煮物、お漬け物、完食。
御飯をレンゲにちょこっと盛って 汁に浸して 食べる。

美味しいオイシイ!!!

そしてついに、最後少し残った汁に ゴハン投入!
おいしぃぃぃ~~~~~~~~~!!!!!!!!!ヽ(^o^)丿

あんこうの身と内臓に、豆腐の入っただけのお汁なんだけど。
なんでこんなに美味しいんだろうねぇ。
それも、すぐ「ウマっ!」 と感じるうま味じゃなくて
じわぁ~~~っと  「う、・・・・・うまぁぁぁぁ~~~~~~~!!!!!!・・・・・… 」
ってじわじわ後ひく美味しさ、このまま何も口にせず一日過ごしたい、という満たされ感。

いやぁ、ホンマ美味しいわぁ。

よかったぁ。 今日来れて。

ごちそうさまでした~~!


-------------今日は じつは ここからが すごい!---------------のよ--------!


・・・・・・・・ あんまり美味しかったんで
お店の裏に回って3代目に「美味しかった」って伝えようと思ってさ。
(お店の中だとお客さんいっぱいでご迷惑かしらとおもってさ)
裏に回ったのよ。



そしたら。

知り合いがいた。

おざわゆきさんだ。   

(おざわゆきさんといえば→こちら。わたしの大好き「築地あるき2」の作者さんです)


そして なんと おざわゆきさんたら
大旦那が あんこうをつるし切り してるところを 見せてもらうんだって~~!

わたしも~~! ごいっしょにお願いいたします~~~~ヽ(^o^)丿
(アンコウの写真、ちょっとだけアップさせてもらいます===「高はし」様!!!)

あんこう
最初なこんな感じね。
写真、大きくすると見えるかもしれないけど、 アンコウの表面にドロドロした粘液がねっとりびっしりついてる。
これをとるのが大変なんだそうです。

まずはつるして切る。
turusu
軍手でも滑るから、 荒塩つけながら 切り取っていくそうです。

あんこうもそうだけど、どんな魚も下処理で味がぜんぜんちがうんだよ。
ていねいに仕事しないと 汁がにごっちゃうんだよ。

大旦那のお話が じんわりとしみわたります。

魚って同じ種類でも一匹ずつ全部違うんだよ。
だから同じもの食べたいって言われても困るんだよね。

hazimaruattoiuma

あっという間にここまで来ちゃう。
大旦那、アンコウのいろいろを説明してくださりながらも 目にもとまらぬ早業で
どんどん解体していっちゃう。

で、最後は
kuti
「これから2時間かかるんだよ」(ぬめりをとるのに)

どれだけの心遣いと手入れで 美味しいお魚料理ができあがってきているのだろう。
お魚といろいろ語り合いながら 料理に仕上げていくなんて
今まであまり考えたこともなかったけど
なんだか 今日から すこしは魚と向き合えそうな気がしてきた。

とりあえず 歯ブラシで血合いとか しっかり取ろう・・・
なんて考えてたら・・・


ほら。

って手渡されたのは 蒸し上がったばかりのアンコウの肝の乗っかったスプーン。

え~~~~!!! なんじゃこりゃ~~~~~!!!!!!!!(●゜o゜●)

アンキモって 家で作るときの塩っぽさとか、生臭さとか、全然ない。
あるのは まったり濃厚な 美味しい香りと味だけ。

ひぇ~~~~~~・・・・・・
口の中、しあわせすぎ~~~!!


きょうはいったい何の日?(^○^)


ほんとうに ありがとうございました!
大旦那さん、やさしいし。
あんこう煮、 めっちゃ美味しかったし。

え?
今日のあんこうは ・・・ じつは ・・・
めっちゃええあんこうやった?????!!!!!!!!(●゜o゜●)!!!!!!!!(●゜o゜●)

そ、そういえば・・・

pop

「今日のは凄い!」    って、  そういうことだったの????!!!!

やっぱり  ☆☆ 今日は超ラッキーデー!☆☆


おざわゆきさんと 手を取り合って 小躍りしたのは言うまでもない。。。。




人気ブログランキングへ


じつは、 まだまだ 続くんだな。。。。 これが・・・・笑

ブログパーツ
 

築地 | 23:13:30 | Trackback(0) | Comments(10)
築地初荷2009!
初荷
去年、初荷から築地に行ってたmidoriとしては
やはり今年も 初荷から でしょう!!!(*^_^*)

ということで 1月5日は 築地へゴ~~~!
場内へ
今日も大名出勤~~~もうすっかり場内落ち着いております~~~(これで大体10時前くらい)

ふつ~な感じ~~

なんか、お魚の数は少ないし、お店の人たちものんびりした雰囲気。
いつもの築地、よりものんびりした築地、って感じです。
あ、でも、これがところどころに・・・

hatuni
初荷の ・・・・ 旗?
あ、こちらにも。
hatuni
今日、初セリで一番高値の大間のマグロ 一本で1000万円近く(になったのは8年ぶりの高値だとか。
◆マグロ、960万円の高値=築地市場で初競り(時事ドットコム)2009.1.5付
◆卸売市場でマグロ初競り 築地、1本1000万円も (フジ産経ビジネスアイ) 2009.1.5付

マグロ…
まぐろ~~~
マグロね~~
マグロね~~~
マグロですよ~~

私が仲卸に入った時にはもう あまりお魚が残ってませんでした。
ナメタカレイを探したんだけど 今日はあきらめました。
(品物が全然ないわけじゃないけど。。。なんとなく「買い」じゃない雰囲気でした)
あまり・・・さかなが・・・

あ!
白川
シロアマダイ!白川と書いてあります。
関西ではこの白い方のアマダイをよく見るような気がするんだけど。
去年暮にシロアマダイを買って食べたよ~~
普段東京でたくさん売ってる赤いアカアマダイとは 全然 とまでは言わないけど 味違う~~~甘いよ~~~本当に「甘」鯛だったよ~~~ヽ(^o^)丿
→シロアマダイ(市場魚貝類図鑑)

ところで、今日は何となく市場内の臭いが気になったんだけど。。。
ちょっと生臭かった。 いつもこんなじゃないような気がするんだけどね。
なんでだろ。

いつもの仲卸さん何軒かにごあいさつ。
でも、もう遅かったので すっかり店じまいされているところもあり…・
今日は買い物はそこそこに、 場外へ。

急に寒くなってきたので 家ごはんの おでんネタを。
いつもの紀文さんの椎茸を買って 珍しく人の少ない店頭に回ると
美味しそうなものを発見。
kibun
≪越前揚げ≫ っていうんだって。 カニカマのフライ!! 
ヒエ~~~~ヽ(^o^)丿 面白すぎる~~~~(●^o^●)
美味しいらしいです。 (連れ 談)
ここで買って食べながら歩く人もいるそうです。
それで・・・・・ いまやどちらさんにもなじみ深くなりました全国区おたふくソースさんが置いてあるのね~☆
なるほどなるほど!  今度一度買って食べてみよう! (今日は遠慮いたしました笑)
あ。ちなみに 左側のは≪磯辺揚げタイプ≫だそうです。 こっちも美味しそうね~~~☆

時間も時間だったこともあるのかも、ですが、お魚が少ないからか、
いま一つピリッとしないわたくしの記事に比べて まぁ、素晴らしいこちらの「初荷」記事。
ぜひこちらをご覧になって 今日の 活気ある「初荷」の築地 を お楽しみください!

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

ううむ、やはり早い! 記事のアップも、築地出撃時間も!!
◆2009年・築地市場の初荷、「江戸川」、番外「ラーメン二郎 三田本店」ほか ≪春は築地で朝ごはん≫
つきじろうさんのブログを拝見するといつも築地の攻め方(場内もご飯もカメラアングルも)に本当に感動いたします。
今年も後追いリンク貼りまくり、お世話になりっぱなしになりそうな予感の「初荷記事」(^_^;)

  ↑   ↑   ↑   ↑   ↑



ところで、
築地2009初ごはんは こちら。
いつものやつです
≪高はし≫さんの あなご丼1100円。 いつものです。 いつもがっついてすいません(^○^)
そして その次が こちら。
大森の牛丼
≪大森≫さんの 牛丼550円。 やっぱり美味しかった。(*^_^*)

トップ画像の牛の絵馬のストラップ。
大森さんでいただいたお年始です。
チリチリと可愛い鈴の音。 明日からカバンにつけていこうかな。

今年は波除神社にお参りしそびれてしまうほど  あちらこちらへごあいさつ回りになりました。
ほんの2週間ほど前に年末のごあいさつをしたところなんですが
お年始回りで築地に伺うのも なんだか楽しいです。
築地でお年始、去年は偶然あるお店でいただいて
「こ~いうものがあるんだ~~~!」 と知ったのですが、
今年は・・・
onensi

今年も元気で築地に通えますよう。
みなさんと元気に会えますよう。

・・・・やっぱ、波除神社さんにいっとかなあかんなぁ。(*^_^*)

ということで、 今年も築地記事、どんどん書きます。
よろしくお願いいたします~~~!

人気ブログランキングは今日も元気らしいぞ!

