■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
かっぱ橋・浅草 おのぼりさんツアー(後編)≪あんです≫≪梅むら≫≪JOY≫≪正ちゃん≫
浅草 また行こうっと! 
藪蕎麦美味しい。
うれしいなぁ。うれしいなぁ。ルンルンルン。   
・・・・・前回の記事→「かっぱ橋・浅草おのぼりさんツアー(前編)

お待たせしました。。。ようやく「つづき」です。。。

浅草神社2


さて、 並木藪蕎麦で 美味しいお蕎麦と江戸情緒あふれるお店を堪能したわたくしたち。
お店を出たあと、 ウィンドショッピングなどをしながら
雷門の大提灯の下をくぐり、仲見世通り・・・もいつもどおり人通りが多いので・・・
裏を通って浅草寺さん・・・もいつもどおり人が多いので・・・
浅草寺 浅草寺
・・・奥の浅草神社へ。  →浅草神社HP

ここの境内では時々「猿回し」が見られるとのこと。
前回もいました。 今回はいなかったけど。ちょっと残念。
浅草神社
社殿は開け放たれて 涼しい風が通って気持ちよさそう。
壁のそこここに描かれている鳳凰、麒麟、飛龍等々が 鮮やかでニギニギシイ。。。

異国情緒さえ感じて 気持もウキウキ。
今まで知らなかった 見たことのない「浅草」が 目の前にパ~ン!と広がっていく感じ!

ワクワクしながら 浅草神社のその奥へ。 いま、最も熱い?ディープ浅草、裏浅草へ?!

まずは 前回ツアーで入れなかった アンパンの種類がたくさんある 
≪ホームベーカリー あんですマトバ≫さん。  →食べログ
アンデス

今回はしっかりお買いもの。 
美味しいねぇ!!!東京はアンパンが美味しいね!
特に美味しかったのは 三食と ずんだアンの。
(それにしても アンパンってなんでこんなに重いのかねぇ。。。
 道半ばにしてすでに荷物はずっしり重みで 買い物袋が 肩に食い込む。。。)


次に向かったのが
甘味処≪梅むら≫さん。  →食べログ
梅むら

前回こちらの前を通りがかったときは、
ここの縁台に 年季の入ったおねぇさんがたが 日向ぼっこか空き待ちか
のんびり腰かけておられたのが印象的でした。

浅草の師匠おススメ、こちらでは 豆かんてん を。
「お持ち帰り」 がほとんどなのね。
お店の中にも 「お持ち帰り」用の 入れ物が山積みになっております。 
カウンター越しに ご主人が 豆かんてん をよそって 手渡して下さる。
そのままカウンターでいただくのだけれど、 至近距離にご主人が対面しておられる。。。
なんだかちょっと照れますなぁ。。。。(^u^) 
ドキドキしながらいただきます。

赤えんどうの塩味がいい感じに利いていて、また絶品でした! (詳細は某・ブログで既にアップ・・

≪梅むら≫さんでしっかりお腹いっぱいになったので、
「ちょっとお茶したいね」 ということで
前回師匠に教わったお店目指して、 ルートそのままなぞりながら歩く。
本当は今回ここでお昼御飯でもよかった≪グリルグランド≫さん。 →食べログ
その先の ≪アニマル浜口トレーニングジム≫さん! →HP

と あるお店に向かったのですが  お店のある「千束通り」は ちょうど行った日がお休みで・・・
代わりに入ったのがこちら ≪JOY≫さん。 →Yahoo!グルメ
ジョイ
いやいや、こちらがまた大ヒット。
実はわたくしとしては≪梅むら≫さんの前に通り過ぎた≪グリルグランド≫さんで
オムライスを食べたいなぁ、という思いが熱烈にあったのです。
でも、 同行者のお腹は築地サイズではなく、 「今はご飯は無理です~~」と泣きを入れるので
仕方なくあきらめたのでしたが・・・
やっぱりあきらめきれず、 こちら≪JOY≫さんで わたくしのみ食事タイム。オムライスをゲット。

ジョイオムライス

わたくし的正しいオムライス(薄焼き卵、ケチャップごはん、具は細かめ、トッピングはケチャップ)と
 正しいゲーム付きテーブル!
お客さんも 地元色が濃くて、 新聞や雑誌広げてざっくりくつろぎながらご飯食べてる人率高し。
これが正しい 「昭和の喫茶店」 やで。 乾杯!

