■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京のイカナゴ イカナゴのクギ煮2010(4)
神戸のイカナゴフリークの皆様は いかがお過ごしでしょうか。
最近メディアにも取り上げられ、始められた方も増えたかと思われますツイッター。
イカナゴのハッシュタグ #ikanago、神戸のハッシュタグ #kobecity、
おかげさまでとても好評盛り上がり中です。
ツイッターにお越しの際にはぜひ一度のぞきにいらしてくださいね。

イカナゴのクギ煮に関するツイート過去ログが少しだけこちらでみられます。
http://topsy.com/s?q=ikanago

ところで、神戸に帰れない私は、せめて東京でイカナゴのクギ煮体験したい!ということで
築地周辺で 小女子の佃煮 を買い集めてみました。

あ、ちなみに、東京ではイカナゴの事を 「小女子(こうなご)」といいます。

江戸のイカナゴのクギ煮

味は、思ったより違いがない。
意外だけど。

どれも 神戸で食べてたイカナゴのクギ煮。
イカナゴ独特の魚の味がしっかり味わえる。
多分、どれも素材には相当こだわってる。

神戸の家庭の味、イカナゴのクギ煮。
浜であがったのをすぐさま煮られるという立地条件があっての「郷土料理」。
プロの佃煮屋さんが こだわってつくる物は
一番美味しいことをしっかりやっておられるのだなぁ、と
改めて感じ入りました。


諏訪商店さんでお店の方との会話。
「小女子もすぐ大きくなるからね。漁師さんもたいへんらしいよ」
 そうなんですか。
「そうそう。うちらは作るだけだからね」

魚相手は自然相手。
どんどん育つ魚相手に今日も小女子の佃煮が作られているのね。


それにしても 神戸のおかあちゃんたちの 
家庭によって、その年によって、鍋によって味が違うのに、お店の佃煮の味の均一感。
その一番の違いが「いかなごのクギ煮」と「小女子の佃煮」の違いかも。

その家ならではの味付け、好み、こだわりがあるものね。イカナゴのクギ煮には。
もしかしたら現代の「手前味噌」って感じなのかも。

<小女子の佃煮を買ったお店リスト> 100g350円位~
築地場外
 ◆諏訪商店 →http://keitai.tsukiji.or.jp/tsukudani_sozai/mb_id159.htm
 ◆江戸一  →http://www.japanfoodnews.co.jp/0610edichi/061011no3.htm 
 ◆魚河岸野郎 →http://www.uogashiyarou.co.jp/gohan/2009/11/post_416.html
 

 ◆佃源田中屋 →すこし醤油が強め。関連midoriツイートhttp://twitter.com/kobe1960/status/8897822364
         食べログ http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13025242/



人気ブログランキングへ

ブログパーツ
スポンサーサイト


築地 | 00:28:01 | Trackback(0) | Comments(12)
イカナゴはエクスパック500で届く! いかなごのクギ煮2010(3)
27日、無事イカナゴ漁解禁。
今年は大不漁だった去年よりは獲れそうな予感をさせてくれた
解禁日初日。
去年の倍量の収量。値段は半額程度。
今年はどうにかイカナゴを炊きに神戸に帰れないか
真剣に考えたくなるほど 心躍る吉報でした。

そんな我が家に昨朝届いたのが 神戸からのエクスパック500。

なんだ?

エクスパック

もしやこれは!!

イカナゴ初2010

これがウワサに聞く 通称「イカナゴ便」!!!

昔は各自パック詰めにして宅急便で送ってたみたいだけど
今は各運輸関係が「イカナゴ便」として容器込みで販売しているとか。

「イカナゴ便が届きました!」2008.3.4 ≪Diary For Paranoid@Blog≫さん

ウチはいつも頂き物をまとめて宅急便で東京に送ってたので(自分ちでは作らないから)
「イカナゴ便」で送っていただいたのは初めて。

超うれしい! ありがとうございます!


しかもこれは 初漁のです!

こんまいから(小さくて)まだ炊くのが難しいサイズ。
綺麗に飴色に仕上がってます。

ひと口。
美味しい!!!!

あああ、小女子の独特な風味が口の中に広がります。
この味は イワシの子では出ない味。

嬉しい春の味覚です。


去年は記録的な大不漁だったので
ラッキーにもちょうどイカナゴ漁の時期に神戸に帰れたのに
生のものなど 全く手に入れられるはずもなく
クギ煮を頂くにも 例年になく本当に申し訳ないように感じたのでしたが、
今年のこの調子なら、それほど品薄にもならないかも。
2年前に初体験のイカナゴのクギ煮。 今年もやりたくなってきましたよ!


◆イカナゴ、ゲットしてんけど…  イカナゴのクギ煮2008 ③ 2008,3,17付

(イカナゴクギ煮初体験記)


今年はたくさんイカナゴ獲れるといいですね!

(それにしてもエクスパックに「佃煮」のハンコが押してあるのには笑いました!)


人気ブログランキングへ

ブログパーツ

神戸 | 00:57:28 | Trackback(0) | Comments(4)
イカナゴ漁明日から! いかなごのクギ煮2010(2)
ご無沙汰です!
「ついにイカナゴ漁が明日からですぜ、奥さん!」というツイートをいただきました!


【イカナゴシンコ漁解禁27日に 播磨灘、大阪湾】神戸新聞News 2010、2、26付

今年の漁獲量は昨年を若干上回るが、例年よりは少ないのではないかという予測。

情報くださったのはkazufukudaさん。ありがとうございます!
明日の朝、神戸の魚やさんには イカナゴを待つ人の列ができるのでしょうね!
去年は残念だったので、今年はたくさん食べたい!
楽しみですね!!キャ~~~!!!(^◇^)

待ちかねて、一足早く和歌山から築地にやってきたイカナゴの釜揚げを
2週間前からいただいております。
シンコ2010

それにしてもたのしみだわ~~神戸のイカナゴ!


ちなみに当ブログの過去のイカナゴ記事はこちら↓

【イカナゴ2008 解禁直後にタンカー事故】
今年初イカナゴは 築地の釜揚げ! イカナゴのクギ煮2008 ① 2008,2,24付
緊急速報!今年は2月28日がイカナゴ漁解禁日! イカナゴのクギ煮2008 ② 2008,2,25付
イカナゴも海苔も えらいこっちゃ!!! 2008,3、10付
イカナゴ、ゲットしてんけど…  イカナゴのクギ煮2008 ③ 2008,3,17付
イカナゴ漁中止!垂水の浜(現場)へ行く・・・・ イカナゴのクギ煮2008 ④ 2008,3,19付
これも神戸の春の味。【茎ワカメの煮つけ】 イカナゴのクギ煮2008 おまけ 2008,3,22付
イカナゴ漁2008 その後 2008,4.5付

【イカナゴ2009 大不漁で売り場は争奪戦】
緊急速報!今年も2月28日がイカナゴ漁の解禁日!イカナゴのクギ煮2009 ① 2009.2.24付
今年の不漁はかなり深刻・・・ <イカナゴのクギ煮2009 ②> 神戸のこととか(5)2009,3,18付

【イカナゴ2007 イカナゴのクギ煮アンケートについて】
イカナゴのくぎ煮アンケート 結果報告!!!!! 2007,11,9付


ツイッターでは 神戸情報、イカナゴ情報、ますます盛り上がっています!
ハッシュタグ #kobecity #ikanago で ご一緒にどうぞ!!


           **********

ところで、築地ネタ。
今回は春の畑の味覚。ホワイトアスパラガス。
去年やっちゃ場(青果部)での初めてのお買いものの時にお世話になったお店。
築地のやっちゃ場(青果部)潜入レポ<仲卸で買い物・番外編>&≪高はし≫ぶり刺し!(素人築地あるき体験記)2009.2.18付


去年はホワイトアスパラガスにハマって何度かお世話になりました。
春の魚たち、春の味覚2009<神戸・東京>と≪高はし≫さくらます 2009.4.13付

今年もホワイトアスパラガスを買ってきました。
アスパラ2010-1

去年 結構集中的に作って、なんとか自分なりに
「これでよかろう」と思える茹で汁レシピを作ったんだけど

今年 さあ茹でよう!と レシピをみると
自分で書いたものながら 手順がなんかよくわからん。

去年何度か作ったくらいでは 覚えていられないほど
一年間での記憶の減退は素晴らしい。

ううむ。また初心に戻ってやってみねば。。。(涙。。。

ということでまたやっちゃ場通いが始まりそう。

【追記】
◆イカナゴシンコ漁、今日解禁。 (2010.2.27) (Twitter)
    キロ1000円前後。解禁初日の水揚げ量は去年のほぼ2倍、
    競り値は去年の半値程度。今年はイカナゴ食べられそうだ!うれしい!!
    神戸新聞:http://bit.ly/dvaZyB  #kobecity #ikanago 

◆イカナゴのシンコ漁解禁 ≪観測所雑記帳≫ 2010,2,27
    http://sao.seesaa.net/article/142333819.html
    神戸・塩屋のシンコ販売最新画像! 
    そうです!イカナゴの売買はキロ単位が普通!みんな一般人なのに!10キロを何度も炊く人もおるよ。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ


神戸 | 23:59:31 | Trackback(0) | Comments(6)
今年のイカナゴ情報はツイッターのハッシュタグ#ikanagoで! イカナゴのクギ煮2010(1)
ツイッター、国会議員も始めたよ、というニュースもあったりの今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか。お久しぶりです。midoriです。

前回、前々回とツイッターで神戸情報を集めようと四苦八苦しておるところを
少しご紹介したのですが、
この2日ほどで事態が急変。
あっという間に神戸とイカナゴの情報が集まり始めました。
スピード感がツイッターの魅力とは言うけれど、
広がりだすと本当に早い!
ツイッター恐るべし。。。



ということで取り急ぎ皆様にお知らせです。



まず、神戸情報
ハッシュタグは #kobecity です。

金星台から


【ハッシュタグ】
ツイッター内で自分のツイート(つぶやき)に
#(ハッシュタグ)で始まるタブを入れて投稿すると
同じ#で始まる、他の人のツイートが同じ場所に集まって表示されるようになります。

「#kobecity で 神戸のことを書こう!」と声をかけておけば
このタグを使った人たちのツイートがどんどん集まってくる。

ちなみに、この#kobecity に集まってきたツイートは
ツイッターをしていない人もみることができます! (hashtagsjpのサイトに飛びます!)