ブログパーツ

築地 | 23:08:23 | Trackback(0) | Comments(16)
越後村上の塩引き鮭
年の瀬に やってきました。

お箱様

越後村上の塩引き鮭。

袋に入ってる
ビニール袋に入ってます。

思ったよりでかい

思ったよりでっかいです。 箱いっぱいの鮭です。 なにより頭がでかい。。。

つるしてみた
ぶら下げてみました。重い~~~~ 片手で持って写真撮るのは無理でした。。。。

hanmi
骨がどこにあるかわからん~~~切りにく~~~。 半身外してみました。
ちょっと身を食べてみると、塩で〆た鮭の味にどこかまったり味わい深い。
塩漬けにしたあと塩を落として、寒風で1か月弱乾かして作るのだそうです。
これって、スモークサーモンの下ごしらえと同じですね。
そういえば、このままスモークすればスモークサーモンになるような味です。
美味しいです。

焼きます
焼いてみました。

一番頭に近い部分なので鮭の味がたっぷり味わえます。ここは塩気もちょうどよく頂けました。
しっぽの方も焼いてみました。
かなり塩辛い。でも、鮭の身がこんがり焼かれた香ばしさはたまりません。
ゴハンが進みます。 

皮や骨にへばりついてる身をしごき落として瓶詰にしました。

鮭フレーク

自家製 「鮭ほぐし身」 です。 美味しいです。
皮もパリッと焼いておつまみみたいになりました。 美味しいです。
頭は氷頭なますにしておつまみです。 これも塩が利いてて鮭の味がして美味しい。


---------------------------------------------------------

築地で塩鮭は一匹買いになるので(切り身も売ってますがそれほど安くない)
塩だけでしっかり漬けた美味しい塩鮭を選ぶとなると博打うつみたいで難しい。

最近「高はし」さんで時々入荷して 常連さん達のターゲットになってる塩引き鮭。
お店で食べるとちょっと「家庭的でない」お値段なのと
塩がきついのに大きな切り身で、無理して食べるのもかなりもったいない感じだったので

お取り寄せしてみたの。  これ、大正解でした。(*^_^*)

≪味匠喜っ川≫  HP 新潟県村上市大町1-20  電話 : 0254-53-2213  (10:00~17:00) FAX: 0254-52-7436 (24時間お受けいたします)


今回購入したのは一尾約5~5.5Kg(生鮭時) 13,965円 のもの。
頭を落としてしっぽの方は大きめに切って、80グラム強のものが片身で14切れとれました。

一切れ400円強の塩鮭。ちょっとした贅沢。
でも、これひと切れで他にごはんのオカズいらずです。
ウチはこれで春いっぱい楽しみたいと思ってます。(切り身をラップ・冷凍して保存中)

何切れかはスモークして自家製スモークサーモンにしようかな、と思ってたりします(*^_^*)

塩鮭を食べる前に、ちょいと人気ブログランキングもクリックしてくださるとうれしいわ~~(^_-)-☆

きょうのおまけ

「村上の塩引き鮭」記事

◆「越後村上塩引き鮭@高はし(築地場内) ≪○○へ行ってきました≫ 2008.12.17付

◆【朝】高はし① ≪お百度参り的blog≫ 2008.12.17付

◆「高はし35」 ≪春は築地で朝ごはん≫ 2008.12.18付

◆うまうま遊撃隊第164隊「築地 高はし 越後村上 塩引き鮭定食」 ≪大食い茶屋≫ 2008.12.20付

◆「越後村上塩引き鮭&刺身盛り合わせ@高はし(築地場内) ≪○○へ行ってきました≫ 2008.12.20付

などなど・・・などなど・・・・。
色々な方がいろいろな角度から検証されておられます。
どうぞ一度ご自分の五感で試してみてくださいませ。(*^_^*)

ウチのこちらの記事をご紹介いただきました。 ありがとうございます!!m(__)m
◆「築地お茶漬け@2008」 ≪春は築地で朝ごはん≫ 2008.12.30付
お茶漬け!(^○^)


ブログパーツ


その他 | 23:43:33 | Trackback(0) | Comments(12)
築地魚河岸2008・年の瀬 ≪かとう≫≪高はし≫にごあいさつ編
今日はmidoriが築地に行く年内ラストデ~~~!!!

ということで、がんばって今日中にアップめざすぞ~~~~!

今日のもんぜき通り。
おそい出撃(11時前くらい?)だったけど、まだまだ もんぜき通りは 人でいっぱい。
普段は昼過ぎには 飲食店以外は店じまい始まる時間なのに。
写真は帰りに写したもんぜき通り。 二時過ぎだけど まだこんなに人。人。人。。。
monzekidoori


人が多いもんぜき通りは避けて 直接場内に。
場内でとりあえず築地ゴハン年おさめ~~~

≪かとう≫さん(久しぶりだ~)で 初エボダイの塩焼き!(1400円)

ebodai1
エボダイ、神戸では煮付けで食べてたけど、 こうやって塩焼きも美味しいねぇ!
築地あたりじゃ塩焼きや一夜干しで食べることが多いのかな。
 
katouazisu

アジ酢も頼んじゃったよ。
シンプルな味付けが美味しい、ってのは、魚に自信がないとできないことだね。(*^_^*)

「かとう」さんについては いろいろいろいろお話がありまして
ここに書ききれず、実は「かとう」スペシャル記事を書く準備してるんですけど
なかなか完結しないままです。 来年はなんとかアップしたいなぁ。
一つだけ、全然知らない方に、ちょっと耳うち。

「名物大女将がいます!」

来年も「かとう」さんにはお世話になるでしょう。
「ごちそうさまでした」 とだけようやく声にして店を後にしました。
今日も ポンっ!と 大女将に肩をたたかれた(小突かれた?笑)のがうれしいmidoriでした。

「高はし」さんは、時間が時間だけに お店の前にすでに行列。
まぁ、仕方ないかなぁ、今日はお店に入るのは無理かなぁと思いながら 仲卸に向います。

zyounai
仲卸はすごい嵐の後のような状態に。。
きっとようやくひと段落ついた時間だったんでしょうね。
それまで物が猛烈な勢いで行き来してたなごりのようです。

仲卸はもうすっかりお掃除も終わって 朝ごはん?お昼ごはん?
束の間のくつろぎのひと時。
tosinose

いつもの仲卸さんはこの時間でもやってるので 顔出ししてごあいさつ。
今年は本当にお世話になりました~m(__)m
今日は・・・並んでる魚の顔ぶれ見て 値段を聞くと やっぱり年末価格になってる(高騰してる)とのこと。
だからって 何も買わないのもさみしいし。
可愛いコダイがいろんなサイズで入ってたので、 中くらいのを1キロほどいただく。

明日はすっかり売り場も模様替えして いつもは置いてない カマボコとか置くんだって。
「明日、明後日は 仲卸も素人さんでみっちりぎゅうぎゅう詰めになりますよ~大変ですよ~~~もうめちゃくちゃですよ~~~~~~~(-_-;)」
だそうで、私はやっぱり今日最終日にしてよかったかな、と。 ホッ。
仲卸さんたちは あと30日まで、休みなしのお勤め。
お身体に気をつけて、どうぞ無事年越し、よい年を迎えられますよう。
お店のみなさんにごあいさつをして 失礼しました。

仲卸エリア、 今年は30日まで営業。 来年初荷は5日。
来年も初荷に来ようかな。

他の仲卸さんにも顔を出しに行ったけど、 皆さんもう撤収してごあいさつはできず。
来るのが遅すぎたかもしれません。

今年は本当にお世話になりました。
また来年も よろしくお願いしますね。
なんとなく 一区切りついたホッとした気分で 仲卸を後にしました。

で、やっぱり気になるのは「高はし」さん。

takahasi

なごりおしくて、裏に回ってみたら ちょうど大旦那がアンコウのつるし切りをしてる所に遭遇!
超ラッキ~~!!
でも、ごめんなさい、大旦那の気迫に ちょっとカメラ向けられる雰囲気じゃなかったのよね。
で、画像はなしです。
ついでに、裏には 今、「高はし」フリークの間でめちゃめちゃ話題沸騰の
「村上の塩引き鮭」が なんと 箱の中で 一匹丸ごと のんびり日光浴中でした!
これもお写真は・・・・ごめんなさい・・・・・  ですが、
アンコウのつるし切りといい、「村上の塩引き鮭」といい いいもの拝見いたしました。
ありがとうございました!

といいつつ やっぱりなごりおしくて もう一度お店の前に。
ちょうど若旦那がのれんをおろしておられるところで。
「もうほとんど物がないですが、ゆっくりしていただけますよ。よかったらどうぞ」 と
声をかけてくださったので、 もうこれはお墨付き頂いたということだろう、と
ほくほくして お店の外で 少し待たせていただきました。

takahasi
(のれんおろしてる 「高はし」 さん)

今日の「高はし」 は  刺身定食1300円。
sasitei

残ってたメニューは 刺身定食と ・・・・ エボダイの塩焼き。 ハハハ・・・
くま~のこびんさんはじめ あちらこちらで取り上げられてるからかなぁ・・
私以外の方は 軒並みエボダイの塩焼きをご注文。 エボダイ塩焼き4連ちゃん! でもまぁ、私は…  

ということで刺身定食にしたのですが、

あまり大きな声では言えませんが…・ 実は私、ちょっとこのところお腹壊してたんです…・
久しぶりの生もん。
しかも・・・・・ ひょっとしてこれ、 ブリ?(゜o゜)  (カンパチにも見えるけど・・・)
ブリ、じんましん出るから もう40年近く食べたことない…・

一瞬 これはドッキリカメラ? なんて(^_^;) 
これも1年の締めにふさわしい、なにか「新たな門出」な感じがして(^○^)

頂きます~~!(*^_^*)

うん!オイシイ!!!!ヽ(^。^)ノ (味は私の食べてるカンパチとは違うわね・・・)

ということで、40年ぶりのブリ?も クリア。(しかもすごい霜降り…)
生モノも クリア。

来年は、よ~~~し、 今年食べられなかった 氷見のブリを 絶対たべるぞ~~~~!!(●^o^●)


ということで、 来年の抱負まで頂いて、「高はし」さんを失礼いたしました。
来年も 何度こののれんをくぐることになるのでしょう。
とても楽しみです。 今年は本当にお世話になりました。 ありがとうございました。

〔越後村上塩引き鮭〕の記事は…たとえばこんな方々が…
◆「高はし35」 ≪春は築地で朝ごはん≫ 
◆≪越後村上塩引き鮭&刺身盛り合わせ@高はし(築地場内)≫  ≪○○へ行ってきました≫
◆≪お百度参り的blog≫さんでは、連日塩引き鮭の話題が・・・

40年ぶりにブリを克服したmidoriにあやかりたい人はぜひぜひ人気ブログランキングへいらっしゃ~い~!