いやいや、乾杯はほんまにはしてません。(まだね
とおり

そろそろ帰りましょうか。。。
ぶらぶら 駅の方向に歩き始めた私たち。

偶然見つけたのが ≪江戸下町伝統工芸館≫  →台東区HPより

工芸品好きなわたくしは 同行者を無理やり引きずりこんで。。

工芸館1 工芸館2

工芸館3


すごいわねー 江戸の技術を引き継ぎ 伝え続けてきた工芸品。
江戸切子ってよく名前を聞くけど、 錫や銅の手作り製品もつくられてるのね~!
和菓子の型は かっぱ橋道具街でも見かけましたね。
このほかに 漆塗りや鍛冶製品や手ぬぐい(染め)や刺繍などなど。
たくさんの工芸品が展示されていました!

なんだか 遊んで食べてばかりじゃないわよね、わたしたちもっ!
って ちょっと胸をはってつぶやいていたら 修学旅行の方たちがドッチャリ入場してきました。
みなさん、しっかりお勉強してね~ 感心感心(^O^)/


さ、いよいよ帰路に着くわたくしたち。
もつストリート  正ちゃん


あれあれ? わたくしたちを誘う このカグワシイ香りはなにかしら??? 
正ちゃん2

この鍋をみて 素通りはできませんって。(笑

正ちゃん3

牛スジのにこみです。
懐かしい神戸の味です。
ぼっかけに こんなところで会おうとは。。。
正ちゃん牛煮込み

甘すぎず、コンニャクも入ってて、
一番固い アキレス腱のところも フワッとやわらかく煮えあがっております。
トロトロスジは なんか

いや~~! サイコ~~~~~(●^o^●)

≪正ちゃん≫ 牛スジ煮込み 450円   →食べログ

ええ感じにプハッ!と泡モノをいただいて
今回のおのぼりさんツアーは 無事幕をとじたのでした。

めでたしめでたし。




≪今回訪問したお店≫
・並木藪(そば)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003650/
・アンデスマトバ(あんぱん)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003761/
・梅むら(豆かん)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13008698/
・正ちゃん(牛スジ煮込み)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13010507/

≪今後の課題店≫
・夢屋(カレー)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003653/
・グリルグランド(洋食)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13008702/



人気ブログランキングもよろしくお願いします!(^O^)/

ブログパーツ
スポンサーサイト


街あるき | 23:28:33 | Trackback(0) | Comments(8)
長田オフ ≪ゆき≫で定番ぼったこ、すじタコそばめし!
いやぁ。。。。 久しぶりの≪ゆき≫さんだったんですけどね。。。。
飲みすぎて あんまり覚えてないんですよね。。。。。笑

お好み焼き ゆき

≪ゆき≫ 神戸市長田区久保町4-2-5  ℡078-631-5117
過去記事 ◆「ゆき(そばめし・長田久保町) コーベはスジよね!お店探訪① 」 2007.6.5

今回 「そうだ ゆかりちゃんに会おう!」 ということで
ニキニキ日記。のゆかりさんと 長田はお好み焼き≪ゆき≫さんで落ち合いました。

初めてお会いするんでちょっと緊張し気味、それでいて時間ぎりぎりやったんで
「鉄人28号」が立つように準備されてるような「若松公園」をチラッと横目で通り過ぎ
あわてて 懐かしの≪ゆき≫さんの暖簾をくぐる。
KOBE鉄人PROJECT のサイト
◆≪ええとこ新長田≫ 新長田1番街アーケード&若松公園周辺状況3/13頃

「はじめまして~~~!!」
「では、とりあえず~~~~!!」 

カンパ~~~~ィ!! (●^o^●)

ゆかりさんの正調≪ゆき≫レポートは →こちら。
ぼっかけすじ焼き
ぼっかけすじ焼き(480円)・・らしい。。。(詳しくはゆかりさんのレポートを参照。。。)

「おと~さん、おと~さん! ピザ切りになっとる~~~!」
「え~んや、3人でちゃんと分けられるようになっとるやろう」

えええ~~~~東京でこの切り方したら 関西人はえらいくさすねんでぇ・・・・
と心の中で呟きながら、おとぅさんの「自然体」に早くもすっかり酔いしれ。。。

ぼっかけすじ2
「な、そいでソースぬって食べ~~~」
今日はエライ親切やなぁ。。。(笑
ぼっかけすじ3
「おおお、ありがとぉ~~~」
と早速食べようとしたら もう次のが来た。
(開店直後でお客は私らだけ、貸切状態やったんです・・・ここらへんまでは・・・)
すじたこそば飯