  ↓ ↓ ↓

≪神戸のハッシュタグ #kobecity http://hashtagsjp.appspot.com/tag/kobecity


これについてはnationalandnboyさんに絶大な感謝。
ハッシュタグを集めたサイトhashtagsjpに登録したのはワタクシですが
最初 #kobecity で書き込み始めたのはnationalandnboyさん!

最初ワタクシが登録した#kobe、どうも英語で既に登録されているようで英語ツイートばかりが並ぶ。
どうもアメリカのNBA選手、コービー・ブライアント氏のタグらしく
それを素早く察した nationalandnboyさんが#kobecityに切り替えてくださったのがよかった。

この貴重な神戸ハッシュタグ、なかなか広まりづらい日々、二人で細々つぶやき続けていたところ
少しずつ参加者が増え、kazukazu22さんが2日前に参加、広報つとめてくださり
それから2日間で ユーザーが24名まで増えました!
そしてツイートは雪だるま式に増える一方!
ウレシイです!



そして、いよいよ イカナゴ漁が始まる季節が近づいてまいりましたということで

イカナゴ情報

ハッシュタグは #ikanago です !!!
2008イカナゴ


こちらについては まだhashtagsjpに登録されていないようなので
ツイッター登録の方はこちらからどうぞ。
http://twitter.com/#search?q=%23ikanago

こちら書き込み始めはkazufukudaさん。
よくぞイカナゴのハッシュタグを作ってくださいました!
こちらは開始4日目でユーザーは10名!
神戸のハッシュタグとセットで使っておられる方が
どんどんユーザーさんを呼びこんでくださっているようです。


平成22年漁期のイカナゴ漁況予報は2月12日頃発行の予定だそうです!
(兵庫県立農林水産技術総合センター 水産技術センターHP)



ちなみに当ブログの過去のイカナゴ記事はこちら↓

【イカナゴ2008 解禁直後にタンカー事故】
今年初イカナゴは 築地の釜揚げ! イカナゴのクギ煮2008 ① 2008,2,24付
緊急速報!今年は2月28日がイカナゴ漁解禁日! イカナゴのクギ煮2008 ② 2008,2,25付
イカナゴも海苔も えらいこっちゃ!!! 2008,3、10付
イカナゴ、ゲットしてんけど…  イカナゴのクギ煮2008 ③ 2008,3,17付
イカナゴ漁中止!垂水の浜(現場)へ行く・・・・ イカナゴのクギ煮2008 ④ 2008,3,19付
これも神戸の春の味。【茎ワカメの煮つけ】 イカナゴのクギ煮2008 おまけ 2008,3,22付
イカナゴ漁2008 その後 2008,4.5付

【イカナゴ2009 大不漁で売り場は争奪戦】
緊急速報!今年も2月28日がイカナゴ漁の解禁日!イカナゴのクギ煮2009 ① 2009.2.24付
今年の不漁はかなり深刻・・・ <イカナゴのクギ煮2009 ②> 神戸のこととか(5)2009,3,18付

【イカナゴ2007 イカナゴのクギ煮アンケートについて】
イカナゴのくぎ煮アンケート 結果報告!!!!! 2007,11,9付


ツイッター未体験の方も、この機会にぜひツイッターをどうぞ!!
そして #kobecity #ikanago ハッシュタグで ご一緒に集いましょうぞ~~!


人気ブログランキングへ

ブログパーツ


神戸 | 23:43:28 | Trackback(0) | Comments(2)
春の魚たち、春の味覚2009<神戸・東京>と≪高はし≫さくらます
・・・ということで (→前回記事「広島のあなご丼とか」)

あなご丼
2月以来2か月ぶりの「あなご丼」≪高はし≫@築地 です。(^u^)
去年1年間、≪高はし≫さんではほとんど「あなご丼」を食べていたことを思うと 隔世の感がありますが
最近は「あなご丼」の比率は格段に低くなり(他の魚も「食べなくては。。。」との思いからですが)

広島でのあなご三昧の後は やっぱり 築地で東京のあなごをたっぷり食べたくなりました。(●^o^●)
≪高はし≫緑のれん
焼きアナゴと煮アナゴ、それぞれアナゴの違ったおいしさが味わえて どちらも大好き~!

神戸ロードの記事はおいおいアップすることにして
今回は季節もののお魚たちなどを 桜が散りきる前にアップしておきましょう。
さくら2009

(それにしても今年の桜は開花してから一度も雨にあわず、舞い散った花びらも
 人や車の行きかう度に はらはらと舞い上がる優雅さ。川面をうめる花びらも例年になく多いよう。
 今年はまさに桜を堪能した春でした)

桜 といえば さくらます。
さくらます
(「さくらます」塩焼き ≪高はし≫@築地) う、うま~~~~~~いんですよ、これが!(●^o^●)!!!

さくらます という言葉を 築地に通い始めてから知りました。
実際に食べたのは去年春が初めて。
仲卸さんに「美味しいよ」と勧められて買ってみたら
ものすごくおいしくて。。。。
神戸にいたころは 「しゃけ」という呼び方しか知らなくて
いわゆる 「ます」 と呼ばれている魚にもいろいろな種類があって
それぞれ魚の味が違うんだ、ということを 味でしみじみ感じさせてくれた魚。
◆サクラマスは ヤマメの降海型。 →ウィキペディア →市場魚貝類図鑑

今年のさくらますシーズンもあとわずか。
今期一度は一本買いして家で思いっきり食べておきたいものです。
5月になると 「さつきます」 のシーズンとなるそうです。
◆サツキマスは アマゴの降海型。 →ウィキペディア
→市場魚貝類図鑑
さくらます(正面)
いつも魚中心に写してるので ≪高はし≫さんのせっかくの美しい盛り付けが分からない。
正面からだと こんな素敵な具合になってます。
目にも鮮やかな 新緑のモミジ葉と こんもりいい形に盛られた大根。
≪高はし≫さんのお仕事はいつもこんな風に素敵なんです。
(ごめんなさいね。いつも魚のアップしか載せてなくて。。。)

それにしても、イワナもヤマメも川を下って海で育つとすっかり鮭のような身の色になるんですね。
しかもイワナ時代の味とは全然違う。。
自然の中ってすごいことが起きるものです。

シーズン物といえば、≪高はし≫さんでいただいた御海苔。
新海苔
軽やかですばらしく香ばしい磯の香り。 口の中でホロっとほどける上質感。
新海苔だそうです。 美味しいですねぇ。。。ごちそうさまです!

ノリ・・・・といえば、今回神戸でも海苔網と収穫船を見ることができてほっとひと安心なのでした。
塩屋
グッゲンハイム邸から
上は神戸・JR塩屋駅から海を眺めたところ。
下は塩屋の旧グッゲンハイム邸から眺めたところ。 (撮影:神戸・塩屋2009年3月10日)
塩屋の前浜はいつもどおり海苔網が張られていたようです。
電車に乗っているときに収穫船が稼働している様子を見ました。

今回、宮島にわたる船上から カキの養殖いかだ(?)を見ることもできました。(撮影:広島・宮島2009年3月12日)
広島カキいかだ
神戸で海苔網を見慣れているというのに、 カキのいかだは 海では見慣れていないものなので
目に新鮮~な感じで不思議でした(^u^)

今回、神戸の実家で調理できたのはイイダコだけでしたが、
シーズンに神戸で食べられるなんて、それだけで幸せ!
(撮影:神戸・塩屋2009年3月9日)
イイダコ
(まだ元気の残ってるイイダコちゃんです。メヂカラがあります)
いいだこ2
(美しいカールを描く8本の足。。。あまりの美しさに ついつい目もうるみます・・・煮汁は酒と淡口しょうゆで)
いいだこ3
(しっかり育った飯がみっちり~~!!! 飯がまったり濃厚ななお味なのよね~~
 ううう、うっま~~~~~!!!!!)