このあと、場外の様子をアップしますね!
さすがに今日中は無理?(^_^;)
でも、すごかったよ! 築地って、やっぱりすごい!
明日築地に行かれる方は・・・・・・・ ガンバッテネ! スゴイことになってるからね!!ヽ(^o^)丿


★追記★ ブリについて

昨日、私が「高はし」さんで刺身定食で頂いたお刺身に「ブリ」が入っているのではないかという
推測をしたのでしたが、どうもやっぱり「ブリ」だったようです。
●お百度参り的blog 【昼】築地高はし 2008.12.27付
赤組のサクラさんが食べておられるのはブリカマの塩焼き。たぶん、私が昨日食べた刺身のカマ??と思うのです。どうかな。
なんといっても、ぶりはこの40年近く、食べたことがない。食べられなかったから。だから味がわからない。
そうか、やっぱりあれがブリだったのか。。。。
と、昨日の味を反すうするmidoriなのでした。

ブログパーツ



築地 | 22:27:23 | Trackback(0) | Comments(4)
師走の築地・築地の秘密基地②≪小松≫
前回の続きだよ~~
とにかく人がたくさん。さすが師走の築地やな~~~~と思ってたけど
こんな仕掛けもあったんだね~~
お年玉~~
お年玉プレゼントセール!!!!
お年玉、欲しい~~~~!!!!(^○^) 

先ほどの≪真寿舎≫さんみたいに こんなオブジェがぶら下がってるお店に行くと
お年玉参加店の印~
こういう応募用のはがきくれるんですよ~~
お年玉応募はがき
あ、右奥にあるのが前回、素晴らしいオブジェに昇華したミカンちゃん~~~
(前回、オブジェミカンちゃんをアップしたらつきじろうさんが喜んでくださって、嬉しかったよ~~~)

応募はがきを応募箱に入れると 一等が〔JTBで行く「朝市」満喫の旅〕 ですって~~!
行きた~~~~~い!!! 冬の北陸もいいな~~北海道も行ったことないから行ってみたい~~
トいうことで ≪真寿舎≫さんで頂いた応募はがきを さっそく投函!当たりますよ~~に!!!

今、商店街、市場は どちらさまも 年末企画年末セール 真っ盛りですね!!!



さて、次の秘密基地は、 ≪小松≫さん。



「築地の秘境」のカレー屋さんが≪真寿舎≫さんとしたら、
≪小松≫さんはなべひろ・おざわゆき著「築地あるき」に、まさに
「築地の秘密基地・小松」として 堂々1ページに詳細にそのディープさが書かれている
正真正銘の「築地の秘密基地」・・・・らしい・・・


「『小松』 に います」

ひとり離れて買い物してた私に なべひろさんから届いたメールには ただそれだけ。

あの。どこですか。「小松」。
あ、でも、「小松」って確か「築地あるき」のどこかに書かれていたような・・・
これは行ってみなくちゃ、と思った記憶がお店の名前とともに残っている。。。

と思いながらも本文探している余裕もなく、とりあえず「築地あるき」の巻末マップを見る。

あ、築地って、場内だけじゃなく、場外も「築地あるき」だけじゃなくてもいいけど
なんらかの地図は必携よ。
迷子になっちゃうからね。とにかく巨大な迷路みたいなもんですから。

でもたぶん「小松」は「築地あるき」位しか載ってないんじゃないかなぁ
というのはこのあとすぐわかる。

その地図があっても その入口がどこか しばらく迷って行ったり来たり。
もしかしてここかしら?と 足を踏み入れたのは 
スーパーの裏口から店内に抜けていくような 細い通路。
地図から見るとここしかないんだけど。。。

え?ここの奥?

お店があるので まぁダメもとで奥に進んでみよう。
あ、あれ?

おおお~~ここか~~!

うぉぉぉぉ~~~!!
ディ~~~~~プ~~~~~~!!!(゜o゜)



高校の文化祭のかほりと 昔の田舎の喫茶店の空気感がある。 なぜだろう・・・

皆さんもうすでに一食終了されているようで 
「何召し上がってらしたんですか?」 「焼そば~~」  「わたしは何にしようかな~」 
私も焼そばにしようかな??? と 焼そば以外目に入ってこないメニューを眺めているとマスターが
「焼そばはもうないよ」  味もそっけもなくジャブを入れてくる。
「あ゛~、じゃあ、コーヒー、ホットでお願いします」
「・・・」 
瞬間で出てくるコーヒー。 にしては 深炒りで・・・わるくない・・・

おしゃべりに夢中になっている間も マスターのこまごました動きが目の端に入ってくる。
なんか。。。 なんともいえない雰囲気。。。

イチゲンサンむきじゃないよ・・・・ね・・・・・ (^_^;)

それでも これがまた意外にまったりと過ごして 勘定になった。
「あ~~~ おねえさんは ・・・  三百万円!

あ~~マスタ~~~♪
それでも私のこと 「嫌い」ってわけじゃなかったのね


土曜の築地ってさ、 本当に人が多くて、 ちょっと落ち着かない。
ご飯食べるにも どのお店もいっぱいだし、常時昼時のぎゅうぎゅう詰めで
ゆっくり座って休憩する場所を探すのは無理なんだと思ってたけど・・・

さすが。 築地の達人に教えていただく 築地のディープゾーン、駆け込み寺、秘密基地は
普段の築地の雰囲気で土曜も過ごせる、 本当に貴重な空間だった。

ものすごく貴重な秘密基地を教えてくださった、なべひろさん。おざわゆきさん。
そして、心強い同行者、釣りキチ四平さん。まさぞうさん。
そして、なによりなにより あなたがないと私は迷子になるところでした「築地あるき 2」!

本当に楽しい築地体験でした。 ありがとうございました。m(__)m


             *****


師走だからね。 アラ巻きじゃけも 大量、大漁。 ここも「雪の大谷」化現象が…

箱がここも積み上がってる・・・

女の子の背丈と同じくらい積み上がってます。 1メートルくらいあるかしらね。

アラ巻きシャケ

鮭、まだ買ってません。 そろそろ1本、 欲しいところです。
年末。 買出しラッシュは まだまだこれからが本番です。

私へのお年玉はこちら~~→人気ブログランキングへ~~❤

ブログパーツ


築地 | 10:59:23 | Trackback(0) | Comments(2)
築地訪問一周年記念シリーズ携帯小説風その1:つきじろうさんとの出会い おまけは多け乃のカキフライ
思い起こせば去年の11月30日。
私は単身、築地初突撃したのだった・・・・tukizi

◆「そうだ 築地、行こう!①築地の魚は元気か?」 2007,12,2付
東京で暮らし始めて30年、ほぼ30年ぶりのお魚三昧な生活への記念すべき第一歩でした。

築地といえば、それまで2度ほど場外を観光的に歩いたことがあったけれど
場内に入れるということは、つきじろうさんの記事を拝見するまで知りませんでした。
ましてや場内仲卸で魚を買うことができるとは!

ブログを始めていなければ たぶん 知らずにいた世界。
ブログ、いや、インターネットを始める時に友達に言われた言葉を思い出します。
「世界が広がるよ」 と。

広がった広がった! 食べる魚の種類だけじゃなくて 人とのつながりも。

この1年の「築地でのmidoriのあゆみ」を振り返ることで
築地と、築地をきっかけにお知り合いになれた皆さんに感謝したいとおもいます。

ということで、築地とのおつきあいを携帯小説風に綴る「築地訪問一周年記念シリーズ」

その1 つきじろうさんとの出会い

神戸関係のブログ、ということで、ひたすら神戸へのノスタルジーで始まったウチのブログ。
最初は東京生活30年の主に食の恨みつらみの恨み節。
当時、神戸の現状を知りたくて神戸関係のブログを読み漁っていたのですが、
何度も訪ねるうちにコメントをさせていただいたり、していただいたりという関係が広がって行きました。
そのなかでも特に食べブログとして目を奪われたのが早坂さんの≪神戸っ子ゴハン≫。
毎回すさまじい量の見事な写真とともに、食べに行ったお店のシェフに、次のお店を紹介してもらうという
「ザ・シェフリンク」という特大ホームラン企画がはじまっており、これがまことに面白い。
お店の紹介を拝見していると、私の好きな食べ物が実にオイシソウに満載なわけですよ。
「次に神戸に帰った時はぜひこのお店に行ってみよう」
掲載の度にチェックをしながら読んでました。

そこにあるとき掲載された記事が、私の築地行きを運命づけることになるとは・・・
◆≪神戸っ子ゴハン≫ 【番外現地レポート】神戸ディープB級グルメ地帯を行く!「世界一」のソバメシ&ぼったこ!~神戸・長田「お好み焼 ゆき」 2007.1.29

神戸・長田のお好み焼き「ゆき」さんに早坂さんはじめグルメお仲間と訪れたつきじろうさん。
「ゆき」の名物そばめしを作るおばちゃんの動画をアップされたのですが、
おばちゃんのコテさばきがあまりに感動もので。懐かしさとソースの香りまでしてきそうな動画。
◆≪春は築地で朝ごはん≫ 「神戸ツアーSP【そばめし編】」 2007.1.24
つきじろうさんがどのような方なのか ≪春は築地で朝ごはん≫がどのようなブログなのか
よくわからないまま、とにかく感動してコメントしたのが midoriとつきじろうさんのコメント「初からみ」。
そうそう、この頃はまだつきじろうさんのHNもtsukijigoだったのですね。

その後 ≪春は築地で朝ごはん≫を拝見するようになり、築地に猛烈興味がでてきたわけです。
なんといっても お魚が美味しそうだし。
上京以来30年、おいしいお魚になかなか巡り合えないストレスがもしかして解消されるのでは? 
東京におるんやし、築地に行ってダメならあきらめられるやん。
そうだ 築地、行こう! と。

≪春は築地で朝ごはん≫には築地の地図はあるし、
食べ物屋さんの情報は整理されてるし詳しいし、
いろいろなところを拝見しているうちに、ついにつきじろうさんに直接ご相談メールを。

こんな積極的な娘(こ)じゃなかったのに・・・わたし・・・

お会いする具体的な話が進んだのは、なぜかというべきかやっぱりというべきか、食べ物関連記事での公然告白・・・
◆≪春は築地で朝ごはん≫ 「豊ちゃん7」2007.10.13付
シーズンがら、「あたまのっけなの?そうじゃないの?どっちがいいの?」
カキ話に食いつくmidori・・・

でも結局、つきじろうさんに伺ったお話を頼りに 急きょ単独築地に突撃することに。
12月に入ると築地は混む という、つきじろうさんのアドバイスが背中を押してくれたのでした。

つづく?(*^_^*)
続きを読みたい方はぜひとも人気ブログランキングの応援よろしくお願いネッ❤

きょうのおまけ

多け乃のカキフライ
多け乃のカキフライ
<単品750円。隣の人も、後ろの人も、あとから来た人もみなカキフライだった>
カキフライ?
<多け乃のカキフライは牡蠣がいくつ入ってるのかわからない。小ぶりだけど臭みのないジューシーな牡蠣がつまった、クリームコロッケのような形状は、今年初牡蠣にふさわしい風格と気品を感じる>
多け乃  中央区築地6-21-2  ℡03-3541-8698   日・祝休み