うひゃ~~~~待ってましたぁ!!!
すじタコそばめし!!
これなぁ。。。。ほんま夢にまで出てきましたわ。
タコもウマ~~~~、うす~~い味付けのすじ入りそば飯、めっちゃウマ~~~~!!!(●^o^●)

最初にそば飯頼んだときは、おねぇさんだったか
「味うすかったらソースで味付けてね」 とアドバイスしてもろたけど
ほんまにこのままで私にはオイシイ。
おいしいなぁ。オイシイ!おいし~~~~~いっ!!!!!
ぼったこ~
きゃ~~~ぼったこももう来ちゃった~~~(●^o^●)

あっぷ~
これもたべな、あれもたべな。
どんどんビールも空きますよ~~~(^u^)

アップル~~!
「な~な~、あれ頼みぃなぁ~~~」 と私にそそのかされ娘が頼んでくれたアップル!
うぷぷ。一度飲んでみたかった。
味は~~~~思ったより甘かった?かな?
たこ!
タコ焼いたんとか・・・
ブタ焼き
豚天とか・・・
ずり
ずり(すなぎも)とか。。。

なんかビールガンガン飲みながら喋りまくってた以外
あまり「食べた」記憶が残ってないねんけど…

時々おと~さんが来ておしゃべりに加わってくれたり、
娘さんがゆかりちゃんと昔の話で盛り上がったり
IMG_2475 - コピー
(この「たこ焼」のプレートはかつて出窓のところでたこ焼き焼いて出してた頃のなごりとか)
おかぁさんはもくもくと奥の板の前で焼いてはったり、

ええ感じにまったりしました~~。(●^o^●)

そうかぁ。
長田のお好み焼きって、このペラッとした感じがええわけねぇ。
私は家ごはんのお好み焼き、どっちかというと大阪風の分厚いタイプやし
どっちかというとそういうほうがおいしいと思ってたけど
長田のお好み焼きも ええかもなぁ。
お好み焼き奥深し~~~

としみじみ感動しながら


やっぱり 次に行きます~~~!→続く



人気ブログランキングへよろしくです~!m(__)m

ブログパーツ

オフ会 | 22:50:53 | Trackback(1) | Comments(6)
神戸流お好焼 パッチギ 【東京で神戸の味シリーズ】
sibuya パッチギ


神戸流お好焼 パッチギ 渋谷店
 東京都渋谷区宇田川町28-1 高山ランドビル2F  TEL/FAX  03-3463-1717
 営業時間   平日:17:00~24:00 <L.O.23:30>  土日:12:00~22:00 <L.O.21:30>
 定休日  年中無休 (日曜・祝日は定休日あり)
 →HP →ぐるなび(クーポン有)      

東京在住神戸っ子で ゾロゾロ 渋谷歩いて行ってきました~~!  ヽ(^o^)丿

「なんやなんや、 神戸流おこのみやきぃ~~~? どういうことや~~~???」

おっさん、ガラ悪いっちゅうねん。 お静かにお願いします (^_^;)

屋根裏から失礼します~~

おもろい造りの店内。 ウチらは屋根裏部屋でお仕置き。。。ちゃうちゃう。。。
中二階みたいなとこから 失礼します。
焼き場がしっかり見えて おもろ~~~い!!

まずはクーポン出します。 クーポンあたりまえやん。 関西人やで。
クーポンメニューです!

グループで一つのサービス。ちょっとケチくさいなぁ。 
でも 小鉢の中は なんと私の大好物、 スジコンや~~~!
スジ、ちょっとしか入ってへんけど 関西風薄味でオイシィ~~~ヽ(^o^)丿 ★★

ではさっそく カンパーイ!(*^_^*)
bi-ru

ビールが出てくるんは 当ブログ二回目です。(初ビールの記事はこちら) 
なんて健全なブログ運営者なんじゃぁ~~~!!!

メニューは こんな感じ。
menu-1

ブタ焼き(ブタ天のこと?) 750円。
まぁまぁちゃいますか? 大きさどれくらいあるんやろ????

それより
神戸長田流お好み焼 (ネギ焼きもあります)   ってのを見つけた 長田出身のおっさんが 
「オレが それ食うてやる~~~持ってこい~~~~」 ゆうて騒いでる~~~

おっさんが騒いでる間に なんかきた。
チーズ焼き?

なんじゃこりゃ?
チーズじゃぁ~~

チーズ焼き 580円。

クレープみたいやなぁ。  う=ん、まぁまぁ。

ゆうより、 なんでここの鉄板 火つけへんの?
これ 飾り?