ということで神戸の味覚はこれでおしまい。 また東京の春の味覚へともどります。 といってもイカナゴよ。
小女子
寿屋商店さん(→HP) に ようやくまたゆで干小女子(イカナゴ)が入りました。 (前回小女子記事;今年初の小女子でした「西のあまから東のダンチュー)
今年は入荷が見えない、と伺っていたのですが、その後
神戸のイカナゴ漁も猛烈に不漁で、大阪湾は3月23日、播磨灘で漁をする明石浦漁協も4月3日で
イカナゴ漁を終了したそうで (≪明石の海より≫「イカナゴ漁」)≪寿屋≫さんにも関西からはほとんど入らなかったそうです。
今回の荷は茨城の方から。
小女子(イカナゴ)の獲れる時期は短いので、美味しい時に買いだめしておきましょう。
イワシのしらす干しとは違う味わいが何とも言えない。
酢醤油との相性は しらす干し以上じゃないかと私は思います。(^u^)

きびなご
春の味覚と言えば 長崎県漁連さんで 珍しい生のきびなごを売っていたので買いました。(撮影:東京2009,3,21)
→きびなご(市場魚貝類図鑑)  →長崎県漁連(東京直売所)
「どうやって食べるのがおいしい?」と聞いたら
「刺身も美味しいけど 生姜醤油で煮て食べると美味しいよ」 とのこと。
きびなごを煮て食べる???? びっくりしたものの お酒と淡口しょうゆ、
生姜を少しすりおろしてさっと煮てみたら・・・・
ごっつう美味しい!!!(●^o^●)
なんじゃこりゃ~~~!!なんぼでも食べられるやん~~~(^u^)

東京も築地ならでは、 いろいろなお魚を美味しい状態でいただけるという幸せ。
ほんま、こんな「美味しいものいっぱいの場所」を上京以来30年間 まるで知らずにいたのが
今更ながらに悔やまれます。

これは今週のゴリ。
ごり
去年たしかから揚げにして食べたらすごくおいしかったんだけど
どうも今回は手順を間違えたようで、変になってしまった。
半分くらい子持ちだったので、思い切って残りを佃煮に。
「子持ちゴリ」といえば、 私の大好物「子持ちゴリの佃煮」が、最近手に入らくなっていたので
思いがけず嬉しい 久しぶりの再会 となりました。
とはいえ、美味しい佃煮にするには ゴリちゃん、なかなかなつわものと見受けた。
自分ではうまく煮込みきれないので、近く佃に行って「ゴリの佃煮」(できれば子持ち)が出てないかみてこようと思います。

今年度初進出しております「やっちゃば」で はまっているのが、ホワイトアスパラガス。
ホワイトアスパラガス
そろそろシーズンも終わりなのかしら? うまいよね~~ホワイトアスパラガス茹でると~~~ヽ(^o^)丿
今回、ほぼ自分的には満足な「アスパラゆでレシピ」が作れたので大満足。
食べるだけ食べたし、そろそろ終わっても心の準備は完了です(●^o^●)


きょうのおまけは 「おとらはん」

春とは関係ない?微妙に関係ある? トラ関連グッズです。
 「≪高はし≫さんに 『おとらはん』 がおいてある」 という情報を小耳にはさみ、
早速伺ってみたら 出してくださいました。
本体は たまごかけごはんのタレで有名な≪吉田ふるさと村≫ の  「おたまはん」 ・・・ですね。(^u^)
「おたまはん」は 発見以来ずっと愛用中、しかも神戸出身のわたくしとしては 
この「おとらはん」がどこで売られているものかどうも気になります。
おそらく関西のお土産物屋さんとかで売ってるんだろうなぁ。。。。

今度新大阪駅あたりで探してみたいと思います。。。(いつになることやら・・・


おとらはん


★神戸でもサクラマス・・・
旦八さんの≪旦八の築地と神戸を行ったり来たり≫ 「肝胆亭」 にサクラマスのメニューがあったそうです。2009.4.13付

よろしければ人気ブログランキングへのワンクリックをお願いいたしまする。。。

ブログパーツ

東西味違い | 00:02:22 | Trackback(0) | Comments(8)
今年の不漁はかなり深刻・・・ <イカナゴのクギ煮2009 ②> 神戸のこととか(5)
神戸ネタ。
まずは イカナゴ から。

今年も2月28日にイカナゴ漁解禁、と、ここまではまぁまぁの出だしでしたが、
その直後から
「今年は獲れてへんらしい」 「高い、こまい(小さい)」 という情報が入ってきて
実際神戸に帰ったその日、魚屋さんで確認したところ
「少ないなぁ。並んでもろてもどれだけ入るかわからへん」 と。。。

この時期、塩屋の町を歩いてると
空気がいつものほんのり潮の香りじゃなくて 甘辛しょうゆの香り、なんですが、
今年は帰っても イカナゴの片りんも感じない。
これは相当なショックです。。。
なんか塩屋の町が塩屋じゃなくなったみたい。。。


次の日、出がけに通る駅前の魚屋。
遠くからも確認できる 魚屋の前の行列の人々。

イカナゴ行列

これがうわさに聞く「イカナゴ待ち行列」かぁ。。。
初めて見る「イカナゴ待ち行列」も 感動より切なさが先走り。。。

行列を通り過ぎてたぶん10分くらいあとにイカナゴが入荷したらしい。
「今売ってるよ」という電話でもう一度駅前に戻ったけど(その間たぶん数分)
そのときにはもう売り切れ。
ハカリの横にへばりついてるイカナゴちゃんの残骸が
さみしく私を見つめるばかり。。。

残されたイカナゴ

今回の入荷は小さなトロ箱に4箱だったとか。
私が神戸にいたころ見てたトロ箱の約3分の一?4分の一?
「こんな小さいイカナゴのトロ箱があったんや~~」とびっくり。

トロ箱新旧

「もう今日は入荷はない」 と張り出されてたけど
結局そのあと1回入荷があったみたい。
お店の人もどれだけ獲れるか、どれだけ売れるか、全然予測できんと。
去年1キロ900円やったイカナゴ(去年も高値だった)、最初今年は1キロ2000円、と聞いたけど、
その後、ほかのところでは2500円とも。

こんな不漁で、 イカナゴ煮初心者の私、「並んででも買わな!」とは
思いませんでした。
毎年、たくさん炊いて親族に送る方たちは、どれだけ毎日毎日気をもんでおられることか。
私はたくさん獲れる時に作れればええので、まずは
期待を背負ったおかぁさん方にこそ、ぜひともイカナゴが行き渡りますように、と思わずにはいられない。

塩屋でイカナゴ いうたら、 そういうモノなんです。

知り合いのお母さんたちは 帰省した私の顔をみると
「ごめんな、今年はイカナゴ炊けへんで」 とあやまりはる。
そんな、そんな・・・・

いつもは 「またイカナゴ持って来てくれはったで~」 とちょっと飽和気味になりがちなのに
そんなことも 去年までで終わりやったりするんやろうか、なんて
なんか寂しく悲観的にすらなってしまう。

去年の船の事故でイカナゴ炊きをやめたおかぁさんが何人もおられるよ、と聞いたけど
今回は相当のおかぁさんがやめはるんやないやろか。

魚が結構いいので時々使ってるスーパーで、それでもいざという時のために
ザラメは買って置いとこう、と、中ザラと呼ばれる茶色っぽいザラメを買ってたら
「今日はイカナゴ入らへんの?」 と お客さん。
「いや、今年はイカナゴ止めたんですよ」 と 店員さん。
あまりに予定のつかないイカナゴに、お店も扱いをやめる程とは。。。

去年、今年と、 イカナゴにとっては つらい年になったようです。残念。

とはいえ、まだこれから、ということもある。
明石の海情報をいつも届けてくださるこちらのサイトでも、
少しずつですが、イカナゴが獲れている様子が伝わってきます。
≪明石の海より≫ ◆イカナゴ情報
須磨浦商店街がイカナゴのイベントをするというのでサイトを見に行ったら
最初3月14日だったイベント開催予定日が
「イカナゴが大変不漁のため」 一週間後の20日に延期。
◆「いかなごくぎ煮祭り開催日が変更されました。」
20日には無事イベントが行われますように。



前回記事
緊急速報!今年も2月28日がイカナゴ漁の解禁日!イカナゴのクギ煮2009 ①
 2009,2,24

→人気ブログランキングへどうぞよろしくですm(__)m

ブログパーツ

神戸 | 23:52:29 | Trackback(0) | Comments(8)
西のあまから、東のダンチュー

あまからダンチュー1




「西のあまから、東のダンチュー」


というそうだ。

西のあまから  とは あまから手帖。  (株)クリエテ関西発行(→HP)
東のダンチュー とは dancyu。      プレジデント社 発行 (→HP)


トップ画像は最近お世話になっている築地・墨田書房さん
「あまから手帖」 という文字を目にしたので 立ち止まって話を伺う。


「『あまから手帖』の現物見るの初めてです」

「そう?東京じゃあまり置いてるとこないからね」

「『あまから手帖』って 関西のブロガーさんがよく書いておられるんですけど」

「『西のあまから、東のダンチュー』っていうんだよ」

「あ、『ダンチュー』っていうのもよく耳にします」

「『ダンチュー』は全国のこと書いてるからね。あまからは関西の情報限定なんだよ」



あまから手帖って、 グルメ本のことだったんだ。。。。
ダンチューも知らない程度のわたくしなので、驚くことではないのですが。

一度くらい買ってみよう、と 、両方購入。

2




あまから手帖。  (Amazon:あまから手帖 2009年 03月号 [雑誌]


関西方面のお店の紹介がメイン。 今回は奈良特集。
バウムクーヘンのお店比べがあるのも嬉しい企画だが
なんといっても今回目をひくのは

「お好み焼三段活用」!
お好み焼のレシピが詳細に載っている。

さっすが、関西!笑   (いや、東京じゃ絶対あり得んから。。。爆)



対する dancyu。   (Amazon:dancyu (ダンチュウ) 2009年 03月号 [雑誌]


全国各地の美味しいもんを集めるのは 東京っぽさがあってなかなか豪快。
今回は日本酒の特集。
のみ方、のませ方、いろいろ見せてくれる。面白い。
全国の酒販店リストを載せているあたりは全国区ならでは。

でも、美味しそうなレシピを紹介しているお店は東京のものが多い?
東京にいたらすぐ行ける。東京以外の人は。。
神戸にいたときこういう記事見てもつまんないなぁと思ったもんだ。
全国区誌のジレンマ?