ブログパーツ


築地 | 00:19:19 | Trackback(0) | Comments(4)
蕎麦屋で憩う≪上杉≫@吉祥寺≪鞍馬≫@西荻窪&やきとり≪いせや≫@吉祥寺
ウチではある方のことを親しみをこめて敬称つきでお呼びします。
「杉浦日向子せんせい」    (杉浦日向子→ウィキペディア

〔コメディーお江戸でござる〕というNHKのバラエティ番組を覚えておられるだろうか。 (→ウィキペディア)
江戸時代の庶民の泣き笑いをドタバタ仕立て舞台にした番組。
生の舞台が終わった後、今回のポイントは? というような趣旨で
江戸時代の風物についての時代考証などの講釈に現れる和服の女性が
杉浦日向子(すぎうらひなこ)せんせいでした。

ウチでは一家そろってこの番組を拝聴。
簡潔明瞭でとても興味深い杉浦日向子せんせいのお話を一同正坐で伺っていたものです。

杉浦せんせいといえば、お蕎麦でお酒を召し上がることで有名。
最近、改めてソバ好きということが判明したわたくしは
さっそく杉浦せんせいのお蕎麦のご本を入手。  
もっとソバ屋で憩う―きっと満足123店 (新潮文庫)


「もっとソバ屋で憩う」を手に まず突撃したのは昔馴染の西荻窪、吉祥寺。
以前「富士そば」の件でしばらくぶりに西荻に行って懐かしかったのでまた行っちゃいました。
 ◆ →駅前蕎麦≪山陽そば≫VS≪富士そば≫

まずは吉祥寺から。
≪上杉≫ 武蔵野市御殿山1-3-7 ℡0422(42)0521 火曜休み
上杉
吉祥寺駅から徒歩5分位。ジブリ美術館の方に歩く。
通り過ぎてしまいそうなこじんまりした店があった。
「新そばを打ち始めました」の文字。
品書き
お店の方は気さくで柔らかなものごし。 居心地が良い。
常連さんが次々に入ってきては 「せいろ」 「つけとろ」 などと注文をして席に着く。
つけとろ
<つけとろ 800円>
これは連れの。
とろろ汁は少し甘めだが、とろろ芋は濃厚で美味しい。

三色天もり
<三色天もり 1800円>
こちら、せいろ、田舎、さらしなの三種類をすべて試せる。
天ぷら用と蕎麦用の蕎麦つゆ入れが分かれていないのは困った。。。
仕方ないので蕎麦を先に食べてあとから天ぷらを食べることに。
(私は油の浮いた蕎麦つゆで蕎麦をたべるのが嫌いなのです)

この3種類中では私は さらしな が好きだなぁ!
蕎麦の甘みめちゃくちゃ美味しい。蕎麦つゆはキリットした辛口。
蕎麦つゆの辛さで 蕎麦の甘みが より際立つ感じ。 
めっちゃ美味しい~~~~!!(^○^) ★★☆
さらしな、すごく細くて、短く切れ気味なんだけど、そんなの気にならないくらいの美味しさ。
でも、やっぱり長ければもっと嬉しいな!次回は迷わず さらしな を頼もう!(*^_^*)

普通のお蕎麦は少し太めかな。
これは本当に普通に美味しい! のど越しもいいです。
田舎は太~~~~っ!
ここまで太くなくてもいいかも。 もう少し細ければかなり好きなワイルド系なお味ですけれど。
蕎麦つゆに蕎麦湯を入れて田舎蕎麦を入れてみたけど、ほどけないなぁ!!
頑丈な蕎麦です! ものすごいかみごたえあります。(笑

お店のマッタリ感、居心地よくしてます。
連れが天ぷらを食べようとしていたらすばやく察して天つゆをもう一つ持ってきてくれました。
お店の方のこういう心遣いが また来たいなぁと思わせるんでしょうね。
さらに日本酒がすきなら こういうお店、いいだろうなぁ。

満足して≪上杉≫さんを出ると、すぐ近くには私がこよなく愛する焼き鳥屋≪いせや総本店≫がある。
いせや総本店HP  ウィキペディア
以前の二階建木造建築はレトロ感たっぷり、炭焼きの煤(すす)たっぷりでとても味わい深かったので
建て替えはとても残念だったが、今年5月に元の場所での営業が始まって以来初めて入ってみた。

建て替え前のいせや
いせや 建て替え前<2006年3月撮影>
店内<店内はいつも煙で満ちていた。でっかい換気扇がフル稼働してもほぼ影響がない感じ。。。カウンターは客用なのか店の小物置きの場所なのか判然としないほどごった返していて、物の隙間で焼き鳥をつつくのが常態。その雑然としたさまが、またいいんだ>

あのレトロで妙に居心地のいい店の雰囲気が建て替えで変わってしまったのでは?という心配は杞憂だった。
さすがに店内ずいぶん移動もしやすく(!)テーブルも椅子も綺麗にはなってるけれど
壁や柱の色や素材にずいぶん気を使って建て替えたようで、
確かに新築なのに、なんとなく年季が入ってマッタリした以前の雰囲気が漂っていて、いい感じ。
いせや新店舗
<新しくなったいせや外観>
煙は以前のまま・・
<店内、煙は以前のまま。。。>
1本80円
<1本80円。備長炭使用の燻された美味しさは焼きたてが一番味わえる。焼き鳥は店で焼きたてを食うべし!>

おお、ひさびさの≪いせや≫さんについついコーフンしてしまった…


次は 隣町 西荻窪へ。
≪鞍馬≫  杉並区西荻南3-10-1 ℡03(3333)6351  水曜・第3木曜休み
鞍馬
この一角だけで蕎麦屋何軒あるんだ?(^_^;)
品書き
こちら、お値段は結構しますね。
お店の雰囲気、お店の方の対応がいいですよ。 こちらものんびりまったりできるかんじ。
上杉さんは常連さんは地元の人、一人客が多い雰囲気だったけど、
鞍馬さんのほうは常連さんがお友達を連れてグループで来てる方が多かった。
箱盛りそば
<箱盛りそば940円>
こちらには「茨城県産常陸秋そば有機栽培もの」の表示あり。
イヤー!美味しい!
いや~!ここのお蕎麦の太さ、めっちゃ絶妙!!!!
ウマ~~~!!!!! (゜o゜)★★☆

≪上杉≫さんところと蕎麦つゆの味は似た感じ。
濃厚な出汁の利いた、辛めの蕎麦つゆ。
この味はわたくしごのみでとてもうれしゅうございます。

さらにコチラ、≪鞍馬≫さんのお蕎麦は、その太さがいい。
太すぎず細すぎず。 のど越しの快楽を突き詰めたら多分この太さになるんだろうな、と感じさせる太さ。
蕎麦そのもののお味は≪上杉≫さんの普通のせいろと同じように、普通に美味しく感じました。
甘みはあるけれど、≪上杉≫さんのさらしなほどじゃない。

こちらのお蕎麦ののど越しは 一度食べてみる価値ありです! 快楽 です(●^o^●)
お値段はちょっとはりますけれどね。。。。。
もうちょっと安ければ、毎日でも通って絶品のど越しを味わってみたい。。。。


杉浦せんせいの蕎麦屋についてのお話は もっともで、うなずくことばかり。
曰く「馴染みの地域に絞り込んで、確実に通える店を探す。足しげく通ってこそわかる良さの方が、最初の一口の衝撃に数倍も勝るとわかる。憩いは、そこから始まる。 つまるところ、憩いとは、与えられるものではなく、時間をかけてともに醸し出すものなのだ」 (前出「もっとソバ屋で憩う」より)
うーーーーーー! カッコいいーーーーーー!!!!(●^o^●)

この本を読みながら、蕎麦屋を訪ねてるうちに、
どこかのお店で 粋な江戸っ子すがたの杉浦せんせいに お会いできる気がしますよ。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ



街あるき | 01:19:18 | Trackback(0) | Comments(18)
深大寺そば祭りでそばがき体験
ふふふ。鬼太郎!また蕎麦を食べに来たのか。ヽ(^o^)丿

kitarou!
やっぱり来ちゃいました。 深大寺そば祭り。
今日は地元出身のナビゲーターつきです。(鬼太郎ではない。念のため)

まずは 「そばがきづくり体験」 から。
これが今回の目玉おやじ。いやいや、超目玉ビッグイベント。(私たちのねヽ(^o^)丿)
会場となる水車小屋の前には すでに行列が!!!
行列嫌いで名高いmidoriも、 今回だけは 並びます! 根性入れて並ばせて頂きますっ!
水車小屋
イベントの前準備。 まずは玄そば(殻つきの蕎麦の実)を石臼で挽きます。
石臼!
重い~~~!(^_^;) 左手で回しながら右手で玄そばを継ぎ足すといいようでした。
でも、左手だけで回すのは無理~~~!
水車の動力を使った粉ひきも公開されています。
水車小屋
おおお! 水車小屋の中は 挽きたての蕎麦の香りが~~~~!
蕎麦の香りって、こんなに甘~~~いんだったんだぁ!!!
ううう…ウマそう…‥ヽ(^o^)丿
すぐ食べたい!すごく食べたい!
待ってられない私たちを ジックリ待たせて登場は そばがき隊のお兄ぃさんたち!
そばがき体験1
よっ! 待ってましたっ!(^○^)!
始まりますよ~~!
丼
まずは丼を温めます。
ソバ粉100g
そこに、先ほど挽かせていただきましたソバ粉を投入! たぶん100gね。(*^_^*)
そばがき作成中!
シュンシュン沸いたお湯を入れて そばがき隊の腕が鳴ります!回ります!!
いつもより多く回っております~~~~~っ!!!!!
あ、アツツツ~~~~っと丼が熱すぎて悲鳴が上がる!
丼は軍手かタオル使用が良いようです(^_^;)
はい。
「ハイ! もう少しまわしてから食べてください」
お兄ぃさんに渡された そばがき!
ネリネリ ネリネリ・・・
そういえば こんなお菓子あったわよね~~~ 
隣の人は「煉れば煉るほどいいんだから」 って ず~~~っと煉ってるけど・・・
もう、がまんできない~~~!!
醤油ちょいとかけて 「イタダキま~す!!」
醤油!
うひゃぁ~~~~!!!!! ウマひぃ~~~~~!!!!! ヽ(^o^)丿★★☆
醤油だけだと甘い蕎麦の香りがわかりやすくていいですね~!
でも、できればここに鰹節とネギがあればかなり嬉しいかな!・・・ 
やっぱりこないだの 「深水庵」 さんのソバガキが美味しかったからね~~~!(涎

ふぁっふぁで やわらかいソバガキ。 ウチでもできそう!
ポイントはなんでしょうか? シュンシュンのお湯を入れて アッチッチといいながら煉るあたりでしょうか(^○^)

ちなみに 今回のご案内はこちら。
イベント案内

あ。鬼太郎までたどり着けない。
鬼太郎!どこにいるんじゃ~~~
鬼太郎探しに→人気ブログランキングへ行ってみる?(*^_^*)

ブログパーツ


街あるき | 22:44:48 | Trackback(0) | Comments(12)
夏休みだ!第三弾!「高はしで築地朝ごはん三昧」日本一高い秋刀魚&煮魚四天王、実食!
夏休み、まだ続いておりました・・・
今回は・・・ また 築地ネタです。(*^_^*)

春につきじろうさんの築地ご案内ツアーで知り合った ≪いい日♪たべだち≫のプレッツェルさんが
お友達と熊本から上京されるとのこと。
 (詳細は つきじろうさんの≪春は築地で朝ごはん≫◆築地市場お散歩メモ: 5月10日

築地朝ごはん、 いたしましょう!