ネギ焼き

ゆうてる間に ネギ焼き きた~~~! ヽ(^o^)丿 値段 不明。
一応 鉄板の上で 自分で切るんですよ。
切るんは あんたの役目や。 長田のおっちゃん!

ネギ焼き!


おっちゃん、あかんやん! これはピザ切りやぁ~~~!
でも ネギがたっぷりで オイシィ~~~~!!!!  (●^o^●) ★

「この切り方 いやよねぇ~~」
隣のおばちゃんから つっこまれてます。 おっちゃん、ピンチ!

作成中1

次が来るまで 暇なんで 焼き場みて暇つぶし。
作成中2

そーいえば 自分で作らんのは 飲むときは楽でええねぇ。
となりでおばちゃんが「あれなに?」って聞いてきたのは たぶんオムソバ。
焼そばを卵焼きでくるんでオムライスみたいにしたやつ。
あれって 神戸にはないんやっけ? 私、初めて食べたのは 月島やってんけど…
(写真はありません、すいません。。。)

作成中3

にいちゃん、めっちゃ丁寧に作ってはるわ。

お好み焼が なかなか来んので ビールがすすみます~~~(^.^)/~~~
カスモダン

パッチギカスモダン 1800円~~~! 高~~~~!!!

カスモダン

でも オイシィ~~~~!!!!! ヽ(^o^)丿 ★☆

カス ってのが なんだかわかんなかったんだけど (天かすの意味じゃないことだけはわかった)
美味しかったんでおかわりしましたッ!
もちろん 正しい井桁切りも ポイントアップ!!!
ソバは細めん。 これまたおいしぃ食感をダブルアップ~~~!!! ヽ(^o^)
やっぱモダンは細めんよね~~~~!!

しかし、 最初っから マヨネーズ かかってんのね。
ソースは ドロ系というよりは 普通のソースに近い甘さ。
テーブルに 青海苔も魚粉もないのね。
コテのサイズはちょうどよかったけど 鉄板焼けてないから べったりくっついちゃって
結局お皿に取り分けて お箸でたべました~~
でも 私たち 酔っぱらいだから 何でもいいのよ~~~!(^○^)

あと、 こんなのとか
ちゃんと チリトリで持ってくるねんで~~~!!!
ちりとり~~~!



そばメシ

ボッカケそば飯  1150円  ★☆

こんなのとか
??

商品名 不明(たぶんボッカケ焼き)  値段 不明 ☆不明

そーいえば チリトリで お好み焼持って来てくれたおにぃちゃん、神戸出身や ゆうてたな。
店長さんは長田の出身やて。
お~! 頑張ってください~~~。
テーブルにどろソース おいといてな~~~!!!!!
あと、ボッカケが細かいから どこに入ってるかわからんねん~~~。
これはチェーン店やから改善は無理なんかな~~~(+_+)
ボッカケはおいしかったけどな~~~(^.^)/~~~


ビールず===っと飲んで3時間半、お腹パンパン、 一人あたま4500円位。。。
次回は シラフで来て ボッカケしっかり味わってみたいね~~~!


御馳走様でした~~~~!!  (^_-)-☆



◆◆◆ 今日のセリフ ◆◆◆

「ソバメシ、冷凍以外で初めて食べた~~~」
「俺、神戸におるとき いっぺんも食べたことないし 聞いたこともなかったんやけど」
「俺のガキの頃は うちの近くのお好み焼き屋にひやご飯 もって行って作ってもらってたで」
「近所、お好み焼屋だらけやったからなぁ。 お好み焼屋のおばちゃん、知り合いやもんなぁ」
「今どき 一見さんが いきなり〈ひやご飯〉持ち込んでも やってくれへんでしょう」
「そらそうやな」


こちら、毎度よろしくおねがいいたしま~す! →人気ブログランキングへ

ブログパーツ


街あるき | 22:01:00 | Trackback(0) | Comments(6)
ゆき(そばめし・長田久保町) コーベはスジよね!お店探訪① 

本場の〔そばめし〕を食べる。
いよいよこの日がやってきました。


ちょこっとした商店街の入り口にあります。  ≪ゆき≫さん です。 JR新長田駅から海のほうに5分ほど。左手に入る商店街の入り口に そばめしの店 ≪ゆき≫ (お店の名前は「お好み焼き ゆき」です) はありました。
めにゅー 


 