ふうむ。

みなさんこういうのでお勉強なさってるのかな。

なかなか面白い雑誌であります。


今日は短め一口メモでした。ということで人気ブログランキングもどうぞ~ヽ(^o^)丿

<今日のおまけ> 小女子@築地

今日ようやく小女子(こうなご・イカナゴのこと)を築地場外で発見。
和歌山からの荷。

イカナゴ



美味しいです。この味、ホッとします。
今年はどうも漁が少ない、とお店の方の話。
だから、次いつ入ってくるかわからない。
次に入って来る保障がないから、必要なら今のうちに買っときな、と言われました。

しっかり酢のものでいただきま~~す。

ブログパーツ



東西味違い | 23:14:05 | Trackback(0) | Comments(4)
緊急速報!今年も2月28日がイカナゴ漁の解禁日!イカナゴのクギ煮2009 ①
つ、ついにこの日がやってきました!!

イカナゴ漁解禁日が決定! ことしも 2月28日!

midoriryuu


<イカナゴ2008、midori初イカナゴクギ煮。。。ほぼ醤油のつくだ煮。。。>

ちなみに、去年もおととしも、解禁日は2月28日。
最近、2月中解禁に何か、こだわりでもあるんかな?兵庫県漁連さん??笑

イカナゴの新子の漁については今年も兵庫県漁連さんのHPでチェックしてくださいねっ!
兵庫県漁連HP

sinko

<新子2008>

ちなみに去年は思い出すに悲しい貨物船沈没事故、そして重油流出があって
シンコ漁は途中で中止になりました。

今年は無事に美味しいシンコがたくさん水揚げされて
クギ煮の匂いを全国に届けられますように!

sinko!

<あ~ん、でも美味しかったのよぉ。。。この香り。懐かしい春の風物詩。。。>


去年の当ブログイカナゴ関連記事

◆今年初イカナゴは 築地の釜揚げ! イカナゴのクギ煮2008 ① 2008,2,24付
◆緊急速報!今年は2月28日がイカナゴ漁解禁日! イカナゴのクギ煮2008 ② 2008,2,25付
◆イカナゴも海苔も えらいこっちゃ!!! 2008,3、10付
◆イカナゴ、ゲットしてんけど…  イカナゴのクギ煮2008 ③ 2008,3,17付
◆イカナゴ漁中止!垂水の浜(現場)へ行く・・・・ イカナゴのクギ煮2008 ④ 2008,3,19付
◆これも神戸の春の味。【茎ワカメの煮つけ】 イカナゴのクギ煮2008 おまけ 2008,3,22付
◆イカナゴ漁2008 その後 2008,4.5付

一昨年にやった、イカナゴのクギ煮アンケートについて
◆イカナゴのくぎ煮アンケート 結果報告!!!!! 2007,11,9付

イカナゴフルセ@築地

<フルセ(親イカナゴ)> 前回のやっちゃ場編の時に場内で見つけたもの。

ikanago


<フルセ(親イカナゴ)> これは同じ日、場外で見つけたもの。 新ものだそうです。でも、まだ新子の釜揚げは出てなかった…


ところで!

今年私が見つけた 今年最初のイカナゴ関連記事は・・・

「クギ煮検定で元気を」 asahi.com 2009、2,2付

おおお!イカナゴのクギ煮、おまえもかっ!(●^o^●)

詳しくは、こちら!
『神戸いかなごくぎ煮名人認定試験の実施について』 神戸市産業振興局水産課(DPF)
実施日は3月15日(日) 場所は神戸市立水産会館及び神戸市立水産体験学習館・・・・ って。

あ~~~~行きたい~~~~!見に行きたい~~~~~ヽ(^o^)丿

??あ、実技はないのね・・・・???
なぁんだー~~~~ \(-o-)/

まぁ、そういうことでイカナゴのクギ煮が盛り上がるのはとても嬉しいことです。
っていうか、ちょうどそのころ、神戸に帰れるかも!

去年に引き続き、 今年もイカナゴのクギ煮に挑戦か!!!!

おおおおおお~~~~~~! がんばるど~~~~~~ヽ(^o^)丿


イカナゴももちろん、人気ブログランキングもヨロシクねっ!!(^_-)-☆


<新着情報>
イカナゴ・シンコ漁解禁 大阪湾、初日は不漁 (神戸新聞ニュース) 2009,2,28付

いかなご創作料理会@垂水センター街 2009,3.7付 ≪神戸まち探訪 下町ブログ≫ なかさんが神戸の下町、市場を丹念にレポートしてくださっているとても貴重なサイト。廉売市場もなかさんに写してもらうとまるでディズニーランド並み、ワクワク感いっぱい~~!(*^_^*) 

ブログパーツ



街あるき | 22:19:03 | Trackback(0) | Comments(8)
イカナゴ漁2008 その後
イカナゴ漁、今日はどうなってるかな?
と思って≪JF兵庫県漁連≫HPの『イカナゴ新子情報』をクリックしたけど 反応しない。
イカナゴ新子情報の掲載は

            終了いたしました。

  ご利用ありがとうございました」

だそうです。 ということは、イカナゴ漁、 終了した、ということなんだろうかね。

と思って、いつもお世話になります、神戸新聞NEWSを検索してると
こんな記事を見つけました。

【原油対策基金で支援 明石海峡衝突の漁業被害】 神戸新聞NEWS 2008.4.4付

【ノリ焼却、漁の不安続く 明石海峡3隻衝突1カ月】 神戸新聞NEWS 2008.4.5付

イカナゴ漁は消費者に直接わかりやすい影響があったので
多分、神戸でクギ煮を毎年炊いてる人は 「えらいこっちゃ」 と思ったやろうけど、
海苔は商品になるまで時間がかかるし、≪須磨海苔≫ゆうてもクギ煮ほど有名ちゃうやろうから
それほど市民の関心はないのかもしれんなぁと 思ったりしながらも

海苔の網を捨てる というのは やっぱり大変なことやと思う。

取り急ぎ記事にしましたが、 これからもこの情報は追いかけていきたいと思う。

全国の漁業してはる人、 なんと23万人ほどらしいし。
(→総務省・国勢調査『漁業従事者』)
たったの23万人… 私は唖然としました。
その貴重な漁業従事者が「こりゃ、やっとれん」と廃業してしまったら…・

お魚 食べられんようになるのは あまりに悲しいなぁ。

神戸の海も漁業も 大事にしたいね。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ


神戸 | 20:56:51 | Trackback(0) | Comments(6)
これも神戸の春の味。【茎ワカメの煮つけ】 イカナゴのクギ煮2008 おまけ
イカナゴのクギ煮。
2008年、ようやく一度だけ イカナゴに出会え
佃煮だけでも 自分で作れたのは とても感慨深い。
神戸に住んでた18年間。 一度も「自分で作ろう」なんて思わなかったのにね。

残念ながら 去年は不漁、今年は明石海峡での事故があり
イカナゴは 2年連続で 受難の年となった。
知り合い曰く 「去年の不漁で 『クギ煮はもうやめるわ』いいはる人が 増えとうで」。
毎年100キロを炊くというその知り合いは 今年ももう30キロ炊いたと言っていた。
でも、 「もう獲れんやろ。 そやけど 他所の人はそれ知らんから 楽しみに待ってはるねん。それが困んねん」 と。

東京にイカナゴの様子、全然伝わってへんもんなぁ。
毎年楽しみに待ってる人がたくさんおってはる というのは嬉しい反面、こういうとき大変だ。


私の場合、 イカナゴ、あかんかったんで、 皆さん気の毒がって
今度はこれを持って来てくれて 作り方教えてくれた。
「これやったら ようさん売ってるわ。 これ作り!」

茎ワカメの煮付け。    これはお手本!

(これは先輩主婦に頂いたお手本!さすが、見た目から美味しそう!)

これも神戸の春の味。
ワカメが獲れ始める この時期ならではの味覚です。

イカナゴのクギ煮2008、 今年度は この記事で一応区切りにしようかな。


いつもは イカナゴと並んで 売られてる 茎ワカメ。
安い。

茎ワカメ

ビニール袋に入ってる茎ワカメは 葉っぱみたいな部分を取った後の部分。
手でポキッと折れる位 新鮮。

生の茎ワカメ

これを一度湯がく。
沸騰したお湯に入れると 真っ青に。

お湯に入れると…


きれいな緑!