ということで 待ち合わせたのは 土曜朝8時の 「高はし」 前。
行列に並ぶ!

おおおっ!
「高はし」で はじめての 行列体験~~~!
(よく考えたら 築地で行列 初体験~~~!)
お店のシャッターはまだ上がっていません。
もう8時だけど・・・


土曜は 店頭インフォメーション(?)にも こんな感じで
「行列の並び方」 の お知らせが加わっております・・・
行列の並び方
お店の前に4列になって並ぶことしばらく…
私たちは先頭から15人目位。
シャッターが上がって、第一陣が店内に入った後も外でしばし待機。
外メニュー
外で待つ間に、店頭おススメメニューを読みながら あれとこれを注文しようか、と相談。
お店に入ったのは9時ちょっと前?

今日は・・・・
築地も高はしも初めての プレッツェルさんのお友達は 
私がいつも食べている あなご丼!を ご注文! (非常に手堅い選択です!素晴らしい!)
アナゴのあの柔らかさ、「美味しい」って食べておられたので 私も嬉しい!(^_-)-☆

プレッツェルさんは このところ某ブログでめっきり 今シーズン注目株の 
「解禁!日本一高い(18入) 新サンマの塩焼き」!
単品2000円(定食2300円) を ご注文!
秋刀魚!
いや~~~!これがウワサの 高はしのサンマの塩焼き ですか~~~!
脂と皮がジョワッと焦げて 香ばしい~~~~~!!!!
高はしさんの塩焼き系って、 出てきたとき 「おっと!」 と思わず言ってしまいそうになるくらい
黒くなってるけど これが 苦くなくて香ばしい というのが とても不思議なんだよね~~~!!!


一口お相伴させていただきました。

ハラワタの脂がみっちり☆   トロロ~~~~~~~~~~ん!!!!!
ちょっとほろ苦いワタと トロロ~~~ンとしたワタの脂。
香ばしく焼けた、ウマ味ののった身を ひとまとめにして 一口でいただきます・・・

オオオオオ~~~~~~!!!!  これは・・・・・
う;;;;; ウマい!!!!!! ★★☆

今まで食べたサンマのなかで トップクラスの美味しさです!!!
これはきっと サンマ好きには タマらない美味しさなんじゃぁないでしょうかっ!(●^o^●)

ちなみに、こちらのさんま。 18入 というのはトロ箱に入っているサンマの数。
(この18入については 後ほど卸売りの方でみたけど、18というのが最少。
 つまり、今のサンマとしては 最も大きいタイプ、ということですかね!)

それと 「空輸してるから 普通より1日早く手に入ってる、ということ」  と
これは 大旦那のお話。

脂がしっかりのったでっぷり育った、 しかも新鮮なサンマ。
そりゃぁ、おいしいはずだぁ!!!!


たまたま同席の男性が「18入」について説明をしてもらっていたので
とても勉強になりました! (^_-)-☆

ん? 空輸のサンマ?
なんだか聞いたことあるなぁ~~~!!! しかも 神戸関係で!

そうです。 早坂さんの≪神戸っ子ゴハン≫ 去年の秋の記事でした…
●【ザ・シェフリンク再訪編】北海道から毎日空輸!空飛ぶ秋刀魚が夢に出てきちゃう(><)~加納町「味加味」 2007.9.7付
美味しいものは空を飛んでくるのね~~~!


さて。 今日の私のメニューは・・・・・


食堂高はし煮魚四天王  北海道産釣きんき煮(限定5本) 3500円。
煮魚四天王!

煮魚四天王????
なんですか、これはいったい!!!???

気になってたんですよ~~~ 店内の品書きにくっついてるポップの このお言葉!
ひとつまみ
最近、魚の種類と煮汁の味付けの関係に とても興味があります。

今日は一人じゃないから 「清水舞台」の心境で 頼んでみました。
みんなだって 食べてみたいじゃない? 気になるじゃない?
高はしさんの 煮魚四天王!

最近の私の研究によると、 高はしさんの煮汁、 魚の種類によって味が微妙に違うみたいで。
この魚の煮汁は…・ ちょっと甘めの濃い口しょうゆ味。
ということは。。。。 脂が多い魚!!

お汁のちょっと甘い香りが サンマとはまた違って 食欲をそそります。
皮全体がトロロ~~~~~~んと ゼラチン質よ~~~~! (●^o^●)これは 素晴らしいです!
脂の多い魚、アカムツの 身全体に脂があるのとはまた違った感じ。
同じ高はしさんで何度か頂いたことがある 「きんめの煮付け」と比べても
脂ののりが断然すごい。

皮目だけでなく 目の周りのとろんとしたゼラチン質や骨の周りに プルンとした脂身が
と~~~~っても タ~~~~ップリ~~~~。(^○^)

甘辛く煮付けた魚の旨味とともに脂とゼラチンが 濃厚に口の中に広がります。

ウマ~~~~~い!!!!!!ヽ(^o^)丿★★★


次はいつ食べられるかわかんないけど ほんまに美味~~~~~い~~~~!
東京の魚の煮付けも オイシィもんやなぁ。 (しみじみ・・・・)

御馳走様でした!!!!



高はしさん二回目のプレッツェルさんも 初築地のお友達さんも 
築地朝ごはんを 満喫していただけたところで 仲卸エリアへ!

この間 早坂さんと一緒に歩いた 氷屋さんのところを また通ります。
仲卸へ!
さっきのサンマの「18入」 さっそくありました!
18入り
1キロ700円。 1キロといえば、4~5本くらいでしょうかね? 4本として 一本200円弱。
空輸したものは これに最低空輸料金&サーチャージをプラス?? (^_^;)

ところでサンマのこと 「午」 って書いてあるお店が多いんだけど。 「午」ってなんでサンマなのさ?

あ。 プレッツェルさんと同じ 熊本産だ!!!
 熊本産のハマグリ
嬉しいね~~~! 熊本産ですってよ! プレッツェルさん!!(*^_^*)
振り返ると プレッツェルさんも写真撮ってた… (●^o^●)
増えてないか_??
ところで、 前回このお店の前を通った時に比べて。。。

増えてないか????

(ちなみに 前回↓ この時はたぶん、記憶によると、キリギリス3匹だったような・・・)
マグロの横に・・

しかもムシだけじゃなく カエルみたいなのまで…・!

ハモも、とうとう骨切りしてあるのまで 並ぶようになりました。
骨切りしたハモ
「切りハモ キロ2800円」
ハモの値段はピンキリで、切りハモになると元がどんなハモだったかお店の人に聞かないと分かんないね。
こうなると スーパーでパック詰めになってるのを買うのと あまり変わらない感じがするけど・・・
今年は 骨切りした生のハモ、もう2回はスーパーで見てます。
どうも、 ハモはついに関東に大掛かりに進出しようとしているらしいぞ!!!(*^_^*)



なかなか連ちゃんで築地訪問することはないんですが
今回 連ちゃんならではの面白さがありました。

日々刻々 築地の表情も変わってるんですね~~~!

プレッツェルさん。 プレッツェルさんのお友達さん。
本当に楽しい一日でした。ありがとうございました!


【追記】
2008.8.31に「高はし」さんがテレビ初登場!
「旅の香り」旅日記築地編 朝日放送
煮魚の煮汁についても詳しく説明しているなど、かなり突っ込んだ内容でした。

当然ですがつきじろうさんも記事にされています。 放送内容がわかりやすくレポートされています。
◆≪春は築地で朝ごはん≫ テレビ視聴メモ 2008.8.31付

プレッツェルさんの当日の記事はこちら! 美味しそうなサンマ記事で~す!
◆≪いい日♪たべだち≫ 「空飛ぶサンマと四天王と」2008.9.15付

つきじろうさんの「四天王きんき」記事がアップされました!
さすが、つきじろうさん! きんきのアップ写真見ただけで私、思い出しオヨダが・・・・
◆≪春は築地で朝ごはん≫ 「高はし33」 2008.9.21付


クリックしてちょんまげ→人気ブログランキングへ~~

ブログパーツ


築地 | 22:43:45 | Trackback(0) | Comments(29)
 夏休みだ!第二弾 「神戸っ子ゴハン、築地に現る!」 その1:築地ラーメンの「井上」&早坂さん、一人じゃないのね?!
ハモ三昧からスタートした私の夏休み2008.
なにか今年はスペシャルなことがあるんじゃないかな~。 と思っていたら、
つきじろうさんから またもメールが。

「早坂さんが東京にくるので 一緒に築地で朝ごはんしませんか?」

もちろん行きます。行きます。 初対面だぁ~~~!
ということで 集合時間は午前7時前。 集合場所は地下鉄築地市場駅。
了解です!!!

さて。  朝六時半の築地。
朝ごはんまで間があるから ちょっと なにかつまんでいこうかな。
ということで 築地でラーメンといえば「井上」さんにGO!
築地井上

初「井上ラーメン」です。
行列もすごいけど、 築地でほかに食べるもの(食べなきゃと思うもの)がたくさんあるので…(^_^;)
ついついいつも 通り過ぎるだけのお店です。
でも、気になってたんだよね~~~~~!!!!!!!!!