 お店の中は昔懐かしい神戸のお好み焼き屋さん。 
 値段もこれが今どきの神戸価格なんかな。
ちょうど時間がよかったのか、お店にはすぐ入れて座れました。鉄板は段差が低いね。
鉄板の前に座ると すかさず水とコテと雑誌をだしてくれるあたり・・・・なんや懐かしすぎるタイミングで・・・・30年前の神戸にタイムスリップしたみたいです。


鉄板はテーブルとの段差がほとんど無い。
バリアフリーのようなつくりです。
これはコテの使い方上手ないと 食べにくい設計やなぁ。
さすが、本場や。。。。。。。 負けてられへんで。。。。


先にぼったこがでてきました。 まず出てきたんが ぼったこ。
15個のタコ&スジ入りたこ焼き(ややこしい~)が一気に出てきた。
大きい器に10個くらい入ってて、 汁をはってあります。 トッピングはネギ。
左の小さい器には残りのぼったこが入ってて、 右のを食べ終わったら 入れて食べるらしい。
「汁は足しますから 言うてね」 とおねぇさんが説明してくれます。


この ぼったこ が ねぇ。


めっちゃ旨い!


生地は明石焼きみたいな柔らかい系たこ焼き。 中のタコとスジが 得も言えずええ味出してます。 というか、 スジ、こんなスジ、 食べたことない!


こちらのスジは 臭みがない。
それだけやなくて、 なんか香ばしい旨さがあるんです。
処理の仕方が全然違うんやろうね。  このスジやったら ほんまに 何杯でもおかわりしそうで 自分が怖い。。。。


出汁は薄味です。 ちょうどたこ&スジのたこ焼きと 合わせると ええ塩梅になります。
薄味で 出汁臭さもないので 薄い味かというとそうではなくて… 説明難しいですね。
塩気は薄い。 出汁も いかにも 「出汁でっせ!」 という感じの、そうね、うどんの汁のようではない。 澄まし汁より少し塩味と出汁味を引いて、 それがたこ焼きの味を引き立てるんです。


これね~~~、 ヤバイ。
病み付きになりそう。
明石焼きには 絶対みつば! の私ですが
このぼったこには マァなんとネギが合うんでしょう!!!!


ということで 描写しきれないので次へ。 
物足りない人は 食べにいらして下さい。


 これが噂のそばめしです! はい。次に出てきたんが これぞお待ちかね、そばめしです!


もちろんスジLOVEの私です。 ぼったこに引き続きそばめしも スジでお願いしました。

ああああ。。。。。。
このそばめしの スジの旨さったら。。。。。


そばめしを神戸で食べることそのものがはじめての私ですが、
東京の居酒屋で初めて食べた そばめし。 あれは一体なんだったのか。。。。。

そばめし。 これは運ばれてきたままの写真です。
ここにお好みで 置いてあるソースをかけて食べてください、言われたんやけど、
最初は何もつけずに食べる人なんで そのまま食べてみたら それがもうやめられない。
下味がうっすら付いてるんですね。 その下味が旨い。絶妙。
そして、スジ。
さっきのぼったこでも経験したけど、 この鉄板で焼かれたスジは さっきより更に香ばしく。
手を加えてきちんと下処理したゼラチン質の旨さには 私、本当に崩れ落ちるほど弱いんです。


この香ばしさ。このコリッ クニュッとした歯ごたえととろける舌触りの混在した至福感。
ちなみに、こちらのスジには甘辛の味は付いてませんでした。 味はほとんどない。
スジを鉄板で焼いた時にもしかしたら塩コショウしたのかもしれないけれど、その程度の味です。
それでも 旨い。 ウマイのです!


時々 ソースを混ぜてみましたが、 やはり私はこのまま食べるのがいいです。
ヤキソバもチャーハンもカラッと焼きあがっていて全然油っこくない。いくら食べても 飽きない。
素材は特別なものじゃないだろうに、 ここまで美味しくなるのは 作る方の愛情、なのでしょうか。
想像を超えたウマさ。 そして、とっても懐かしいおいしさ。
シアワセでした。 本当に!


ごっそうさんでしたッ!