湯切りして 細かく切る。
(この段階で食べてみると、ちょっと塩辛い)

空煎りした後調味料を入れて…

お鍋で空煎りして(これ、忘れてた!)粉カツオを振りいれ、 醤油1:みりん1:酒1 で煮付ける。

煮つける

しばらく強火、 その後弱火でさらに煮付けて 汁がなくなったら出来上がり。


すごい前に自分で作ったとき、 いつもあまり使わないので甘味を使わず作ったら
もともとのワカメの塩気が強くて、 しょっ辛すぎて 美味しくなかった。
茎ワカメの煮つけは 甘味を入れるのがポイントみたいです。
今回はうまくできた。

(あまり薄くスライスすると歯ごたえが今いち、と聞いたので少し分厚目にスライスしたのだけど、
もう少し薄くてもよかったかな。 2.5ミリ位がよさそうかな?????次回への宿題です)

さすが、先輩主婦の皆さんのは 美味しい。
これを冷凍保存して、 その時その時 混ぜものして(ジャコや 竹輪や何やらかんやら…)
食べると美味しい!ということでした。
もちろんそのままでも、 お茶漬けでも、 美味しい!


来年、イカナゴのクギ煮も、 茎ワカメの煮付けも、 もう少しレベルアップできますように!

そして、 なにより、 神戸の海が 安全でありますように!

人気ブログランキングへ


ブログパーツ

神戸 | 22:39:36 | Trackback(0) | Comments(4)
イカナゴ漁中止!垂水の浜(現場)へ行く・・・・ イカナゴのクギ煮2008 ④
今日は…

風雲急を告げるその知らせは 14日の夜に入った。
  (前回 「イカナゴ、ゲットしてんけど…イカナゴのクギ煮2008 ③」 の続きです)

「今、 明日漁をするか 会議してるみたい。 結果はまだ分からない」
メールだけなんで 何のことかピンとこない。
毎日 漁するかどうかを会議で決めてるのかなぁ・・・ぐらいの感じ。

たいへんやなぁ。 毎日気ぃ遣うやろなぁ・・・

ほんまのタイヘンに気がついたのは 翌朝になってからやった。

15日朝に一瞬テレビで流れた イカナゴ漁休漁のニュース。
「昨日水揚げされたイカナゴから油のにおいがしたため 15,16両日、イカナゴ漁は操業を自粛」
   (→神戸新聞ニュース 「水揚げイカナゴに油粒 淡路市の2漁協」2008.3.15)

あああああ・・・・・ なんというタイミング・・・・

そうか、やっぱり ダメだったか・・・

思えば 昨日のイカナゴが 奇跡のイカナゴやったんや。

もともと 知人宅に向かう前に 垂水の海岸を見に行ってみようと思っていたけど
もう 今日はイカナゴ炊けんから 海岸でじっくり写真でも撮ろう。
そう思って 少し早めに家を出る。

垂水の海岸沿いに 明石海峡大橋の方向に歩く。
ここはポルトバザールという商業施設が人気のエリア。  →マリンピア神戸・ポルトバザールHP
ディズニーランドばりの はりぼて感が何ともいえんのですが
真っ青な明石海峡、 明石海峡大橋がいい角度で淡路島に渡る姿が眺められる
絶好のロケーション。

ここで 船舶の衝突事故が つい1週間前にあったなんて 言われても
このどこに 船が沈んでいるのか 全く分からないほど 
海は青く穏やかで、  船の往来は ひっきりなしだ。
亡くなられた方のご冥福を祈る。

tarumi1

ちょうどカメラを向けたときに 大きなタンカー数隻が 明石海峡大橋手前を すれ違う。
この密度、 いつものことだが さすがにこの時期だ。 気になる。
それより、 今日はイカナゴ漁の船が全然いない。
これにイカナゴ漁の船が絡むと 相当な密度になるだろうなぁと 想像する。

でも、漁船は何時もたくさん出てるけど そんなに今まで気にならなかったけどなぁ。
視覚的には 大きな船体は 数隻いるだけで 視界がさえぎられるから 圧迫感は大きい。

tarumi2

垂水の人工浜。 アジュール舞子。 →アジュール舞子HP

tarumi3



人工浜への入口。 注意書きがある。 
この人工浜は ずっと続き、 舞子の移情閣まで続いている。
人工浜の防波堤の先に オレンジ色のオイルフェンスが張られている。
本当にこの浜だけ守っているというかんじの 短いオイルフェンス。
ここに来るまでの海岸沿いにも 何か所か 短いオイルフェンスが張られていた。
神戸に戻った日に 須磨の海岸沿いにも オイルフェンスを確認している。

カバーされていない海岸沿いの 延面積は 膨大なことだろう。
そこに漂着したオイルボールは 誰かが拾ってくれているんだろうか。
漂着の状況を どこかで調査を継続して行っているんだろうか。

tarumi6

人工浜だけど 昔の塩屋の浜にも似ている。
海岸線沿いに赤白コーンがたてられている。 これより波打ち際が立ち入り禁止なのだろう。
油を拾い歩く作業服姿の人たちが数名。 市の職員なのだろうか? ご苦労様です。

tarumi5

コーンに貼られた 注意書き。「注意!油漂着 浜辺立入ご遠慮ください/神戸市・アジュール舞子」

油を拾っている方に話を少し聞く。
一週間前は 浜が黒く見えるほどたくさん油が漂着していたと。
今日はずいぶんよくなってる。

ざっと見ただけだと 確かに 油が目につくという感じではなかった。
でも、 係の方の足もと近くにも ちいさなオイルボールが ちょこちょこ目に入る。
砂にまみれているので 波に運ばれ、波打ち際を行き来したのかもしれない。
大きなほうのオイルボールで 約3センチ位だっただろうか。

oilball1

oilball2

海藻にからみついた 小さなオイルボールも。
そうかな?とおもって 係の方に拾ってもらう。 やはりそうだった。(貝の下、白い石の隣にある)
写真だけ、 外から撮らしてもらう。
私も 拾ってええなら 拾いたいと思ったんやけど・・・ なんかアカンようやった。
そやけど、もっと関心もってもらう方が ええんちゃうやろうか。
ボランティアさん募集して教育する方が 手間なんかもしれんけど
市民には その方が より事故の大変さが伝わると思う。

それとも これはそこまでする必要のない 流出量なんやろうか。
そんなことが気になりながらも 海岸を後にする。

*********



段取りしてくれてはる 知人から 電話。

「あんなぁ、 今日は イカナゴ 休漁らしいわ。 
昨日獲ったイカナゴにアブラがついてたらしいねン」

「そうですか。やっぱり。 あさ、ニュースでやってましたわ。 
いま、垂水の海岸にいるんで、 もうすぐそちらに行きます」

知人の元に向かう。
『クギ煮名人』の方もおられて 通りすがりの方も一緒になって イカナゴ談義。
クギ煮のポイントをいろいろ教えてもらう。
こちらの皆さんは 醤油と砂糖、生姜のみでクギ煮するらしい。
フタは やっぱり、 あかん!らしい。 (笑
レシピと 極意を教えて頂き、 「イカナゴ、買えるとええなぁ!」と励ましてもろた。

ここでも 海岸の油の話になった。
えらい事故がおこった、 ほんまにこれからどうなるんやろう。
一週間前、海岸は 黒なってたんよ。
ほんまに 大変なことや。 もうイカナゴは漁できんのちゃうやろうか。


「そういえば、 さっき ジャスコにすごい人が並んでたで。
今日はジャスコにだけ 午後にイカナゴ入るんやて。 三重から獲ってくるらしいわ」 

300キロだけ入荷、午前10時の段階でもう人がぐるっと並んでる…
今から並んでも、 まぁ無理やろうな。
そやけど、この情報網! すごいなぁ!!!

この時期、 イカナゴ情報は あっという間に口コミで伝えられていくんだろう。

恐るべし、 主婦の口コミ!!!!!


イカナゴのカリスマたちに別れを告げ、私は 空いた時間で 街に向かった。
垂水から須磨に向かう電車の中から
手前の海岸線と 遠く広がる海を眺めながら。

※トップの写真は 垂水の魚屋さんで。
 さかな屋さんでは あちらでも こちらでも
 「今日 イカナゴないの?」
 「今日は イカナゴ入れへんで」
 という会話が 繰り返されていました。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ


街あるき | 23:47:27 | Trackback(0) | Comments(6)
イカナゴ、ゲットしてんけど…  イカナゴのクギ煮2008 ③

イカナゴちゃん。

先週の金曜日。 3月14日のことです。

東京から一路神戸へ。  
今回の目的は なにはともあれ イカナゴのゲット。
明石海峡の衝突事故の後、 油が流れ着いてるという話は
知り合いからも聞いてたけど、
とりあえず 海域ずらして 漁はされてる と聞いてたんで
まぁ、売ってるんちゃうか、と。   イカナゴの過去記事は→こちら

ちょっと時間が遅かったんで (16:00頃) 売り切れてるかな?と 一抹の不安を抱えながら
それでも 魚屋さんの店先に 1キロずつビニール袋に入れられた イカナゴを発見。

袋入りのイカナゴ あまり記憶にないなぁ。
(いつも見るんは かごに直にどっさり入ってるイカナゴやから。それを量り売りしてる)
こんな時間に残ってるということは あまり買う人がおらんのかな?
意外~~~! でも、 ラッキ~~~~!!!!!