はい。 ラーメン!
井上のラーメン

一口すするなり をを!課長かっ!!!!
猛烈なインパクトの課長を感じ、一瞬たじろぐ。
思ってない展開…この先大丈夫だろうか?

気を取り直して 麺を。
築地井上麺
細い縮れ麺。
思ったよりかん水っぽくなくて、でも玉子麺でもなくて。
チャーシュー(神戸で言うと いわゆる煮豚ね)は とても家庭的な味、というか、
家で作る、豚のモモ肉をニンニクとショウガで茹でただけの「茹で豚」にとても似てる。
この茹で豚・・もとい、チャーシューは お汁の課長感と ミスマッチだなぁ。美味しい。
とおもって お汁をもう少し味わっていくと、 不思議ふしぎ。
課長刺激はどんどん薄れて ひたすら豚さんとかそういう獣系の濃厚さを感じ始める。
今まで食べたことのある 「昔ながらの醤油ラーメン(というのが東京にはあります)」は
どちらかというと魚(にぼしとか)や昆布が獣系のお出汁と合わさった、和風の醤油味が鄙びた旨さで
それはそれで好きなんだけど
こちらのは 魚や昆布の風味はしなくて、神戸でよくある鶏ガラスープな感じもない、
いままで 体験したことのない味!
食べ終わってみると、なかなか印象に残るラーメンでした。


思った以上に 「井上」のラーメンのことで 頭がいっぱいになりながら
集合場所へ。

おおお。 柳の下に つきじろうさん。
柳の下につきじろうさん。

待つことしばし。
あらわれた早坂さんは なぜか ごっつい外国系ボディーガードを3名も従えて!!!
場外へ

早坂さんが築地の駅で この3人に 「築地市場はどっち?」 と 聞いた御縁で ご一緒することになったみたい。
日本で日本人が 外国人に道を尋ねる ってなぁ、初めて聞いたよ ・・・・(^_^;)

ウェルカム~~~ ようこそ~~~築地へ~~~~  はやさかさ~~~ん!!!!
人数が増えて しかもインターナショナルなグループになっちゃいました(^_^;)
つきじろうさんと 早坂さんに おしゃべりはお任せ。
楽しい道ゆきになりそうです。
さっそく場外へGO!!

早坂さんの一眼レフが 肩にかかった 赤い築地キティちゃんエコバックからとりだされ
既に臨戦態勢。
すごい勢いで シャッターが切られていきます!!!
まずはもんぜき通りで。。。
写真を撮ります。
まだまだもんぜき通りです。。。
写真を撮ります。。
築地では最近松茸を見かけるようになりました。 中国産だそうですけど。 
右手に見える箱はじゅんさい。 いま、築地には松茸、じゅんさい、ハモがそろい踏み!
松茸です。
岩牡蠣を食べているところにも カメラは食いついていきます(*^_^*)
写真を撮ります。。。
他の取材班も築地にはいっています。 築地でよく見かけます。取材の人・・・
取材?


そろそろ 朝ごはんを食べましょう…ということで 場内に向かい始めます。
やっと移動です。
場内に入ってすぐ、築地らしい自転車発見! もちろん激写です(*^_^*)
有名お寿司屋さんの自転車です。
今朝の朝ごはんは 「高はし」 さん。
今日の朝ごはん
つきじろうさんが ≪神戸っ子ゴハン≫早坂さんのために選びに選んだお店です。
私は…いつもの・・・あなご丼。(^_-)-☆
皆さんは刺身盛りやキンメ煮付けやギンダラ西京漬けやらを頼んで分けっ子です。
「高はし」あなご丼
外国からのお客人達、 お箸、上手につかって食べておられましたよ。
お刺身、おいしかったかな?

私は先に食べ終わって ちょっと用事を済ませて ちょっと寄り道…
(神戸っ子にもなじみの京都の老舗【有次】さんから分かれた築地有次さんは場内場外に店舗があります)
有次さん


ご飯を食べ終わった3人の外国からのお客さんは ここでさよなら。
よい旅を!

私たち3人で場内に入っていきます。

早坂さんの激写はつづく・・・


(^_-)-☆お世話になりました~~! 楽しかったです~~~! 
            つきじろうさんと 早坂さんの記事はこちら。(^_-)-☆

◆つきじろうさんの≪春は築地で朝ごはん≫ 「高はし」31 2008.8.4付  

◆早坂さんの≪神戸っ子ゴハン≫ ●【特別番外編】世界一の魚河岸で食す 想像を超えた朝食\(◎。◎)/  2008.8.8付

人気ブログランキングへ

ブログパーツ


オフ会 | 22:03:12 | Trackback(0) | Comments(6)
浪花ひとくち餃子 餃々 (チャオチャオ)築地店 【東京で神戸の味シリーズ】餃子味噌ダレ編

最近 かのかた が ≪丸玉食堂≫ やら ≪赤萬≫ やらの記事を
連ちゃんでアップされていて、もう、そそるそそる・・・・
コーベの中華、 食べたいよぉ~~~~

で、その かのかた が行かれた 某餃子チェーン店
味噌ダレやゆうし。
築地にも店あるゆうし。


浪花の餃子やということですが そんなんこの際 もうどーでもよく。

行ってきました。 味噌ダレ求めて 築地に ぎょうざ食べに!
チャオチャオ築地店

チャオチャオ築地店
東京都中央区築地2-10-7    ℡03-3541-0244  
月~金 11:30~26:30  土、日、祝  16:00~24:30  →チャオチャオ築地店HP(クーポン有)

お店があるのは 築地本願寺のちょっと北。
昭和な感じのお店が残っている一角。

周りの建物、ちょっとええ感じでしょう?
アカ(銅)の屋根、壁。 そそられます(*^_^*)
チャオチャオの反対の側には 美味しいパンの≪木村家パティスリーショップ≫さんがあります。
木村家パティスリーショップHP   これが明治の築地あんパンオールスターズに詳し~い!
築地三丁目交差点


チャオチャオ、でっかい餃子が壁についてて ちょっと道頓堀のカニみたいですなぁ(苦笑
道頓堀?

この日はラッキー雨の日サービスデー!
ランチ!

餃子がプラス1個。  すごいサービスやんね!
サービス!

実は 食後に気がついたんですけどね! (笑

ランチメニュ。
menyu


チャオチャオの味噌ダレ

これよこれこれ。
これを食べに来たんやで~!

味噌ダレ。
味噌を自分で調合するんじゃなく 出来上がってる状態で置いてあります。
(右奥のはトウガラシの練ってあるやつ。これは味噌ではない! ちょっと舐めたら超辛かった(+_+)

まぁ、ええか。

味は・・・・・

う!旨いっ!
甘さ抑えめ。 味、濃い~~~~! でも、課長の味が猛烈なわけじゃなく…
そして程良いピリ辛。 酸味も程良い。 とっても私好み~~~!

ちなみに、お店の人がお客さん一人一人にタレの説明してましたが
味噌ダレの方が若干甘め。。。とか・・・
いやいや、ここの味噌ダレやったら甘くないほうやって。
 
醤油っぽいタレの方はポン酢しょうゆみたいなマイルドさでしたな。
これもなかなかイケてます。

やってきました。 餃子~~~!
ランチ!

奥が こちらのおススメ、浪花の一口サイズ餃子。 雨の日サービスプラス一個で9個。
羽根がついてる~~~!
パリパリ~~~~!
このパリパリ感、視覚的にも めっちゃ美味しそうに見えます! ええですねぇ!!!

手前、大きい方の餃子はエビ餃子。 雨の日サービスプラス一個で 6個。

味噌ダレにつけますっ!
misodare

味噌ダレ、ウマ~~~~!ヽ(^o^)丿★☆
中のあんも、キャベツのみじん切りがたっぷりで 甘い~~!
肉も嫌みのない味だし、いいですね~!
食べやすい、というか、ぺろっと食べてしまえます。

包み方が両開きというか、棒餃子っぽい形してるけど
あんがしっかりしてるんで崩れません。

餃子はニンニク入りを頼んだけど、 そんなニンニクっぽくないなぁ。
この味噌ダレやったら 私はもっとニンニクかニラが入ってるほうが ええけどなぁ。
ちゅうか、もっとニンニクたくさん入ってたら 完全にビールが欲しくなりますね。


東京は築地で 美味しい味噌ダレと 嬉しい再会!
ゆかりさん!情報ありがとうございました~!!!m(__)m

※しかし、まわりに寿司屋がひしめく一角で ここに餃子屋は異色。
 レトロ感あふれるこの一角だからこそ その存在が光ってくるのか。
 ランチ時にはサラリーマンでいっぱいになってました。ビール片手の人もいたし。
 大阪が本店らしいけど、 味噌ダレが美味しかったので 餃子の味噌ダレ、合格! ヽ(^o^)丿
人気ブログランキングへ

ブログパーツ


東西味違い | 23:13:22 | Trackback(1) | Comments(18)
神戸流お好焼 パッチギ 【東京で神戸の味シリーズ】
sibuya パッチギ


神戸流お好焼 パッチギ 渋谷店
 東京都渋谷区宇田川町28-1 高山ランドビル2F  TEL/FAX  03-3463-1717
 営業時間   平日:17:00~24:00 <L.O.23:30>  土日:12:00~22:00 <L.O.21:30>
 定休日  年中無休 (日曜・祝日は定休日あり)
 →HP →ぐるなび(クーポン有)      

東京在住神戸っ子で ゾロゾロ 渋谷歩いて行ってきました~~!  ヽ(^o^)丿

「なんやなんや、 神戸流おこのみやきぃ~~~? どういうことや~~~???」

おっさん、ガラ悪いっちゅうねん。 お静かにお願いします (^_^;)

屋根裏から失礼します~~

おもろい造りの店内。 ウチらは屋根裏部屋でお仕置き。。。ちゃうちゃう。。。
中二階みたいなとこから 失礼します。
焼き場がしっかり見えて おもろ~~~い!!

まずはクーポン出します。 クーポンあたりまえやん。 関西人やで。
クーポンメニューです!

グループで一つのサービス。ちょっとケチくさいなぁ。 
でも 小鉢の中は なんと私の大好物、 スジコンや~~~!
スジ、ちょっとしか入ってへんけど 関西風薄味でオイシィ~~~ヽ(^o^)丿 ★★

ではさっそく カンパーイ!(*^_^*)
bi-ru

ビールが出てくるんは 当ブログ二回目です。(初ビールの記事はこちら) 
なんて健全なブログ運営者なんじゃぁ~~~!!!