***


≪ゆき≫さんのご紹介は 神戸っ子、早坂さんのスゴイ綺麗素敵超旨そう写真のブログでご覧いただくのがよいでしょう。 まんま、です。 おばちゃんおっちゃんの掛け合い漫才、プラス娘さんのカラミがええテンポで店のBGMになってます。


おばちゃんも娘さんも しょっちゅうお水を入れてくれはるし。 気ィ遣ってくれはる。


奥のお客さん2組は 多分遠くからわざわざここに食べに来た人やったんやろうなぁ。
おっちゃんも そばめしのこと、色々聞く人に、全然嫌味なくよう相手してはりました。
観光客や私みたいに初めてぼったこ食べる人も多いんやろうなぁ。
食べ方の説明もすらすら、さらっと。
初めての人でもちっとも気後れすることないと思います。
ええ感じのお店です。 懐かしいぬくもりを感じるのお店です。


このゆきさんの手前にも そばめしで有名な≪青森≫さんがあります。
≪青森≫さんは火曜定休。 ちょうど≪青森≫さんの定休日に行ってしまったので
≪ゆき≫さんに伺うことになりましたが、 次回は是非≪青森≫さんにも行ってみたいと思っています。


神戸のボッカケ そばめし。


ほんま、一度たべてみなはれ。





◇ お好み焼き ゆき    神戸市長田区久保町4-2-5   11:30~21:00
                  ℡078-631-5117           水曜定休


◇ 早坂さんのブログ≪神戸っ子ゴハン≫
 【番外現地レポート】神戸B級グルメ地帯を行く!「世界一」のそばめし&ぼったこ ~神戸・長田「お好み焼 ゆき」


◇ もうねぇ、勢いでスジ関係のカテゴリ作りましたから。
過去の私のスジぶりはこちらをご覧くださいね。     → 牛スジ


ブログパーツ

東西味違い | 05:11:11 | Trackback(0) | Comments(17)
スジコン

愛するスジの話のついでに 今日はおでんからちょっと寄り道。 スジコンの話。

 スジコン。 スジとコンニャクの煮込み。 ウチではスジコンと呼んでます。
これは 意外にも最近ウチに導入されたアイテム。 神戸におった18までは ウチで作るスジの料理は前回あげた 『スジの煮込み』 のみで、他にバリエーションがあったわけやないんです。

 そんな私がスジコンに出会ったんは、東京来てから。大人になって東京に来て、いろんな地域の人と出会って、どうも大阪周辺の人との付き合いから知った食べ物のような気がする。(あまりはっきり覚えてませんが)

 実は神戸ではこのスジコンを普通にお家でも食べてるらしい。 らしい、というのは私自身は実際に神戸で家庭料理として食べたことがないから。 ウィキペディアによると、神戸ではスジコン言わずにボッカケ言うらしい。知り合いに聞いても ボッカケ言うらしいし、神戸におっても 住んでた地域によって他の地域の名物知らんことようあるから、そういうたぐいなんやろうね。 神戸もなかなか広いからね。
 (話それるけど、『そばめし』 も 神戸おる時は全然知らんかった。 東京来て、震災後に ≪神戸の 『そばめし』≫ ゆうて全国で言われるようになって えらいびっくりした。 東京の飲み屋チェーン店で初めて 『そばめし』 なるもんを食べた時、 パサパサしててただのソース味のチャーハンで、焼きそばあんまり入ってへんし、そんなに美味しいとも思えんで、 これが神戸の味やて思われるんやと、ちょっと悲しかった。 普通のソース焼きそばかて、コーベでちいさい頃食べた時の味のが美味しい思えるし、コーベでほんまモンの美味しい 『そばめし』 いっぺん食べてみたいなぁ…)←とかいていたら、美味しい『そばめし』のお店のレポートを見ました。こちら。(ゆかりさんのブログ)


 ということで、ウチにスジコンがきた経緯は明らかではありませんが、とにかく今、スジコンはマイブームです。

スジコンと普通のスジの煮込みとの一番の違いは 味。
『スジの煮込み』 は、うちの場合は出汁(主に昆布)と淡口醤油なんやけど、スジコンはこれは明らかに濃い口醤油の甘辛味、なんです。 珍しいわぁ。 
ウチで味付けに濃い口醤油を使う料理は 作る料理の比率からいうと1割位なもんやけど、その内の一品、ということになります。

 スジの煮込みをいつも大量に作るもんで、そろそろ煮込みも飽きたなぁ…というころ、これを作るんです。
 スジを柔らかめに下煮した後、細かめに切って、これも細こうに切ったコンニャク(ウチの場合は5mm.×10mm.位の、ほとんどみじん切りに近い位ちいさいことが多い。めんどくさい時は刻んだツキコン) と 昆布をこれも細こうに刻んだものたくさんと一緒に 甘辛の味付け (といってもウチでは砂糖は入れない。濃い口醤油とみりんとで味を調える)。
 これはそのままご飯のおかずでも美味しいし、もちろんお酒のつまみにも。 
味が濃いから、常備菜にも最適なんやけど、チョコチョコ食べてると知らん間になくなっちゃう。ある意味危ないなぁ。(^。^)