あまり深く考えず とにかくゲット。 1キロ 900円也。

イカナゴ1キロ

実は、今日は クギ煮にするつもりじゃなかった。
レシピはほいほいさんの≪神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記≫
 ≪母直伝☆いかなごのくぎ煮レシピ≫≫で去年伺ってたんやけど、
私が 「イカナゴ、今年初めて作るねん~~~~!!!」 と 大騒ぎしてたんで
知り合いが 「作り方、 ちゃんと教えたるから、 明日うちにおいでよ!」 ゆうて
その次の日(15日)に イカナゴも用意して 待っててくれてるという段取りになっててん。

それで、 今回は 前から作ってみたかった
イカナゴの つくだ煮

これいこか、と。 

実は 私、 イカナゴのクギ煮の発祥の地といわれてる場所で育ってるわりに
クギ煮の甘いのん、 苦手やねん…‥  
あまり大きい声で言われへんけど…・

というわけで、 家に持ち帰り  イカナゴの つくだ煮に チャレンジ~~~~!!!

ざっと写真並べると こんな感じ。

イカナゴちゃん。

カワイイやろ~~! イカナゴちゃん。

今年は獲れ初めから 4センチ位のちょうど初心者には煮やすい大きさ(ちょっと大きい、ということ)
これは漁場の関係なんかなぁ。

ほいほいさんのブログ通り、 水でざっと洗ってしっかり水を切る。

水をしっかり切る

意味はわかりません。 (たぶん、煮くずれしにくくするため?)

醤油(1カップ)と 砂糖(洗双糖100g)を混ぜて沸騰させたところに パラパラッと イカナゴをばらまく。

その上から 生姜の千切りをパラパラッ。
またイカナゴパラパラッ。
また生姜パラパラッ。

P3140432 - コピー

サンドイッチみたいにして 全部入れたら 。。。。。。。ああああ・・・・・・
砂糖が少ないからか、 アワブクが上がってこない・・・・

しょうがないからフタしちゃう。  たぶん、これはクギ煮には禁じ手・・・・ でもこれ、佃煮やから…

まぁそういういい加減な感じでやってたら なんか美味しそうになってきた。

P3140449 - コピー

これ、美味しい。
釜揚げの醤油味版、という感じ。
いやぁ…‥私はこれ、好きやなぁ…‥‥

でも、 このままやと日持ちしない。
だから 心を鬼にして、 これにさらに醤油を加える。
(1/3ほどは このままで 食べちゃったけどね)

しばらくこのまま煮詰めていく。
なんかすごい醤油っぽい。  街にプ~ンと漂う 甘辛の匂いと 確実に違う。

ううう。 まぁええやん。 私はこれを目指してたんやから…

イカナゴのつくだ煮

出来上がり。 見た目 佃煮。 食べても 佃煮。 

魚の味がわかって 美味しいけどね。 それなりに。


いやいや、 初めての イカナゴ煮もどきにチャレンジし終わって ホッとしてたら
お隣さんが 「イカナゴ 持ってきたよ~~!」 と持って来てくれた。

おみごと!

あ。 これは 素晴らしい。  しかも・・・・・   美味しい!!!!

見た目が イカナゴのクギ煮。 パーフェクトに イカナゴのクギ煮。
甘くても美味しい、 いや、 甘いからこその美味しさ引き立つ イカナゴのクギ煮。


ああああ、、、、ちょっとうなだれる私に 追い討ちをかけて
いつもクギ煮持たせてくれるおばちゃんが 来襲。

「なに~~!midoriちゃん、 クギ煮炊いたん? ほな、見せ!」
ひえぇぇぇ~~~~!
そやから、 クギ煮と ちゃうんやけどな…・

一目みて、 もう顔が曇っとる。
一口食べて 速攻 

「あかん! しょっから(塩辛)すぎ!!!」 

ダメだししていただきました~~~~ (汗


のほほんとしてる間にも 大変なことが起こっており…・

急を告げるメールは 実はこのときすでに私の携帯に着信していたのだった。

「今、 明日漁をするか 会議してるみたい。 結果はまだ分からない」

送信は 明日 イカナゴの作り方教えてくれることになってる知り合い。
なぜ? 理由はわからないが 何かあったらしい。
でも、そんなに深刻なのか わからないままに 
初イカナゴ(クギ煮もどき)煮に満足して ぐっすり眠りについたのだった…


<今回は 緊急でイカナゴシリーズをちょっと続けます。「築地土曜会」の最終回はこのあと必ず・・・>
ということで 人気ブログランキングへ でしょう、やっぱり!



ブログパーツ

神戸 | 16:36:40 | Trackback(0) | Comments(9)
イカナゴも海苔も えらいこっちゃ!!!
すでに皆さんご存じのように
明石海峡で 先週(3月5日)起こった 船舶3隻による衝突事故。
貨物船が沈没し、乗務員の方が亡くなり、まだ行方不明の方もおられる。
重大事故。 
私の実家の眼と鼻の先だ。

明石海峡を望む



衝突現場は おそらく 写真のタンカーが写っているあたり。
向こうの島影は淡路島。手前は垂水漁港。右手の橋は明石海峡大橋。

不明の方が 一刻も早く見つかりますように。




事故当日。 油膜に覆われた海面がテレビで流された。

その眼と鼻の先には 明石沿岸の海苔網が・・・・・

始まったばかりの イカナゴ漁はもちろん、 海苔の養殖は大丈夫なのか?

こことリンクさせている時々更新ブログ→midoriのスペースにも書いたけど
すでに垂水の浜ではオイルボールが打ち上げられ、
海苔網にもオイルの付着が見られたので
『県内一の生産量を誇る林崎漁協(明石市)が養殖中のノリの全量廃棄を決めるなど漁業関係者への影響が広がっている』(神戸新聞NEWS08.3.8付)とのこと。

tako_sukeさんの ≪蛸壺ブログ≫ 「とにかく大変です」 08.3.8付 で詳しく知る。愕然。

林崎漁協って・・・・ →林崎漁協HP
私が去年末に 海苔の養殖網のことをいろいろ伺った明石浦漁協さんの 隣じゃない?!!
→明石浦漁協HP    
ウチのブログ記事 『神戸の海苔≪須磨海苔!≫その1 明石漁港でであったお兄さんたちは海苔養殖の準備をしていた 』 08.1.7付


東京にいると詳しい情報を目にする機会はとても少ない。

JF兵庫漁連のHPで 毎日 イカナゴ漁の漁場などの確認をしているのだけれど、
この2日ほどは もうすっかり明石ー神戸沖では 漁が行われなくなっている。

去年に引き続き 今年も イカナゴ漁への打撃。
今回は イカナゴだけじゃなくて これから春以降の漁への影響も とても心配。

早く安全な漁ができるようになりますように。


【追記】

流れ出している燃料油の量は
『ゴールド号は燃料の重油など約七十七キロリットルを搭載。衝突後、沈没した船体から流出、事故翌日の六日には、同市西部から明石市の沿岸に黒い油塊が次々と漂着し始めた。』(神戸新聞NEWS 08.3.8付

10年前のナホトカ号は油の量が格段に多く(推定約6240kl)、被害も甚大だったけど、
瀬戸内海は内海なので また違う形の被害が出てくることはないのだろうか?
『ナホトカ号重油流出事故について』 福井県衛生環境研究センター


人気ブログランキングへ

ブログパーツ


神戸 | 21:22:34 | Trackback(0) | Comments(6)
緊急速報!今年は2月28日がイカナゴ漁解禁日! イカナゴのクギ煮2008 ②
今日、播磨灘、大阪湾のイカナゴ試験操業。
今年のイカナゴ漁解禁日は
2月28日(木) に 決定!!!!!

くわしくは ≪JF兵庫県漁連≫をご覧ください…
イカナゴ漁は資源管理のため日曜はお休み ってことや、
いかなご月間の取り組みいろいろなど、
  イカナゴ新子のPR:イカナゴのキャラクター「新平くん」「新子ちゃん」(着ぐるみ)がイカナゴカーに乗って県下の量販店を回り、
   各店舗のイカナゴコーナーにて解禁日のお知らせやイカナゴ料理の紹介等を行う ってのがあるそうだ!)

イカナゴ関連の情報が載っていて楽しいです!
  (イカナゴキャラクター「新平くん」「新子ちゃん」の写真もあるよ~!これ、結構見モノ!)

今年は去年の不漁のせいか、親のイカナゴが少なくて、今年生まれた新子も少ないんじゃないだろうか?
という事前調査報告もあって、あまり期待はできないかもしれないけど。
乱獲じゃない程度に 今年もイカナゴを楽しめるといいなぁ。
「平成20年漁期イカナゴシンコ(新仔)漁況予報」 (PDF)
(兵庫県立農林水産技術総合センター水産技術センター2008年2月13日発表)

イカナゴ、去年の不漁から高騰したしくみ、≪まっちゃんは魚屋さん≫の
「イカナゴ最新情報2008年度版」に詳しくて興味深いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

去年もお世話になりました。ふくださんの≪塩屋徒然≫では
「いかなご戦線2008・序」が先日アップされていました。

不漁だろうがなんだろうが、毎年準備は欠かせないですからね!
今年は私もザラメと醤油と生姜をしっかり準備しておこう!