メニューは こんな感じ。
menu-1

ブタ焼き(ブタ天のこと?) 750円。
まぁまぁちゃいますか? 大きさどれくらいあるんやろ????

それより
神戸長田流お好み焼 (ネギ焼きもあります)   ってのを見つけた 長田出身のおっさんが 
「オレが それ食うてやる~~~持ってこい~~~~」 ゆうて騒いでる~~~

おっさんが騒いでる間に なんかきた。
チーズ焼き?

なんじゃこりゃ?
チーズじゃぁ~~

チーズ焼き 580円。

クレープみたいやなぁ。  う=ん、まぁまぁ。

ゆうより、 なんでここの鉄板 火つけへんの?
これ 飾り?

ネギ焼き

ゆうてる間に ネギ焼き きた~~~! ヽ(^o^)丿 値段 不明。
一応 鉄板の上で 自分で切るんですよ。
切るんは あんたの役目や。 長田のおっちゃん!

ネギ焼き!


おっちゃん、あかんやん! これはピザ切りやぁ~~~!
でも ネギがたっぷりで オイシィ~~~~!!!!  (●^o^●) ★

「この切り方 いやよねぇ~~」
隣のおばちゃんから つっこまれてます。 おっちゃん、ピンチ!

作成中1

次が来るまで 暇なんで 焼き場みて暇つぶし。
作成中2

そーいえば 自分で作らんのは 飲むときは楽でええねぇ。
となりでおばちゃんが「あれなに?」って聞いてきたのは たぶんオムソバ。
焼そばを卵焼きでくるんでオムライスみたいにしたやつ。
あれって 神戸にはないんやっけ? 私、初めて食べたのは 月島やってんけど…
(写真はありません、すいません。。。)

作成中3

にいちゃん、めっちゃ丁寧に作ってはるわ。

お好み焼が なかなか来んので ビールがすすみます~~~(^.^)/~~~
カスモダン

パッチギカスモダン 1800円~~~! 高~~~~!!!

カスモダン

でも オイシィ~~~~!!!!! ヽ(^o^)丿 ★☆

カス ってのが なんだかわかんなかったんだけど (天かすの意味じゃないことだけはわかった)
美味しかったんでおかわりしましたッ!
もちろん 正しい井桁切りも ポイントアップ!!!
ソバは細めん。 これまたおいしぃ食感をダブルアップ~~~!!! ヽ(^o^)
やっぱモダンは細めんよね~~~~!!

しかし、 最初っから マヨネーズ かかってんのね。
ソースは ドロ系というよりは 普通のソースに近い甘さ。
テーブルに 青海苔も魚粉もないのね。
コテのサイズはちょうどよかったけど 鉄板焼けてないから べったりくっついちゃって
結局お皿に取り分けて お箸でたべました~~
でも 私たち 酔っぱらいだから 何でもいいのよ~~~!(^○^)

あと、 こんなのとか
ちゃんと チリトリで持ってくるねんで~~~!!!
ちりとり~~~!



そばメシ

ボッカケそば飯  1150円  ★☆

こんなのとか
??

商品名 不明(たぶんボッカケ焼き)  値段 不明 ☆不明

そーいえば チリトリで お好み焼持って来てくれたおにぃちゃん、神戸出身や ゆうてたな。
店長さんは長田の出身やて。
お~! 頑張ってください~~~。
テーブルにどろソース おいといてな~~~!!!!!
あと、ボッカケが細かいから どこに入ってるかわからんねん~~~。
これはチェーン店やから改善は無理なんかな~~~(+_+)
ボッカケはおいしかったけどな~~~(^.^)/~~~


ビールず===っと飲んで3時間半、お腹パンパン、 一人あたま4500円位。。。
次回は シラフで来て ボッカケしっかり味わってみたいね~~~!


御馳走様でした~~~~!!  (^_-)-☆



◆◆◆ 今日のセリフ ◆◆◆

「ソバメシ、冷凍以外で初めて食べた~~~」
「俺、神戸におるとき いっぺんも食べたことないし 聞いたこともなかったんやけど」
「俺のガキの頃は うちの近くのお好み焼き屋にひやご飯 もって行って作ってもらってたで」
「近所、お好み焼屋だらけやったからなぁ。 お好み焼屋のおばちゃん、知り合いやもんなぁ」
「今どき 一見さんが いきなり〈ひやご飯〉持ち込んでも やってくれへんでしょう」
「そらそうやな」


こちら、毎度よろしくおねがいいたしま~す! →人気ブログランキングへ

ブログパーツ


街あるき | 22:01:00 | Trackback(0) | Comments(6)
大相撲五月場所 触れ太鼓@築地
久しぶりの築地ネタです。

築地で触れ太鼓

5月10日(土)は 築地場外市場の「半値市」とか。
先週 築地に来た時に お店の人に教えてもらったので 今週は土曜日に築地へ。
(通常は土曜はお客さんが多いので避けております) 半値市


場外の「半値市」目指す人で 築地はごった返しており・・・・
築地場外半値市

10時スタートの半値特売品、いつもお世話になっているお店のものを買おうかなと思っていたのですが
あまりの混雑に あきらめて 場内へ。

場内はむしろ人が少なくて、歩きやすかったです。(笑

最近は お気に入りのお店もいくつかできたので
場内に入ると まず そのお店をぐるっと回って
残った時間で 珍品、お買い得を見るために ちょっとウロウロする
そんな感じで すごしてます。
モンゴイカ。綺麗だ~

『モンゴイカ』 発見! 子どもの頃の大好きだったすしネタとして 懐かしい。
ねっとりとした甘味が忘れられない。
東京はスルメイカが多いのか、モンゴイカはスーパーではあまり見かけないように思う。
それにしても 皮のついてるモンゴイカは初めて。 とても綺麗!
→◆カミナリイカ/もんごういか:市場魚介類図鑑


そんないつもの築地。
いつものお店に立ち寄ったとき  場違いな触れ太鼓の音と共に なにやら不思議な声音が・・・
触れ太鼓2

見ると、数名の姿の男性が。。。

築地で触れ太鼓



お店の前で  明日から始まる大相撲五月場所、初日の取組を触れまわっているのだそうだ。
そういえば 「白鵬~」とか「稀勢の里~」とか聞こえてくる。
いい声。 聞き惚れてしまう。

お店の大将がくれた 初日の取組表。
五月場所取組表

偶然出くわした 貴重な体験。
築地らしい 粋な空気を堪能する。 


触れ太鼓3


呼出 (ウィキペディア)
大相撲東風西雅 第13回「呼出」の話




築地吉野家!


ちなみに今日の朝ごはんは 築地吉野家! 全国にその名も轟く吉野家の一号店です!
 →吉野家HP →築地一号店

今日は てっとり早くご飯を食べて 仲卸エリアに入る必要があったんで
(→つきじろうさんのブログに詳細)
今まで横目で眺めていた吉野家さんに ついに突撃。

吉野家といえば 新神戸駅の海側にあった吉野家が
美味しかった。

チェーン店やけど 吉野家って 店によって店員さんによって
微妙に味が違うと思うのは 私だけ?

新神戸駅の吉野家は 柔らかいお肉が 
「霜降り?」と思うほどの さらなる柔らかさで
週末、東京で仕事終えて新幹線で神戸に帰ってきた
腹ぺこの若かりし頃の私を やさしく迎えてくれたのだった。

そんな思い出の吉野家さん。

この一号店のお味は…
他では経験したことのない 香ばしさがあって すごぶる美味!
さすが 一号店! と 感嘆。

一号店の並。

そして 店内にどこからともなく入ってきて
「並 つゆだく」 とか なんチャラ、 
ぼそっと注文して ざざっつとかっ込む
おっちゃん達の かっこよさ。

あと、 他の吉野家で見たことない お店の人と 常連さんたちのやりとり。



今日の築地は お江戸を感じる 粋な一日となりました。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ

築地 | 14:43:51 | Trackback(1) | Comments(8)
築地土曜会・春の陣 ① 東京ならではの魚!
しょっぱなから お造り。

アオダイ?

これ、なんだと思います?

【アオダイ】

という 関東では高級魚として食べられてる魚らしい。 
とはいうものの、 スーパーのお魚売り場で見た記憶すらないんだけど。。。

→ぼうずコンニャクさんの≪市場魚貝類図鑑≫〔アオダイ〕 (以下同出典は※で表記)
私は 見るのも 食べるのも 初体験。

おいしぃ!!!!!!
ウマ甘くって さっぱりしてて でも、ネットリ旨みがあと口に残る。
神戸で食べるなら、なにはなくても鯛。 といっても神戸で鯛といえば真鯛 なんだけど、
真鯛の脂っ気を抜いて 身を柔らかくした感じかな。
いいっすね~! アオダイ!!!


今日は つきじろうさんに誘っていただいて 「築地土曜会(築地買い物案内)」に参加するのです。
それで 出撃前の 腹ごしらえ。
この アオダイ はじめ、ニシンの塩焼きやら かつおの刺身やら アマダイの西京漬やら ・・・
築地ならではのお魚料理を しっかり堪能させてくれたのは
つきじろうさんおすすめ、築地場内 【かとう】さん。 
【かとう】さんについては→つきじろうさんの≪春は築地で朝ごはん≫〔オオグチイシチビキを知ってますか?(前編)〕

朝ごはん参加班は、各々好きな物を頼んで それを一口ずつ味見させていただいたりと 修学旅行気分。
それぞれお魚の味がしっかりしていて 美味しかった。
その中でも カキ豆腐は 超ヒット! 一人で来た時に改めてゆっくり味わいながら食べようっと。
こういう料理は自分で作るより お店で食べる方が美味しかったりする。
アオダイは・・・・場内で一匹買って 思う存分食べよう!
そんな買い出しのアイディアをもらうにも 市場の定食屋さんでごはんを食べるのは 大事よね!

これ以外にも
【かとう】さんでの盛り上がりぶりは 築地ご飯 の師、つきじろうさんのブログでご覧頂いた方が早い・・・
≪春は築地で朝ごはん≫「築地土曜会」2008年・春 (前編)



さてさて。 今回の「築地土曜会」。
築地のディープゾーンを マニアックな方々と勉強しながら徘徊する会・・・でいいのかな?
   「築地土曜会」の詳細は→≪築地土曜会(築地買い物案内)≫
最近、お魚の紹介に使わせていただいている ぼうずコンニャクさん
 (前述≪市場魚貝類図鑑≫のサイト主の方!)が
お魚のいろいろを 教えてくださるのです!!
もう、それだけで ドキドキ。
ぼうずコンニャクさんのサイト、 魚の種類が細かく分かれてて
しかも 料理法もそれぞれ詳しく載ってる。

これは美味しい魚に出会えそうだ!