 スジは 少しの量だけ調理するんは経済的やない、ゆうのもあって、うちで作るときは大量に作るんやけど、適当なスジが十分売ってなかったり、スジそのものがないときもけっこうあるんで、なんかスジ食べたいなぁ、いうときにすぐ食べられるように、最近はレトルトやパック詰めのスジコンを見かけたら買って来て ストックするようになりました。
 
MCCの『牛スジぼっかけ』 ゆうのを買いました。まだ食べてへんから味はわからんけど、パックには ≪神戸長田名物:昔ながら、長田の母の味!お好み焼きにピッタリや!どんな料理にも使えるで!≫ と書いてある。(通販はこっち) どこで買っsuzi1.jpgたんやったかな?神戸の生協かもしれん。どこかで目にしたら必ず手にとる。手にとると よっぽど荷物が重くて持って帰れんとき以外は、買ってます。(^。^) 

 こないだ神戸に帰ったとき、南京町の入り口の方の新生公司に行ったら、レジの脇にスジコンのパックが置いてあった。すばやく手にとり、焼豚と一緒に会計してもらった。 東京帰って荷物を解いてよう見たら、伊藤ハム(調理品) のスジコンパックやった。(伊藤ハムのリンク先には スジコンは載ってません。 残念!)
おんなじ伊藤ハムのスジコン、 つい先だって 東京仙川のクイーンズ伊勢丹でいくつかまとめ買いしたばっかしやった。 (ストック用の伊藤ハムのスジコン、写真撮ってアップしよう思ったら、もうない。 家族に全部食べられた後でした(T_T)

MCCも伊藤ハムも、神戸周辺(神戸、大阪、西宮)の企業やね。うれしいです。頑張ってスジコン作り続けてほしいです。



【追記】 ぼっかけ そばめし

 ぼっかけもそばめしも 長田の名物らしいんですが、その本場長田のお店の最強レポートを発見。
 早坂さんの≪神戸っ子ゴハン≫●【番外現地レポート】神戸ディープB級グルメ地帯を行く!「世界一」のソバメシ&ぼったこ!~神戸・長田「お好み焼 ゆき」 
題ながいですけど、最高美味しそう!
 なんと、噂でしか聞いたことのなかった、ぼっかけ入りのたこ焼きにだし汁注いで提供の 長田のたこ焼き!こちらのお店では 『ぼったこ』 ゆうそうです。
 ここのお店も 要チェックですね。



 


ブログパーツ

東西味違い | 00:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
I love スジ!

すじ、好きなんです ~~~!

 コーベで スジ ゆうたらもちろん、牛スジ。 それ以外何があんの? 考えたこともなかったわ。
東京で スジ ゆうたら、 なんと かまぼこみたいな練もんやねんよ! 信じられる?


 このところ おでんネタで押してるんで、今日もおでんネタ。
スジはおでんだけやなくて、お好み焼きにも、 お酒のつまみにも、 牛丼にも、 うどんにも、果ては たこ焼きのネタに、とにかく、なんにでもOKみたいなところはあるけれど、 今日のところはおでんでお願いします。

 最近、関東でもやたら急に 牛スジが おでんダネとして脚光を浴びてきてるけど、ほんまにほんの数年前まで、スーパーでも牛スジ置いてる店は 真剣に探さな なかったし、 あってもほんの申しわけ程度、150g や 200g 位をパックに詰めてるだけやったんよ。

 牛スジは ドカンと大量に煮込まんと 美味しないんです (`´)(`´)

 ウチでは冬になると 牛スジを買い込んで、(ほとんどいつも売り場に出てる分買占め状態) ぐつぐつ煮込みます。最近では シャトルシェフ なんていうすぐれモンの鍋を手に入れたんで、 ほんまに手軽に トロットロのスジに仕上げることができるようになりました。
(ちなみに ウチでスジといえば、 トロトロになるまで煮込んで味付けただけの 『スジの煮込み』 で食べることが 一番多いです)

 おでんにする時は串に刺したほうが見栄えはええけど、ウチでは大量に作るんで、ぶつ切りにしたまま煮込みます。 トロトロ柔らか、 じっくり味が染み込むとめっちゃ美味しくなるけど、それまで待てん、味見、つまみ食いで半分近くおなかの中へ、というあさましさ。すいません。
 最近関東のスーパーでも 串刺しにしたおでん用のスジを売ってるんやけど、これ、私はコンビニのおでんの影響ちゃうかと睨んでます。 スーパーにまだスジをあまり扱ってなかった頃から、コンビ二のおでんではスジを時々見かけるようになってた。初めに扱いだしたんがどこのコンビニかは定かやないけど、 セブンイレブンあたりは汁も関西っぽいし(この汁については後で)、早うにスジを導入したほうやないかなぁと思ったりして。 

 ところで。 関東の 練もん の スジ!