人気ブログランキングへ

ブログパーツ


街あるき | 21:13:55 | Trackback(0) | Comments(8)
今年初イカナゴは 築地の釜揚げ! イカナゴのクギ煮2008 ①
去年はイカナゴ、不漁でほんま、大変でしたね~!

去年、 思い立って 生まれて初めてのイカナゴ炊きをしようと思ったのに
結局 イカナゴを手に入れられず あきらめました。
(去年の記事→カテゴリー『イカナゴ』

今年はどうでしょうね。
イカナゴ漁は 毎年3月上旬前後に解禁になります。
まだ神戸のイカナゴ漁が解禁になっていないんですけど・・・

今年初のイカナゴを 釜揚げでゲット!

幸先ええやないですか!


有難い初イカナゴ釜揚げを提供してくださっていたのは
築地場外市場 寿屋商店さん。  (→HP) 
(つきじろうさんのブログ≪春は築地で朝ごはん≫の→『寿屋商店』
遠慮がちに でも 通りに面した一等地に そっと置いてありました。

≪お待たせしました  甘塩 新小女子 和歌山≫

2008初イカナゴ


東京でもイカナゴを待ち望んでいる人がいるんだろうか! 嬉しいキャッチコピーですね!

豪勢にも 一袋丸まま試食で出してあったので(一番手前のですね) まぁ、一応試食。
美味しい!!!!

イカナゴの味は ちょっと癖があるので 慣れていないとそれほど惹かれるものではないのかもしれないけど 私は大好き。
美味しいイカナゴの味がしっかりしてる。
もちろん、頂いて帰ります。

イカナゴの酢醤油なんてもうたまりません!
大きくなった(ふるせ という)のは 天ぷらにして よく実家の食卓に上ってきてました。

ちょっとイワシの子(いわゆる釜揚げシラス)がちょこちょこっと混じってる。
この感じも なんか地ものを思い出して 懐かしくなります。

ikanago2008tukizi2.jpg




ごちそうさまでした!!!!!


基本情報  イカナゴ
ウィキペディア
JF兵庫県漁連/イカナゴ 
→神戸観光壁紙写真集・兵庫と神戸の風景壁紙写真兵庫県・神戸名物いかなごといかなごのくぎ煮
お魚ランド香川 / イカナゴ 
→魚net.jp
市場魚介類図鑑(ぼうずこんにゃくさん)

人気ブログランキングへ

ブログパーツ


東西味違い | 00:28:45 | Trackback(0) | Comments(0)
イカナゴのくぎ煮アンケート 結果報告!!!!!


ずいぶんお待たせいたしました。 明石魚の棚大善さんでもイカナゴのクギ煮売ってます。
前にイカナゴのくぎ煮について アンケートしてました。
覚えていてくださっている方もいらっしゃるでしょうか。
えらい遅くなってしまいましたが、 結果を発表させてください。
イカナゴのくぎ煮。
今年は不漁と言われ、店先にイカナゴを求める行列ができ、
しかもキロ当たりの値段がいつもの倍くらい?という 逆境にもめげず、
というより いつも 当たり前に食べている 神戸の春の風物詩 
「いかなごのクギ煮」が 「食べられない」 となると
「たべたい!」と思う 私のような人も おられるのではないだろうか?
そんな疑問を このアンケートにぶつけてみました。

協力してくださった皆さん。
結果を楽しみにず~っと毎日見に来てくれていただろう(?)皆さん。
大変お待たせして 申し訳ありませんでした!
結果発表です~~~~~~!!!!! 

(写真は明石魚の棚、焼きあなごで有名な大善さん。
大善さんでもイカナゴのクギ煮を売っていました。
右奥ショーケース、若草色の箱包みが そうです)
↑いやぁ、びっくりしました。大善さん、この写真を撮った直後に自己破産申告されていたようです。
以前の【コスモポリタン】の廃業のときみたいです。この写真が最後になるとはなぁ・・・
tako_sukeさん、情報ありがとうございました。



                             ***

今年はもう いかなごのクギ煮を 食べましたか?

投票期間 2007年4月12日~2007年8月17日
投票数14 

毎年食べる。今年ももう食べた  6票  (42.9%)
毎年食べる。今年はまだ食べていない  1票 (7.1%)
たいがい毎年食べる。今年ももう食べた  3票 (21.4%)
たいがい毎年食べる。今年はまだ食べていない  0票 (0%)
毎年は食べない。 今年はもう食べた  1票 (7.1%)
毎年は食べない。 今年もまだ食べてい  0票 (0%)
ほとんど食べない。 今年はもう食べた  3票 (21.4%)
ほとんど食べない。 今年もまだ食べていない 0票 (0%) 
 
コメント 
 
          高値なんで例年の1/3製造。( 毎年食べる。 今年ももう食べた)

          シーズンは、もうとっくに済んでしまったのですから、
今年はもう食べたはちょっと変ですね。
(毎年食べる。 今年ももう食べた)

家族そろって大好物です。 (毎年食べる。 今年はまだ食べていない)

            自分では炊かないので、「必ず」となるとアヤシイですが、
でもたいがい毎年食べています。
( たいがい毎年食べる。 今年ももう食べた)
  
            明石の叔母が毎年炊いてます。(たいがい毎年食べる。 今年ももう食べた)

                                 ***

結果は みなさんの予想通りだったでしょうか?
私は、「ほとんど食べない。今年はもう食べた」 3票 が なかなかいい味を出していると感じました。

コメントでもご指摘いただいた通り
地元神戸におられる方には 若干時期はずれな感のあるアンケートになってしまいましたが、 
東京では イカナゴのクギ煮は 年中売られているので
あえての長期アンケートとさせていただきました。 


来年の イカナゴのクギ煮は どうなるでしょう?!
イカナゴ不漁は 「もう結構」 です けどね。



【フロク】

イカナゴのクギ煮発祥の地は わが故郷 塩屋だという説もあるようですが
今年9月に発行された「神戸学検定」(公式テキストはこちら Amazonにとびます!→ 神戸学検定公式テキスト神戸学)では
イカナゴのクギ煮発祥の地は 「諸説あってはっきりしない。」となっています。

つい先日、クギ煮を最初に作ったというお店の碑が塩屋に立っていたので撮ってきました。
(碑の裏面に平成15年3月に建てられたと記載がありました)イカナゴのクギ煮発祥の地?

イカナゴのクギ煮ルーツについて興味深いサイトがありました。
いかなご釘煮のルーツは?≫  fishmlホームページより。

もひとつ。
「イカナゴGOGO」というイカナゴのクギ煮の曲を検索していてこんなブログを見つけてしまいました。
≪蛸壷ブログ 『イカナゴ ゴーゴー』≫ tako_sukeさん。
こちらによると、垂水区の幼稚園、小学校では「イカナゴGOGOダンス」を学校で踊るそうです。
いやぁ~~~見たいなぁ~~!!!









*** ブログランキングに参加してるねん。よかったらここ →← クリックしたってくださいませ~ ***

 

 


アクセスランキング
ブログパーツ

東西味違い | 21:21:29 | Trackback(0) | Comments(7)
イカナゴのくぎ煮に関するアンケート (お誘い)

 前回の【神戸の餃子のタレは味噌ダレか?】アンケートもひと段落し、私も目出度く神戸で餃子の味噌ダレデビューを果たしたので、ひとたび【神戸の餃子のタレは味噌ダレか?】アンケートは終結します。
 アンケートに答えてくださった皆様、アンケートの結果を気にしてこちらに足を運んでくださった皆様、なんのこっちゃわかりませんといいながらもこのブログに目を通してくださっている皆様。そしてもちろん、私に神戸の餃子の味噌ダレについて、ブログやコメントを通して多くの情報を下さった皆様!
本当にありがとうございました!


【餃子の味噌ダレ】については、ミイラ取りがミイラになってしまい、すっかり味噌ダレにハマっております私。これからも味噌ダレのレポートは続くことと思われ…
まぁ、気ぃ長ぁ~に、お付き合いの程、どうかよろしくお願いします。


 まぁ、せっかく発見したアンケート機能ですので、このままで終わりにするのもチィともったいない。それで、も一つアンケートを掛けてみることにしました。
これもダラダラ、やる気まったくないような振りをしながら、ナニゲに結果は見たいなぁ!という感じで楽しんでやりたいと思いますので、よかったらお付き合いくださいませ。


次のお題は 「今年、イカナゴのくぎ煮はもうたべましたか?」  です。


 今年、生まれて初めてのイカナゴのくぎ煮に挑戦を宣言した私に、 なんとイカナゴの不漁という天災がふりかかりました。
もちろん、マジメに毎年イカナゴのくぎ煮を炊き続けてこられた方達にすれば、イカナゴの不漁、さらには高騰は、私のようなちゃらんぽらん思いつきエントリー者とは比較にならないほど、切実に頭の痛い、身体にも厳しかったのではないかと想像します。


 そんなこんなな今年のイカナゴのくぎ煮。
今年もいつも通り食べたわ、という方。今年はちょっと遠慮しました、という方。今年こそと思ってかき集めて食べました、と言う方、え、何それ?という方。


色々いらっしゃるとは思いますが、まぁ、よかったらアンケートにポチりとお願いいたします。


今回のアンケートは、投票せずとも結果が見られるようにいたしました。
締め切りは、何となく梅雨頃かなぁと思っています。


それでは!  