そんな (もちろん) 食い気先行型見切り発車 (いつものことだ) でしたが
しょっぱなから アオダイのお造りに 衝撃の遭遇。
朝一番、 始発に乗って まだ暗い築地に這うようにたどり着いた甲斐はあったというもの。

これから 何回かに分けて この「築地土曜会」の様子を 
(お魚写真中心に)お伝えしたいと思います。




午前6時の築地場外

空が白みはじめた築地。 灯りが入ってる築地の町並みも 今回初体験。


           *****************************

さて、今回は前座です。
「土曜会」で出会った いろいろなお魚の中から
東京ならでは 築地ならではの魚のお写真 などを。

まずは これでしょう。

アナゴじゃ~~~!

アナゴ。 といっても さすが築地。
これだけのアナゴ、 普段 なかなか一度に見る機会はありません。
産地と キロ当たりの値段が書いてある札が乗っています。
この店のアナゴは 活き〆してあります。
これを自分でさばいて 焼きアナゴにする日も そう遠くない????(^_^;)

こはだ

これは コハダ。 実に美しい!!! →〔コノシロ・小鰭(こはだ)〕
コハダ 丸まま一尾は 築地を歩き始めて それこそ初めて見ました。
それまで こんな風に開いてある姿でしか見たことなかったもの。
それにしても 神戸でコハダって 食べないよね? というか、存在してる?
東京じゃ、定番の寿司ネタらしいよ。 関東では 好んで食べられる魚なんかねぇ。
 
岡山のママカリに似てるなぁと思ってたけど、 どっちもニシン科。 親戚筋ってことなんでしょうか?
→〔サッパ/ままかり〕



全国からお魚が集まる築地。 神戸が関西から西日本の魚をよく見るのと違って
東北など東日本や 北日本のお魚をたくさん見かける。

鮟鱇。 →〔キアンコウ/鮟鱇〕 ※

鮟鱇


東京は ほんま、アンコウをよう食べますワ。
アンキモは 冬場の飲み会には 欠かせません。
築地にアンコウが 集中してるのか?と思うほどに アチラこちらで アンコウ見ます。

鮟鱇一匹丸ごと


ニシン。 →〔ニシン/鰊〕

真ん中の箱!ニシンでいっぱい!


写真が見づらいですが、 真ん中のハッポーのトロ箱、 ニシンでいっぱい。
この箱 一箱で4000円・・・・・ 何匹入っとるんじゃ~~~!!

生のニシンなんて、 まず 神戸で見たことない。
京都のニシン蕎麦か、 正月の昆布巻き  位かなぁ。
どっちも身欠きニシン、 干物のニシンですよね。

ニシンの塩焼き。 初めて食べたのは 20年くらい前かなぁ。
東京のとある地方都市 市役所の食堂の「焼き魚定食」で。
安い! いったい何が出てくるんだろう?と 期待より怖いもの見たさで頼んだら
なんとでっかいニシンに でっかい数の子入ったまま 焼き上がってきました。

はぁ~~~~!!
数の子入ったまま(一腹だから当然数の子は2本ね)のニシン。
普通の魚のように塩焼きですか!  市役所の食堂の定食で。

美味しかった!!
ニシンの身も ほんのり 数の子っぽいくせがあって 後をひく味。
生の数の子も 塩数の子とまた違った歯ごたえがいい。
お正月に チビチビ数の子食べるのと比べると 冗談みたいに
豪快に丸かじりしながら・・・ なんだか複雑な気分。


東京の奥深さというか、 食の違いをまざまざと感じた 思い出のメニューです。


こういう 普段スーパーの魚売り場でなかなかお目にかかれない魚も
築地には入ってきてる。
次回は そのあたりを。

         ・・・・・つづく・・・・・しかもこのペースで書いてたら 終わりが見えない・・・・(^_^;)
             
→人気ブログランキングへ。ぜひともよろしくね!


ブログパーツ


築地 | 22:40:12 | Trackback(0) | Comments(2)
そうだ 築地、行こう③ 築地の食堂は極上の定食屋さん!
今思えば 築地 というのは でっかい市場なんですが
卸売市場 っていうのは 一般客相手の普通の市場とは ちょっと勝手が違う。
今回行くまで 築地のことは 漠然としか知らなかったんで
おおむね 通行証とか鑑札とか 持ってないと入れないんじゃないか というようなイメージだった。

実際、よく映像で流されている 築地で一般客が買い物をしている風景は
セリの行われる 【場内】 ではなく、隣接する販売店が集まった 【場外】。
こちらは 以前から美味しい寿司屋や鰻屋があるという話は聞いていた。

ところが 今回 築地指南をしてくださったつきじろうさんのブログを見ると
ご紹介のお店の多くが 【場内】 にある。

じつは、 最近築地は【場内】を一般客に開放しているのだそうだ。
セリなどはもちろん業者のみの参加となるが、 それ以外の場所、 【場内】の卸売りの店舗や業者さんの御用達食堂なども 一般客が利用できるようになったとのこと。


そうは言われてもねぇ。

「卸売市場」で検索してみるとわかると思うけど
一般客に開放してる卸売市場、しかも その地域の流通の中心になる
「中央卸売市場」 で 一般開放してる所。
ないわけではないようだけど、 セリなどはもちろん一般客はできないようだし(見学できるところはあるようです) 販売も卸売りが基本をうたっているところが多いみたいだ。
(一般客向けにHPで積極的に買い物を呼び掛けている卸売市場もあって かえって興味深かったけどね! 行ってみたいと思ったよ!)

卸売相手のお店を 小売りと勘違いするところから発生するトラブルの話も さもありなん。
普通は卸売りのお店に 素人さんは入れないものね。 そこでの勝手は分かんないよね。

私は普通の市場も好きだけど 仕事で業者相手の卸売市場にも買い出しに行ったこともあるので
築地の場内に入るのは 正直おっかなかった。

でもま、 入れるって書いてあるんだから 入ってみよう。
【場内】 も 一般客に開放するようになって 最近の「築地ブーム」を盛り上げているようだとも。
海外からの観光客の見学ルートになっているとは 今回初めて知りました。

ただ、やっぱり業者さんの邪魔はしちゃいけないと思うので
車の通りや 荷台の動きには 注意を払って歩きました。

ちなみに 神戸の卸売市場というのはありますが (神戸中央卸売市場
どこにも行ったことありません。 というか、 一般の人が入れるようではないね、やっぱり。
  



ところで、 まさか 本当に簡単に 【場内】 に入れると思ってなかったんで
カメラ持って行きませんでした。
それどころか 築地に着いてみたら なんと携帯のバッテリーもほとんどない。

だから 今回の築地の現場写真は 結局 この二枚だけです。m(__)m 


最初にお昼に入ったのが こちら。

あんこう屋 高はし


つい先日、 朝の情報番組 「とくダネ」で こちらのスーパーあなご丼
(2000円 写真とお料理の詳細はつきじろうさんのブログで! →こちら「スーパーあなご丼」
を 出演者の皆さんが 実においしそ~に食べてらした直後でした。

もちろん、その前から つきじろうさんのブログでこちらを第1ターゲットにしていたのでした。
(≪春は築地で朝ごはん≫ あんこう屋高はし メニュー画面はこちら
でも、 テレビに出たばっかだし、もともと混んでそうなお店なんで ちょっとどうしようかと思ってた。
でも、店の前に人が並んでるんで 後ろでしばらく様子見てたら、 並んでるのは隣のお店で、こちらにはまだ行列が出来てなかった。 超ラッキー!

私は 普通の あなご丼(1100円)を頂きました。
東京の やわらか~く煮たあなご。 ちょっとだけ甘いけど おおむね魚の旨みがくっきり伝わる醤油メインの美味しいタレがかかっていて、 そこにワサビが盛ってある。
これ、まさに私の大好きな 東京の柔らかあなご です!

そうそう。 東京の柔らかいあなごも いいもんだよ!
(写真なくてごめんなさい。 つきじろうさんの写真をたっぷりご覧くださいね!)




ついでに 探してみたら 結構空いてたのでついつい入ってしまったのが こちら。
豊ちゃん 


こちらもつきじろうさんのブログでチェックした お店。 (→ つきじろうさんの 「豊ちゃん」メニュー画面
なんと、チェックして入りたかったお店のワン・ツーに 初回にして入れてしまったのでした。

こちらではさすがにご飯は食べられないので カキフライの単品で。
カキフライ6個、 お値段は1200円位だったかな? 
カキフライは大好きなんだけど、 カキはフライにしても 生臭さというか、磯臭さというか
そういうのが残ってたりするでしょ。
実は私は生のカキが苦手なのは あの匂いが苦手だからだったりする。
生で食べる 酢ガキ でも 全然駄目なんだよね。

豊ちゃんのカキには そういう臭さが、全然ない。
これなら 次回は カキの煮たのをどんぶりにする 「生かき丼」 にチャレンジできそう!


どちらのお店も 味噌汁がうまい!
お出しがちゃんとおいしい!
神戸の実家で とれたて昼網の魚を買って帰って料理するのと すごく近い。
素材の味を最大に引き出す味付け。
甘辛じゃない、 味!

最高のお魚料理 いただきました!!!
しかも、 お店の方たち、 シャキッと仕事師!
飾り事はいらない。 はっきりものを言う。 でも、 スッとお味噌汁サービスしてくれたりする!
私しゃぁ、 惚れちゃいましたよ。 築地の料理にも お店の人たちにも。

ごちそうさまでした!!!


                     ******

築地は 全然生臭くなかった。
神戸で毎日通ってた 駅前の魚屋も 休みの日はちょっと生臭いことがあるけど
普段はぜんぜん 生臭いと思ったことがない。

東京で スーパーの魚売り場や調理場の裏で 時々ドキッとするほど生臭く感じることがあるけど
そういうのは 築地にはない。

磯の香り、とでもいえばいいのかな。
私は さかな屋さんといえば この匂いなんだけど。




アクセスランキング
ブログパーツ

築地 | 23:46:19 | Trackback(0) | Comments(4)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。