 これは、前回のちくわぶの時にリンクで御紹介したhirokunさんの画像の一番最後にも載ってたんですが、 ほんま、 まさに練もん。 初めてこの関東のスジに遭遇したんはいつやったかな。 おでんダネで 「スジあるよ~」 と言われて すごい嬉しいて、 「わぁ!スジ、おねがいします~~~」 って、 出てきたのがこれやったときの落胆たら…

 若干弾力の少ない かまぼこ生地 ゆうか、練りこんだツミレ生地を 棒状にしてあるような感じ。 軟骨のようなコリコリしたものが混じっていて、その食感自体はどっちかというと 私も好きな方なんです。 (軟骨好きやし) ウチで作ったりして よ~う煮込んだら、こりこりの軟骨みたいのが 柔らかくなって、ちょっと牛スジみたいなトロトロ感も出てきたりするんやけど…(あれは魚の軟骨かなぁ。エイひれの煮込んだのとかと感じ似てる…)
 そやけど、 スジ ゆうたら、 あのプルプル、にゅるにゅるを想像して待ってるやん?なんかあまりに見た目も違うし、視覚的な落胆も相当あったよ~。
 


 そういえば。スジネタでブログを検索してたら、こちらは関東のスジのほうの応援団の方にぶつかりました。すごい読み応えあって面白い。というか思いいれに感服。 
こちらの居酒屋ウォーカーさんのブログの 『好きなおでん種』 には、関東のスジへのアツ~い思いがたぎってて、思わず 関東のスジを応援したくなります。(^。^) 居酒屋ウォーカーさん自身も 東京おでんとしてはかっこ悪いネタにランクさせてる牛スジを ついコッソリ食べてはるようで、思わずニンマリしてしまいました。


 ちなみに、おでんの汁について。 同じく居酒屋ウォーカーさんによると(今週のおでん三昧その一は早稲田『志乃ぶ』 ) 『汁おでん』 =関東煮 なんだそうで、(最初は田楽やったと言う話は聞いたことがありますが) その汁は いわゆる関東の濃い口鰹だしの汁から、薄口醤油使いで昆布も強めて関西の出汁を思わせる東京おでんへと 作り上げられていったという経緯があるそうです。 
 そうなんや~!あの薄口醤油のおでん汁は 完全に関西風やと思ってました。  というか、 関西のおでん汁と一緒やないですか。 薄口醤油が関東で使われているという事自体すごいビックリなことやなぁ。

 ご参考までに、ウィキペディアの 『おでん』 の書き込み
。 楽しいなぁ。みんな身ぃ入れておでんを語りはるなぁ。 この書き込みで 『関東煮』 のことをカントダキと呼ぶあたりは、私の体験とかなり重なってます。


あ~ 、
スジ、スジ! スジの話やった!

とにかく 我が家は今日もスジでした。 寒うなってきたし
これからおでん、スジの出番は 多なるよ~ (*^。^*)



【追記】  スジの美味しいご飯の御紹介ブログがありました。  ≪九条ねぎめし≫
       これは一度 作ってみなければ!


【追記 2】 hirokunさんのメールマガジンに東京のスジの記事が載っています。
       これにはスジの作成過程を詳しく写真入で紹介しているサイトが載っています。
       ≪関東弁は流行るんです メールマガジン12/17≫

 【追記 すごいスジ料理のお店があった!】 2008.2.1
サントリーグルメガイド公式ブログ から
牛すじ料理 Korean Dining すじ平 新福島店
これは、想像を超えたスジの料理の数々です。
一度行ってみたい!どんななんでしょう?
一番びっくりしたのは「アキレス」。軽くボイルしたアキレス腱のスライスだそうです。
アキレス腱って、普通に煮てもなかなか柔らかくならない。 どんなだ?この料理は!



ブログパーツ

東西味違い | 22:15:05 | Trackback(1) | Comments(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。