(ちなみに、アンケート作ってしまってから気付いたのですが
「イカナゴのくぎ煮を食べたことがない」というような選択肢もあったほうがよかったかな、と。
まぁ、かなり神戸人限定アンケートかな、と思いつつ、選択肢訂正してません。
「イカナゴのくぎ煮を食べたことがない」という方は今回は観客、あおりで参加の程、どうかよろしくお願いいたします)



ブログパーツ

東西味違い | 22:01:37 | Trackback(0) | Comments(2)
イカナゴ情報で忙しく… テンプレート変更しました。

このところ イカナゴ情報をアップするのが精一杯です。


昨日、イカナゴ漁が解禁になったらしく、早速イカナゴのシンコの写真をアップしているHPを
リンクさせていただきました。

( 地元魚友さんのHP。 なんとこちらがイカナゴのくぎ煮を1935年にはじめられたお店とか。今は店舗の方はお休みされているようですが、HPの昨日水揚げされたシンコの写真は新鮮そのもの。今年は既に結構いい大きさになっているようですね)


(詳しくはウチの ≪イカナゴのくぎ煮≫ からもどうぞ。追記がいっぱいあります。塩屋徒然様に御世話になっています)


今日、ようやくテンプレートを変更しました。
なかなか思うようなものに出会えず、こちらのテンプレート、
ウチのブログにはカッコよすぎるんですけど、とりあえず字が見易いのでお借りしました。
写真を変えたほうがウチらしくていいかとも思ったんですけど、
変更の仕方もわからず、(変更はしていいらしいのですけれど) このテンプレートに相応しいブログにすればいいか、と 前向きに考えればいいんじゃないか?と。


しばらく立て込んでいてこーべのことを落ち着いて書いてられないんで
とりあえずこれだけアップしておきます。


今準備してるネタ
 玉子焼き(明石焼き) フロインドリーブ  長田・若松公園<鉄人28号>関連



ブログパーツ

その他 | 00:47:06 | Trackback(1) | Comments(10)
イカナゴのくぎ煮

 東大寺二月堂のお水取りが終わり、 空の色が次第に春らしく明るくなって来る頃。
神戸の西 須磨~垂水、明石の市場に イカナゴが水揚げされはじめる。
 魚屋さんの店先に、でっかいプラスチックのカゴいっぱいになった生のイカナゴが並んで、おかぁさんたちは5キロ、10キロと 何度も買い求めてはくぎ煮にする。ikanago.jpg


イカナゴのくぎ煮。

 私の故郷、塩屋の町は 海から塩屋谷川という小さな川沿いに山に向けて開けていった町で、 狭い町だけに この時期、 街中のおかぁさんたちがイカナゴのくぎ煮を煮始めると 甘っ辛い醤油の匂いでいっぱいになる。


 いまや東京でもちょっとした高級スーパーなどで、小さなパック詰めを高い値段で売っているのをみるようになったけど、 あれはうちらのソウルフードの一つなんですわ。



 ウチの母は料理にはこだわりのある人だったようで、 黒豆を丹精こめて煮るために コックさんが使うようなアルミの寸胴鍋を買ったりする人やったんやけど、 そのアルミの寸胴鍋は 実はイカナゴのくぎ煮にも使われていた。


 母が亡くなってから、私達娘が母のレシピを捜すことは なかった。 母の友達であるSさんが 毎年イカナゴをくれはるんで(他にも父の知り合い何軒かからも回ってきて) イカナゴを一度も煮ることなく 20年以上がたった。


 ところが。 このブログをはじめて、いろいろなところにお邪魔しているうちに、 これは!とおもえるレシピに出会った。 

ほいほいさんの神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記
 ≪母直伝☆いかなごのくぎ煮レシピ≫


これ、ほんまおいしそう。お上手ですわ。
しかも それでいてレシピもわかりやすいし。 ほんまに 生まれて初めて「イカナゴのくぎ煮、やってみよ!」 と思ったんです。

 黒豆ン時もそうやったけど、おいしいやろうけど、なかなか自分でやってみよう思うようなレシピってないんよね。 美味しそうな出来上がりのほど、つくり方面倒そう。 おいしいやろうケド、ちょっとね…
イカナゴも黒豆も、おばちゃん くれはるし … 思ってたんで…



≪イカナゴ漁≫は 例年2月下旬から3月中旬にかけて行われるようです。






【いかなごといかなごのくぎ煮について】 兵庫観光壁紙写真集 のサイトに詳しく載っています。
いかなご漁と明石海峡大橋 写真


【追記 2007.2.21】  今年のイカナゴ戦線始まる!
 ふくださんの≪塩屋徒然≫ イカナゴ戦線2007 によると、 今年は漁も少なめのようだということ(神戸新聞ニュース)。まだ解禁になっていないのですが、イカナゴのくぎ煮に使う調味料類は着々と売られ始めているようです。
いよいよ今年も 始まりますね~!

【追記 2007.2.25】 今年のイカナゴ解禁は28日!
 上記ふくださんの≪塩屋徒然≫ とうとうイカナゴ解禁が28日になったという報道をアップ。
いつも最新情報、ありがとうございます!  神戸の皆さん。 始まりますね! 神戸新聞ニュースはこちら


【追記 2007.2.28】 ついにイカナゴ解禁!
 引き続き、ふくださんの≪塩屋徒然≫ イカナゴ解禁の朝の魚屋さんの様子をアップしてくださっています。 このお店こそ、私がいつも実家に帰ったときに立ち寄る魚屋さん。
こちらの魚屋さんとはまた別ですが、どうも同じ塩屋の魚友さんという魚屋さんのHPには、魚友さんがイカナゴのくぎ煮をはじめたというエピソードが載っています!こちら
それが本当とすると、私の出身地、塩屋は、なんとイカナゴのくぎ煮の発祥の地!という事なんか?ほんま?すごいことや、これは!

なお、魚友さんのHPには、今日のイカナゴのシンコが写真でアップされています!

【追記 2007.3.8】 イカナゴを買う行列…
 またまた引き続きふくださんの≪塩屋徒然≫イカナゴ戦線2007・行列。 イカナゴを求めて朝から魚屋さんの店先に並ぶ人々の列。 明石焼きは並んで食べようとは思わんけど、イカナゴは並んででも絶対手に入れなアカン。なんでかというと、今年作ったものを親類縁者に送らなアカンから。
 イカナゴを作って皆さんにおすそ分け、遠くで楽しみにして待っている人達に送るのが神戸の西部の春の行事。 

 今年は漁も予想通り少ないようです。 魚形は今、ちょうどいいくらいになってきている感じ。(魚友さんHP:3月7日のページ
神戸帰ってイカナゴ煮たい~~~!


【追記 2007.3.13】 今年は本格的な不漁…
 いつもイカナゴ情報をいただいているふくださんの≪塩屋徒然≫ですが、やはり今年は本格的に不漁だという記事。 イカナゴ戦線2007・くぎ煮のたれ
私が生まれて初めてイカナゴのくぎ煮にチャレンジ!という記念すべき年になるはずだったのに…地元の方ですら手に入りにくい状況だそうです。
≪イカナゴおらん!水揚げ昨年の3分の1≫ (神戸新聞ニュース2007・3・11)


 現在、イカナゴの情報だけを追記でアップしている状態なのですが、こちらのイカナゴへのアクセスが大変増えています。やはりシーズンなのでしょうね。
みなさん、今年のイカナゴは貴重品になりそうですよ。そんな厳しい状況を乗り越え、コーベからイカナゴを送ってくださるとは、なんとありがたいことでしょう。感謝いたしましょう。
イカナゴのくぎ煮は≪母の味≫、母の愛、親の愛、大事に思って下さる人々の愛、なのですね…


【追記 2007.3.28】 初めてのくぎ煮 (おがちゃんさんのblog)
 イカナゴ漁解禁からちょうど1ヶ月。今年はイカナゴの量が少ないとか、値段が高いとか色々不安要素が沢山でしたが、神戸の方達がそれでも一生懸命作って全国に送ってくださったので、東京在住の友人達からも 「イカナゴ、届いたよ」 の知らせが来ました。
 それでもやっぱりそろそろ終盤。もう今年はイカナゴ、終わるんかなぁ…とちょっと寂しい思いのところに届いた、『初めてのくぎ煮』の便り。スッゴイ美味しそうな出来上がりに、思わずよだれが… おがちゃんさんの≪おがちゃん便り≫ 『意外と簡単!?』
 生姜をレシピよりも大目に使われたそうですが、美味しく出来たとの事。私も来年こそ、生姜少し多めで美味しいお手製くぎ煮を作りたい!と思いました。


 


ブログパーツ


 



東西味違い | 18:07:05 | Trackback(2) | Comments(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。